パソコン

2012年02月15日

TVTest  クライアント機で

DSCN4445_039kuraiannto_Ed01


天気予報が外れて寒い日が続いている。

クライアント機でテレビを見ながらモニターの調整をしていた。安いモニターなのでプログラムに連動したモードの切り替えはない。使いにくい難点はあるが一応の調整ができるのでいろいろな番組に切り替えながら調整してみた。時間をかければそれなりに満足できる画質に落ち着くと思う。

最近購入したacerの20インチモニターでEIZOと比べるのも失礼なくらい安っぽいが値段が三分の一だから使い方によっては重宝する。もちろんLEDバックライトで今のところ問題はない。

写真のIBMをいずれ本来のサーバーにする予定。こちらもOSはWindows7 PRO 64ビットを入れてある。

それともう一つ興味があるのは現在のところはSpinelによるTVTestでのテレビ視聴はルーターの内側だけの話だけどネットで繋がっているならルーターのポートを開放すれば外からでも視聴できると思う。もうすでに実行されている普通の話かも知れないけど実験はしてみたい。


koufukutei at 15:17|PermalinkComments(0)

2012年02月13日

TVTest  クライアント機でも視聴できた!!   決め手は外付けカードリーダー

DSCN4435_511ka-dori-da- _Ed01



予想していた通り外付けのカードリーダーに変えたらあっさりと視聴できた。こんなことなら早く変えればよかったと思うけど思い返せばこの1ヶ月の苦闘が勉強もさせてくれたから今となってはこれでよかったのかなあと。

画像のように2台で同じ番組を視聴すると微妙にタイムラグがある。それがルーターを経由することに起因するのかパソコンの能力の差なのか分からないが印象的だ。

設定はTVTestの設定で「PLEX TV内臓カードリーダー」から「なし(スクランブル解除しない)」に変えただけ。カードリーダーの性能がこんなにも違うとは驚くほかない。

そろそろ確定申告の時期。このリーダーはe-TAXでも使えるよ。

今後は以前整備したIBMのサーバーにこれまで構築してきたサーバー機能を移して24時間電源ONの本来のサーバーとして活躍してもらうつもり。もう少し先があるけど近いうちに自分なりの総決算としてこれまでの格闘をまとめる予定。

DSCN4429_505ka-dori-da- _Ed01


koufukutei at 15:25|PermalinkComments(0)

2012年02月11日

TVTest 字幕が出た

png字幕でた2


きのう寝る前に字幕が出るようになった。忘れないうちに書き留めておく。
たまたま見た2chに次のような書き込みを見つけた。

「TVCaptionを普通にインストールしただけなのですが一応やったことを書きます。
・字幕 Plugin For TVTest(20081216) と字幕 Plugin For TVTest(20081216) 改変版を
ダウンロードし、Caption.dllをTVTestフォルダに、改変版内のTVCaption.tvtpを
Pluginsフォルダにコピー。TVTestを起動し右クリックしてプラグインを有効にしてokでした。 」


これをまねたらあっさりと字幕が出てくれた。HDUS関係ファイル置き場 で過去ログ検索すると字幕Pluginは6個ある。私のサーバー機のOSはWindows7 64ビット版なので当然のように一番上のup0537.zipをダウンロードしてきた。これを開いてReadMeの説明どおりにファイルを配置したがまったく字幕は出なかった。

他のバージョンも試してみたがやはりダメだった。まさか2つのフォルダーから1つずつファイルを取り出すなどとは思ってもいなかった。でもこの書き込みをした人はどうしてこんなことを思いついたんだろうか。おかげで助かった。

上の画像のように2色で出るときがある。字幕の内容は日本語吹き替えと同じである。またNHKの連ドラのように2ヶ国語放送以外でも字幕説明を出せる。なかなかいい感じだ。欲を言えば書体が硬いのでもう少し柔らかい丸ゴシックに変えたいと思っている。

これでサーバー機での設定は全て終わった。あとはクライアント機での設定だがサーバー機と比べればほんの少しの設定なのになぜだかうまくいっていない。選局が出来ているのに音も映像も出ない。スクランブル解除が出来ていないからだと思うが。PLEX内臓のカードリーダーを使っているがこれが問題かも。



koufukutei at 10:41|PermalinkComments(0)

2012年02月10日

TVTestで録画番組を再生

無題


いろいろな再生ソフトで録画番組を再生してみたがTVTestでも再生できる。
BonDriver_File+TVTestPluginをTVTestに入れるだけのチョー簡単。ネット上に詳しい記事があるので興味ある方はそちらを参考に。追加のPluginで早送りも自在に出来て便利。

これで1つのTVTestで視聴、録画、再生とすべてできるようになった。録画と同じソフトを使うわけだから相性はいいはずであとの問題は二ヶ国語放送時の字幕だけ。これも簡単なはずだが

pngTVTestで再生


koufukutei at 10:02|PermalinkComments(0)

2012年02月04日

ThinkPad 4286-CTO

DSCN4418_026thinkpad_Ed01



酒を浴びたThinkPadを復活させるべく分解した様子。
購入からわずか3ヶ月。かなりお金をかけてグレードアップしてあった。残念ながら半月もたっているので酒がかかったコネクターはすでに腐食していて生き返らせることはできなかった。メーカーでは保障が受けられずに修理見積もりが18万円とか。

最新のThinkPadの作りの良さと整備のし易さを確認できた。ThinkPadの伝統である。


koufukutei at 14:54|PermalinkComments(0)

2012年01月27日

TVRock チャンネルエディタ

pngチャンネルエディタ


有料番組と契約してないと番組表には反映されない(無料番組中は取得できる)からダウンロードした時飛び飛びで見にくいと思うことがある。そんなときはタスクトレーのTVRockアイコンを右クリックしてツール→チャンネルエディタから編集する。

移動させたいチャンネルをクリックしてから上下ボタンで好きな位置に動かせば番組表に空きがなくなって見やすくなる。私の場合はBSフジの下にBS11とTwellvを持ってきた。そこで一旦TVRockを終了させて再起動すればOK。番組表をダウンロードすると見事に入れ替わっているはずだ。


koufukutei at 17:23|PermalinkComments(0)

2012年01月23日

TVRockで番組表を使って予約録画

無題



地デジの予約録画がいつも失敗していた。その原因がやっと分かってほっとしてるところ。
PLEX PX-S3U2は地デジ×1とBS/CS×1の2チューナーだ。それでTVRockでは地デジをチューナー1にBS/CSをチューナー2に設定している。画像はチューナー1の設定画面でチャンネル設定で東海テレビを設定した場面。チャンネル21、サービス3088と設定されている。

じつは今まで地デジの全部の局でチャンネル0、サービス0となっていて設定が出来ていなかった。ただしBSの設定だけは全局出来ていた。なぜだか。


TVTest


TVTestのチャンネルスキャンがすんでいれば上の画像のように一覧表が出来ているので(三重テレビとCCNetは追加した)必要な情報をメモしてからTVRockの設定をすれば簡単に出来る。ちなみにサービスIDはTVRockの設定画面では単にサービスとなっている。



koufukutei at 15:35|PermalinkComments(0)

2012年01月20日

Vine Linux 5

Screenshot


以前にも一度書いたけどThinkPadにはVineをいれている。バージョンは最新の6ではなくて5である。
実は今日ダウングレードした。UbuntuでもそうだがバージョンによってはCDからインストールできないことがある。Vine6に問題があったわけではなくて単に再インストールしたかっただけだがCDからはVine6はインストールできないのでとりあえずVine5をインストールした次第。これも使い勝手がいいので今回はバージョンアップしないつもり。

あらためて考えると不思議なのはドライバを一つも入れなくてもインストールしただけでインターネットができてしまうこと。Ubuntuも同様。サウンドもグラフィックも。
Windowsではありえないのだが。

Vineとはぶどうの木の意味とか。酒飲みにはぴったりだ。Ubuntuは5年以上使っているけど11.10からインターフェイスが変わって嫌気がさしていた。あなたもそう思われたらVineへ

スクリーンショットの取りやすさは最高だ。(かな漢字の変換はちょっと苦手なのが可愛いい?!)


koufukutei at 21:56|PermalinkComments(0)

2012年01月16日

PLEX PX-S3U2 設定完了

完了


少し時間はかかったけど全ての設定が出来た。TVRockで最後まで出来なかったBSの一部の番組表もやっと取れた。作者自身の説明をあらためて読んだら間違っていることに気づいてやり直したらOKだった。

それで番組表を取り終わると自動的にテレビ映像が立ち上がり、それがWOWOWでちょうど今日は無料の日でテニスのオーストラリアンオープンの初日を生中継していた。残念ながら森田選手は負けてしまったが。

PLEXを接続しているPCの設定はすんだので次は他のPCから見られるようにしたい。あとちょっとのところなんだけど。いよいよSpinelが本領発揮となるか。



koufukutei at 17:03|PermalinkComments(0)

2012年01月12日

この冬一番の冷え込み                BonDriverSpinel ×86と×64

DSCN4361_439itibannsamui_Ed01


冷えているし風も強いのでフェイスマスクを着けて出かけた。これで顔から首までを覆ってくれるので快適に乗れる。こんなに寒いのに公園では大勢の年寄りがゲートボールを楽しんでいた。大したもんだわと思いながら横を通った。堤防や河川敷でも何人かの人とすれ違ったけど若い人はいなかった。


TVTest


こちらはやっと上の画像のようにTVTestとSpinelが仲良くしてくれて一息ついたところ。
BonDriverSpinelの中に×86と×64と2つのフォルダーが出来ていて自分のWindows7は64ビットなので当然のように×64フォルダーにあるドライバーを使っていたけどこれが大間違いだった。

どうやってもTVTestがこのドライバーを認識しなくてそれで一歩も先に進めなかった。きょう気分転換にいま参考にしている記事とは別の記事を読んでいたらOSが64ビットでも×64の方は使ってはいけないと書いてあった。そんな馬鹿なと思いながらドライバーを入れ替えたらTVTestが認識してくれた。
これで他のパソコンからでもテレビが見られるようになる。

これ1週間が無駄のようだけど1週間がんばったから気づいたとも言えるわけで安堵と疲れがいっぺんに出てきてしまった。




koufukutei at 15:51|PermalinkComments(0)

2012年01月11日

Athlon64×2 6000+から          AthlonⅡ×4 635へ

CPU-Z


CPUを交換した。数分で動いてくれたので今これで書いている。数分は組み上げてからの時間で実際にはマザーボードをはずして交換したので小一時間かかっている。Windows7は再インストールしなくてもよかった。

交換して立ち上げたらBIOS画面から先に進まない。2,3回繰り返しても同じなのでHDDを3つともはずしてみたら立ちあがった。(Windows7はSSDにインストールしてある) それからシャットダウンと1台増設を繰り返して3台全部の接続が終わった。

昨夜メモリーも倍の8GBに増やしたので私的には十分な性能でWindows7も気持ちよく動いてくれるでしょう。
Windowsエクスペリエンス インデックスはプロセッサとメモリのスコアが7.3に上がりテレビを見ているときのCPU使用率は15%前後で交換する前より10%くらい下がった。




koufukutei at 14:42|PermalinkComments(0)

2012年01月10日

PLEX PX-S3U2の現状

無題_Ed01



なかなか録画予約が出来なきなくて自転車はやめて朝から全部やり直していた。どうせ難儀するならと思ってLANでつながっているすべてのPCでテレビが見られるように設定していた。1台のキャプチャーを使い倒す予定。OSが同じなら出来るはずだけどWindowsXPとWindows7が混じっているから無理かなあ。

どんなOSでもインストールできると思っていたけど適応しないボードがあることを最近はじめて経験した。Windows7だと非常に不安定で使えそうで使えない。だから全部をWindows7には変えられない。



koufukutei at 16:36|PermalinkComments(0)

2012年01月06日

PLEX PX-S3U2 その後

無題


これが今の状態。

PLEXのTVキャプチャーにしっかり遊んでもらっている。発売元からはドライバとユーティリティーが提供されているだけであとは全部ユーザーが自力でやらねばならない。

ネットからいくつかのソフトを探してきてインストールしないとテレビは見られない。

私が使ったのは
①視聴録画用ソフト  TVTest
②TVTestからPLEXをコントロールするソフト Bondriver(PLEX PX-S3U2専用)
③番組表から録画を予約するソフト  TvRock
④TVTestとTvRockを連動させるソフト TvRockonTVTest

こんな説明で合っていると思うけど俄か勉強なのでお許しを。これをインストールして終わりなら簡単だけどその設定こそが大変で。まだ今は③までしか出来ていない。あとはTvRockonTVTestの設定だけだと思うけど

ためしに録画再生してみた結果はWindowsMediaPlayerとMediaPlayerClassic-HomeCinemaとSMPLayerで再生できた。MPEG-2だから当然だけど。

なぜか有料のCyberLinkPowerDVD 11ULTRA(最新)では今のところ再生できない。

PIXELAと比べてはるかに使い勝手はいい。PIXELAだとテレビを見ていてほかのチャンネルの番組を知りたくて番組表に切り替えるとテレビは見られなくなる(それも見にくい番組表)がPLEXだと左下にマウスポインタを合わせれば簡単に放送中の番組が見られる。もちろんテレビを見ながら。そこで気に入った番組があればクリックすると切り替わる。それが今日の写真。

こうなるとメジャーなPIXELAがどうしてこんなに使い勝手が悪いままなのか不思議な気がしてくる。



koufukutei at 14:20|PermalinkComments(0)

2012年01月04日

朝からWindows7 やらPLEX PX-S3U2やら

はじめて



今朝からPLEXをインストールすべく長年使ってきたWindowsXPからWindows7に入れ替えていた。
このところ何度も試していてソフトなどの対応を見極めてきたので何のためらいもなくインストール出来た。バックアップは2重3重に取ってある。SSDにインストールしたWindows7はCMのように立ち上がりが早い。

TVキャプチャーもこれまで使ってきたPIXELAのPIX-DT012-PROからPLEXに。代えたくなかったけどWindows7の64ビットに対応していないから止むを得ず。TVキャプチャーを買い換えてもWindows7にしたかったと言う心境。

このPLEX が遊んでくれましたよ。一日中。なにせ取り説も何にもない商品なんだから。メーカーサイトからはドライバとユーティリティーがダウンロードできるだけで視聴ソフトも番組表もなくて全部自力でやるしかない変わったハードウェアだから。

夕方には何とかテレビが見られるようになったけど少し問題も残っている。
もうくたびれてしまったので明日続きを書こうかな。Windows7に慣れてないのでなおさらくらびれた。

でも画質はPIXELAと甲乙つけがたいほどいい
これで救われた。
此れだけは間違いない。
慣れないのでスクリーンショットも余白が多くて恥ずかしい。

無題



いまJAZZRADIOを聴きながら隣りのPCでつづきを書いている。こちらはWindowsXPだから。

JAZZRADIOは新しいジャンルが増えてますますご機嫌



koufukutei at 20:49|PermalinkComments(0)

2011年12月31日

今年の最後はパソコン [ バックアップ 復元 StationTV SSD Windows7のこと]

この1週間はパソコンをかまっていた。SSDの快適なことは書いたけど昨日の朝からメインで使っているPCをリストアしている。結論を先に書くとWindowsXPを3回とWindows7を3回もインストールを繰り返した。

現在は普通に使えていてこれで書いている。
最初に考えたことはSSDを増設してそこにWindows7をインストールすること。ついでにメインボードを今使っているものより新しくて高性能なASUS M4A78PROに変えること。この2点を考えていた。

組み替えてBIOSを確認してからSSDにWindows7をインストールしてみた。HDD×3の他すべてのディバイスを取り付けてインストールしたが問題もなく完了した。ここで改めてHDDにあるソフトが動くかチェックしてみたが半分くらいは動くようだったが今使っているPIXELAのTVキャプチャーがWindows7の64ビットに対応していないことがわかり考えてしまった。現行のTVキャプチャーに買い換えようかと。

しばらく考えたけど今回はXPに戻すことにした。XPに戻してバックアップが復元できるのか。メインボードを交換していてPCとしては別物になっているからはたしてどうか。

復元作業は毎度のように問題なく終わって自動で再起動した。このとき正常に復元できていればまったく以前と同じ画面が出るはずだけど今回はアイコンはちゃんと出ているが解像度の低い画面であった。何かを試したくてもマウスポインターが動かない。結局どうにもならないので復元は失敗したことになる。

他のPCで作ったバックアップを復元しようとしたのだから復元できなくて当たり前なんだけど。
この時点でまた考えた。
Windows7をインストールしたらテレビが見えないしXPの復元もできなかった。確実なのはメインボードを元に戻してXPを復元することだけどそれではあまりにも面白くない。大事なドキュメントは他のPCにコピーしてあるし古いソフトもそちらで動くことを確認しているのでこの際は復元できなくてもいいからSSDにXPをインストールすることにした。

今回をまとめると

①当然ながらメインボードを交換したら復元できない。
②XPサービスパック2の場合でもサービスパック3にアップグレードしなくてもインストールしたままで復元できるから無駄なことはしない。もちろんセキュリティーも。(現在XPサービスパック3を使っている状況でバックアップを取ったとしても) 復元すればサービスパック3になっているから。
③PIXELA のStationTVで録画した番組はそれが入っているHDDのドライブ文字を録画したときと同じにすればStationTVを新規インストールして初期設定をしても問題なく再生できた。
④OSをインストールしたり復元したりするとドライブ文字が変わってしまう。今回はSSDの他にHDDが3個あり全部で7つボリュームがあるので事前に各ボリュームの内容を紙にメモしておいた。コンピュータ管理の画面でドライブ文字を変更するのだけど沢山あると分けがわからなくなるし使われている文字は使えないから一時的に変えることもあって何度も操作をしなくてはならない。
⑤改めてWindows7の楽さを感じた。今まではXPをインストールして各ドライバーをインストールするのは当たり前だと思っていてCDがなくてネットで探して一つずつ入れることも苦にならなかったがWindows7では自動でインストールされてしまう。何にもしなくても。今回はネットドライバもないので他のPCでダウンロードしCDにコピーして入れた。もうしたくないね。


正月が開けたらWindows7をインストールしてTVキャプチャーも新しいものと交換する予定なので今は必要最少なソフトしか入れていないが、これで年を越せそうだ。



koufukutei at 10:02|PermalinkComments(0)

2011年11月01日

StationTVの録画番組がBDに書けない

PIXELAのPIX-DT012-PROというテレビ/ビデオキャプチャーで普段はパソコンでテレビを見ている。映画などを録画していてハードディスクに保存されている。それをブルーレイディスク(BD)にコピーしようと思ってパイオニアの内蔵型BD/DVD/CDライターBDR-206JBKを取り付けた。BDを買ってきて早速コピーしようと思ったら下の画像のメッセージがでて先へ進めない。

11



何度繰り返しても駄目なのでネットで検索したらBD-Rは駄目でもBD-REなら書き込めたという情報があったのでまた買いに行ってきた。こんどこそと思ってディスクを入れたけど結果は同じ。何度やっても駄目だった。

PIXELAに電話したら混んでいて20分くらいそのまま待ってやっとつながった。最初出たオペレーターでは解決しなかったのでしばら~くたってから電話がかかってきた。再度状況を詳しく説明した結果は

①お使いのキャプチャーはしばらく前の製品だがパイオニアのライターは最近の製品でブルーレイの規格が違うかもしれない。
②他のライティングソフトと競合していて書けないのかも。

①に対しては当社のソフトウェアのアップグレードで対応するようにしたい。
②に対しては他のライティングソフトを削除して試してほしい。

せっかく買ったのに困ったもんでどうしたもんか…



koufukutei at 11:27|PermalinkComments(0)

2011年10月19日

またまたパソコン


DSCN3993_1087sinnsaku_Ed01



先日、娘のパソコンをメンテナンスしたら快適に動くようになったけどニコニコ動画がかくかくすると言って不評だった。Windowsをクリーンインストールしたんだからこれ以上は望めない。CeleronD 2.8GBではHD動画は絶対に無理。ということで高画質動画を余裕で再生できるマシンを組むことに。

手元にAMDのPhenomに対応しているボードがあったのでこれを使うことに。Phenom X4 9550 とビデオカードはRADEON HD4830の組み合わせ。3年くらい前のナンバー2だろうか。XPのインストールがいつもよりかなり早く終わった。さずがに高性能なCPUは違うと実感した。2006年製の中古ケースを使ったのでフロントオーディオがAC'97でオンボードがHD audioだったのでちょっと配線にまごついた。あとは問題なかった。

YouTubeのアニメを1920×1080のHDで再生したときのCPU使用率は25%くらいだった。まあそんなもんかなあと思っていたけどPowerDVDの設定で再生支援機能にチェックが入らずに困っていた。動画再生の知識がないのでそれなりに調べてみてAdobe Airをインストールしてみた。もちろんAdobe Flash Playerも最新バージョンに。そしたらPowerDVDの再生支援機能にチェックが入るようになった。早速DVD映画を再生したらCPU使用率は0%~3%と非常に少ない。それで先ほどのYouTubeアニメを再生してみたらCPU使用率は初めの方は15%くらいだったが後半は2%~7%だった。繰り返し再生しても変わらなかった。コマ落ちも少ない。まさに余裕の再生。

なぜこうなるのか仕組みはわからないがAdobe Airが関係していることははっきりしている。お恥ずかしいはなし今までAdobe Airなんてまったく知らなかった。Flash Playerがあればネット動画はストリーミング再生できていたので関心はなかったけど勉強しないといけないねぇ。

このパソコンは自分のより明らかに高性能。おなじAMDでもAthlon×2 6000+はもう古い。125wはクーリングも大変だ。Phenom X4 9550 は95wだし実際にCPU温度は10度も低い。しかも性能がいい。
省電力のCPUなら電源に負担がかからないし発熱が少なければマザーボード(コンデンサ)も耐用年数が伸びる。

koufukutei at 09:59|PermalinkComments(0)

2011年10月11日

熱伝導グリス

DSCN3942_1065cpu_Ed01



まだやってなかったのでIntelliStationのCPUクーラーを取り外してグリスを塗りなおした。

DSCN3944_1067cpu_Ed01


グリスにはわずかに柔らかさがあり簡単にクーラーが外れた。この機種は非常にメンテナンスしやすくてCPUは写真のようにガッチリ固定されているのでクーラーを外すときに一緒に外れてこないからCPUのピンを曲げるなどのトラブルは起こらない。

古いグリスは灯油を一滴つけたウエスでこすれば簡単に取れる。新しいグリスを塗るときはできるだけ薄く塗るのが秘訣。なぜならどんな高級グリスでも熱伝導率が無限に大きいわけじゃないから厚く塗れば当然熱を伝えにくくなる。かと言って塗らないと隙間にある空気の熱伝導率は低いからCPUの熱がクーラーに伝わりにくい。

実際には薄く塗ってからクーラーを取り付けて一度外して確認すると安心できる。今回も量が少なすぎて全体にいきわたっていなかったので少し足した。もう一度確認して今度はOKだった。使ったグリスは手元にあった余りもので熱伝導率は7.5W/mKだった。



koufukutei at 09:45|PermalinkComments(0)

2011年10月06日

IBM IntelliStationMPro 6218-1E1       その後

メモリ



ECC付の1GBメモリー2枚が届いたので早速挿してみたら上の図のように正しく認識されている。しかもデュアルチャンネルで。予想はしていたがこれはマニュアルにも書かれていないことである。マニュアルには同じ規格のメモリーを2枚セットで使うように指示があってメーカーが違ってもいいと書いてあるがデュアルチャンネルにはふれていない。

これは単にCPU-Zが認識しただけで実際とは違うかも知れないがそれはそれでいい。
これで異常警告のLEDは点灯しなくなったけどPOST後のビープ音は未だにしない。まだBIOSは不満なのか。

メモリ2


DSCN3916_1029aozora_Ed01


ブログを書いてから自転車に乗ってきた。台風の後のような強い北風が吹いていていい運動になった。きょうは一段と沢山のバッタがいてかわすのに気を使った。それでも数匹はホイールに当たったので犠牲になったかも。運動後は1時間以上食事はしない。それがダイエットには効果的らしい。


koufukutei at 10:17|PermalinkComments(0)

2011年10月03日

IBM IntelliStationMPro 6218-1E1 ④

DSCN3903_1017IBM_Ed01



このルックスが渋いでしょう。まさに働く男っていう感じで。このデザインはThinkPadに通じているし同じデザイナーだと思う。大きさはATXミドルタワー並だけど小ぶりな方で中身がぎゅっと詰まっている感じ。マザーボードは部品の配置がちょっと違っていて一般のATXケースには取り付かない。(BTX規格と言うらしい)     フロントベゼルを取り付けて一応これで遊びは終わり。

いまブログもこれで書いている。写真の取り込みと編集ソフトも入れた。これで普通に使える。
今回はワークステーションとはどんなものかという興味で手に入れたけど普通過ぎてその点での面白みはなかった。また1台増えてしまってどうしましょうというのが実感。

いまだに理解できないのがメモリーでECC付きが仕様なのにnonECCで動いている。しかしエラーを示すLEDはずっと点灯したままなのでECC付を手配中。



koufukutei at 16:22|PermalinkComments(0)

2011年09月30日

IBM IntelliStationMPro 6218-1E1 ③

CPUZ2

必要なドライバが入って快適に動いている。DVDマルチドライブもFDドライブも正常に機能している。つまりセキュリティーの関係でハードディスクが抜き取れれていただけで悪いところは何もなかったことになる。

不思議なのは上のようにCPU-Zでは1536MBと認識されているがBIOSには1GBとしか認識されていないし500MBのメモリーがさしてあるソケットの横のLEDが点灯している。察するにこのメモリーが適合していないようだ。(マザーボード上の6箇所にLEDがあって異常を警告するようになっている) 下の画像のタスクマネージャでも確認できる。

CPUの性能が知りたかったのでYouTubeで高画質の動画を再生してみた。(山崎まさよし One More Time One More Chanceが流れるアニメ)

720pHDではまったく問題なく再生。1080pHDでもスムーズだが最後の踏み切りで電車がすれ違う場面では電車の動きが少し遅く感じられる。つまりブルーレイ再生やテレビを見るには少し無理がある。

とは言えPentium4 660 Prescott-2Mは最終期のPentiumで消費電力が115Wと大きいのは欠点だが性能は高いようだ。DVDで映画を見ている時のCPU使用率は数㌫程度で10㌫を超えることはほとんどない。

22



窓の外で盛んに虫が鳴いている。風鈴と交互に。明日からは十月。秋刀魚をさばいた手がくさい。(8時半)


koufukutei at 11:05|PermalinkComments(0)

2011年09月28日

IBM IntelliStationMPro 6218-1E1 ②

DSCN3853_292 IBM2_Ed01


今朝やっとBIOS画面が出た。
このサーバーの製品名は6218-1E1でIIBMのインストールガイドの63ページに

「重要: メモリー構成によっては、POST 時に3-3-3
のビープ・コードが鳴り、続いてモニター画面がブ
ランクになることがあります。これが発生し、
Configuration/Setup ユーティリティー・プログラム
の「Start Options」の中の「Boot Fail Count」オ
プションが使用可能に設定されている場合は、コン
ピューターを3 回再始動することにより、システ
ムBIOS のCMOS 値をデフォルト構成(メモリ
ー・コネクターまたはコネクター・バンクが使用可
能) に強制的にリセットする必要があります。」

これを読んで閃いた。まさにビープ音が… … … と鳴っている。モニターは真っ暗のまま。
メモリー構成  これだ!!

手持ちの500Mbのメモリーを増設して電源を入れたらめでたくBIOSが立ち上がってきた。昨夜はこのメモリーでも試しているのに駄目だった。2本刺さないといけないようだ。

DSCN3856_295 IBM2_Ed01


BIOSが立ち上がればもうこっちのもの。ハードディスクが付いていなかったので新品の500GbのハードディスクにとりあえずXP  Home Editionをインストールした。ちょっとしたミスを。マウスをつなぐのを忘れていてセットアップの途中で接続したらしばらくして認識したけどこんどはキーボードを認識しなくなってしまい、どうしても言うことを聞いてくれないのでもう1度最初からやり直そうと思って強制終了して再起動したらうまい具合にさきほどの画面に戻ってくれていた。キーボードも認識して。これは初体験。

その後は問題もなくインストールは終了した。立ち上がったのでデバイスマネージャーで確認したら??だらけ。
イーサネットドライバもないのでまず最初にこれを他のパソコンでCDに焼いてインストール。これでインターネットにつながったので他のドライバも。一括で入れたいけどIBMのどこを探してもないのでATIやらIntelやらそこら中を探しまわってやっと?が消えた。

DSCN3859_298 IBM2_Ed01



オレンジ色が点灯しているがこれはシステムの異常。当然POST後にOKのビープ音はない。
やはりメモリーに問題がありそうだ。2本刺しているが1本しか認識していない。それでも1本では立ち上がらない.


もう少し遊べそうだ。



koufukutei at 20:00|PermalinkComments(13)

2011年09月27日

IBM IntelliStationMPro  ①

DSCN3846_285 IntelliStation _Ed01

IBMのサーバーの中古が届いたので早速ふたを開けて埃を払っているところ。それなりに埃はあったけど普通の程度。中身は以外にも普通のパソコンと似ていてがっかりしたけど電源はさすがにサーバーらしく立派なもんだ。
これだけで元を取った気分。

DSCN3850_289 IntelliStation _Ed01


この後モニターをつないで電源を入れてみたけどBIOSが立ち上がらない。メモリーが不良なのかマザーボードかあるいはVGAカードか分からないけど当分は遊んでもらえそうで楽しみだ。


koufukutei at 16:04|PermalinkComments(0)

2011年09月26日

Plextor PX-716A の復活

DSCN3835_274plextor _Ed01



中古ケースにおまけで付いてきたけど素性は超一級。読み込んだり読みこまなっかりしていたが必要性をかんじていなかったので放っておいた。
閑になったのでこれも修理してみた。


簡単に開け方を紹介。まずドライブをはずす前にトレイを出しておくこと。あとで針金をつかって出すことも出来るがこの機種はやりにくい。
次にベゼルをはずせば上の写真のようになる。

DSCN3844_283plextor 2_Ed01


調整箇所は基盤の下にあるので3箇所ある平たいケーブルをソケットからはずして基盤を裏返せば写真のように。調整箇所はQRコードのすぐ上の部分。拡大すると下の写真。

DSCN3838_277plextor _Ed01


+のネジが2個あるのがわかるでしょう。右がDVD用で左がCD用。あれをまわしてレーザー出力を調整するがまわしすぎると出力オーバーで他の部品を破壊するそうなので慎重に。ほんの少しでいいはず。

調整前はDVDをまったく読みこまなっかたが調整で完全復活した。CDの方はいろいろいじくっても完璧とはいかず2回か3回めで読み込んでいるが今もCDを聞いているけど実用上の問題はない。QPxTooolというチェックソフトでテストしたけど無事にOKがでた。Plextorにも詳細な測定ソフトがあるけど普通に使えれば充分なのでそちらは試していない。


koufukutei at 13:49|PermalinkComments(0)

2011年09月23日

DVD-ROMドライブの交換 ThinkPad G40

DSCN3803_737doraibu_Ed01


愛用のThinkPad G40のDVD-ROMドライブの読み取りが悪くなったので交換した。前から調子は悪かったけどあまり使わないし、いざとなれば外付けのドライブがあるので不自由はしていなかったが…

最近なにげなしにオークションで検索してみたら以外に安かったので即落札。送料込みで1300円だった。しかも未使用品。純正じゃないので実際に取り付けるまでは不安があったけど結果としてまったく問題はなかった。

当たり前なんだけど規格というのは恐ろしいものでメーカーは違うけど大きさもネジの位置も寸分違わない。デスクトップのパソコンなら多少のことは何とかなるけどノートの場合は1㍉寸法が違っても装着できない。

機能もまったく問題なく読み取りのエラーもなくて早い。
ベゼルの色はグレーだけどこれもご愛嬌。下の写真のように面より奥に入っているがこれはベゼルの厚みの違いで取り付けミスではない。


このThinkPadはメンテナンスがしやすい設計でたった2本ビスをとるだげでキーボードがはずれ1本ビスをとればドライブが取り出せる。ファンの掃除もいたって簡単。最新のThinkPadも基本デザインは変わらず渋いつや消し黒で4万円代からある。

DSCN3812_746doraibu_Ed01


koufukutei at 14:36|PermalinkComments(0)

2011年09月12日

新しいハードディスクに復元

無題


先日のバックアップの取り方に続いて今日は復元の仕方を。まず復元する前に新しいハードディスクにWindowsをインストールする。空のドライブに復元はできない。

新品のハードディスクをパソコンに接続したらBIOSを立ち上げて認識されているか確認する。そしてWindowsがCDからインストールできるようにCDドライブを1stBootに設定する。ドライブにCDを入れてからBIOSを保存して終了すればインストールが始まると思う。そんなに手際よくしなくてもCドライブを1stBootに設定してBIOSを終了すれば普通にWindowsが立ち上がるのでそこでドライブにCDをセットしてもいい。その状態で再起動すればインストールが始まる。

そしてインストールが終了して起動したら、いよいよ復元に入る。最初にWindowsを起動するとセキュリティーや認証画面がうるさく出てくるが全部無視しておくかパソコンからLANケーブルを抜いておく。そのほうが落ち着いて復元作業ができる。

バックアップのところで書いたようにHomeEditionの場合は初期状態ではバックアップユーティリティーがインストールされていないので前と同じようにCDからインストールすること。そしてマイコンピュータのローカルディス(C)を右クリックしてプロパティを開く。ツールバーのツールをクリック。バックアップユーティリティがインストールされていればその画面の下のほうにバックアップの項目があるはず。

それをクリックして復元ウィザードを実行する。初めての人はこのままウィザードを進めれば復元完了する。わかっている人はウィザードをキャンセルしてメディアの復元と管理の項目から進めるといい。要点は①必ず元の場所に復元すること。(バックアップを取ったドライブとドライブ文字が同じこと)②元の場所にはインストールしたばかりのWindowsがあるので復元するときに上書きすること。そうすれば古いバージョンのWindowsがインストールされていても復元したときに今まで使っていた最新の状態に戻せる。

以上で復元できるが実際には100㌫ではない。99㌫かも。セキュリティーソフトは復元できていないかも知れない。そのときは新たにインストールを。またソフトによっては以前のように動かないものもあるかもしれない。そのときも再インストールを。


koufukutei at 10:51|PermalinkComments(0)

2011年08月31日

あらためて「バックアップ ユーティリティー」

無題


こないだ書いたけど重要なので、あらためてこちらで。(重なるので先日の記事は削除した)

パソコンというのは長く使っていれば当然そこには失ってはいけない大事なものが増えてくる。写真であったり経理であったり住所録であったり。そのほかにもソフトウェアも大事だしお気に入りもたくさんある。だからある日突然壊れてしまったら呆然としてしまう。そうならないために。

ハードディスク丸ごとバックアップを取っておけば全く以前と変わらない状態に戻すことが出来る。

新しく1TBのハードディスクを増設して今は3つハードディスクを内臓している。Windowsのシステムは1番古いハードディスクに入っている。今までは2番目のハードディスクにバックアップを取っていたけど今回、最近増設した3番目のハードディスクにバックアップを取って2番目のハードディスクにあるバックアップを削除した。なぜならハードディスクは消耗品でいずれは壊れる。常に新しいハードディスクにバックアップを取っておいたほうが安心だから。 今回は4時間30分位かかった。と言ってもただ放っておくだけ。

もう一つ大事なことはパスワード。Windowsが立ち上がる時にパスワードを入れている人はバックアップが復元したときもパスワード入力を求められる。それはバックアップを取った時点のパスワードだから、その後にパスワードを変えていれば通じない。忘れても困らないようにメモ帳などに書いてバックアップと同じハードディスクに保存しておいて復元する前に確認すること。(8月13日の記事参照)

またバックアップ ユーティリティーはスケジュールすれば自動で定期的に出来るし特定のフォルダを指定すればそれだけのバックアップも取れる。経理など常に更新しているものには役立つとおもう。
上の図を見てほしい。初心者はウィザードからパソコンに慣れている人はツールバーのバックアップをクリックして始めるといい。


もう今なら1番目のハードディスク(cとd)が壊れても平気。即復旧できる。もっとも使い始めて丁度2年だから壊れたらメーカーの信頼度はがた落ちだけど。でも最近になって異音がするようになった。一瞬だけど日に何回も。酷使しているから壊れるかも。



koufukutei at 09:12|PermalinkComments(0)

2011年08月28日

メールをうっかり削除して泣く前に

メールアカウント_Ed01

先日、うっかり削除してしまったメールの救済について書いたけどもしOutlook Expressが入ったパソコンを2台持っているなら事前の設定で泣きをみなくてすむ。上の画像はOutlook Expressのツールバーのツール→アカウントとクリックしてインターネットアカウント画面のメール設定から画面右のプロパティを開いたところ。さらに詳細設定画面に移って下のほうにある「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れる。1週間も置いておけば十分でしょう。次にもう1度インターネットメールアカウント画面に戻ってプロパティの下の方にあるエクスポートをクリック。出力先にフロッピーディスクかUSBメモリーを指定して保存。それを別のパソコンにインポートすれば契約書を見ながら設定する手間が省ける。

普通は読んだメールはサーバーから削除されてしまって他のパソコンでは読めないがこの設定にしておけば他のパソコンでも読めるからうっかり削除してしまっても慌てなくてすむ。


さらにSpam Mail Killerは迷惑メールをサーバーから削除してくれるので1台のパソコンに入れておけば別のパソコンにも有効ということで最高の迷惑メール対策ソフトです。このソフト無くしてはメールが出来ない。地道に削除設定を積み上げればきっちり削除してくれる。もう長い間お世話になっている。感謝×2

SpamMeilKiller_Ed01



koufukutei at 17:07|PermalinkComments(0)

2011年08月22日

マザーボード修理完了

DSCN3601_353syuurikannryou_Ed01




注文していたコンデンサーが届いたので早速修理した。半田付けは慣れているつもりだったけど以外に手間取った。基盤の穴からコンデンサーのリード線(電極)を出して半田付けするわけだけど半田がリード線と基盤の両方に確実に付かなければならないがオーディオ製品の基盤より半田が付く面積が小さいので本当に付いているか分かりづらい。それはマザーボードの部品数が多いから、部品密度が高いからなんだと思うけど。

あとで不具合が発生したら点検は大変なので半田付けは一つ一つ確実に作業しないといけない。以外に難しいと改めて感じた。

マザーボードを元に戻して無事に立ち上がってカンパ~イ


ついでにTV録画で500GBのGドライブが一杯になってしまったのでハードディスクを増設した。値段を調べたら1TBで4000円弱からあるが信用第一でHITATHI製を買った。amazon で4840円(送料無料)だった。1年前なら500GBでその値段だったのに安くなったものだ。

しかしフォーマットしても肝心のStationTVが認識しなくて録画の保存先に指定できない。また問題ができて遊んでくれる。


その後 EVEREST Home Edition でパソコンの状態を見ていて気が付いた。フォーマットが違っていた。他のドライブはNTFSなんだけどきょう増設したハードディスク(E)はFAT32でフォーマットしていた。フォーマットしなおしたらStationTVで認識してくれた。(ネットで捜しても答えはなかったよ。メーカーのPIXELAのQ&Aには増設した外付けや内臓のハードディスクにも録画できると説明しているだけでフォーマットに関しては触れていない。)  つぎに、ぎっしり詰まっていたGドライブの録画をEドライブに移動してもちゃんと再生できた。これで問題は解決
でも増設したドライブ文字がEなんて、いままでどうしてEが空いていたのかなァ



koufukutei at 16:28|PermalinkComments(0)

2011年08月21日

劣化したコンデンサー

DSCN3598_719conndennsa_Ed01


きょうも雨でずっとパソコンの前。まだ部品が届かないのでマザーボードの修理ができない。とりあえず劣化しているコンデンサーを基盤からはずしておいた。見てのとおり右3本の頭が膨らんでいるでしょう。もう少しで中の電解液が噴出してきそう。日本のトップメーカーの製品だけどネットで調べてみたら基盤中の全部のコンデンサーが死んでいたという記事もあった。

明日には届くだろうからもうしばらくの辛抱だけど野球が見れないのが一番こたえる。


Youtubeの動画をダウンロードして、それをいくつか繋げてDVDに書き込みたい。最初にRealPlayerでためしたら音楽をCDに書くことは出来ても動画をDVDに書くには有料版でないと出来ない。それではと他のライティングソフトでもやってみたけどRealPlayerで取り込んだファイルは独自の形式で他のソフトでは開けない。広告もいっぱい出てくるし最悪。削除したら勝手にWebページが立ち上がって、なぜ削除したのかアンケートも求められる。この商売根性は私と合わない。


その逆で、こんな便利なソフトを作ってくれてありがとう、一杯おごるよと言いたくなるフリーソフトもたくさんある。
ネットで探してCravingExplorerがよさそうだったので早速インストールしてみたが、これはいい。設定をしておけば取り込んだ動画を自動で希望のファイルに変換してくれるのでmpgを指定しておけばPowerProducerでDVDに書きこめる。

ポップアップ広告もないしWebブラウザー機能もあるのでYoutubeとの相性もいいとおもう。



koufukutei at 17:16|PermalinkComments(0)

2011年08月18日

マザーボードに異常発見



DSCN3563_350maza-bo-do_Ed01


いままでテレビの録画はハードディスク((g)ドライブに保存していたけど知らないうちに500GBのハードディスクがいっぱいだった。メンテナンスが終わったのでハードディスクを増設しようと思ってケースを開けてよく見たらCPU周辺のコンデンサーが膨らんでいた。写真では見づらいけど茶色の大きいコンデンサー4つのうち左から2番目以外の3つが膨らんでいる。(頭のY字部分に注目) 搭載のCPUはAMD Athlon 64 X2 6000+で高性能だけど発熱も相当で常にクーリングには気を使っていた。高熱の影響で寿命が早まったと思われる。

放っておけばマザーボードの致命傷になるのは必死だから修理しないといけない。
①膨らんでいるコンデンサーを新品と交換する。
②マザーボードを交換する。

簡単確実は①だけど余っているマザーボードもある。でもマザーボードを変えれば最悪またWindowsを再インストールしなければならない。
さて、いずれにしてもまずはメールを他のパソコンで受けられるように設定しなけりゃ。


koufukutei at 17:54|PermalinkComments(0)

2011年08月16日

削除メールの復活 Outlook Express

無題

昨夜、大変大事なメールを削除してしまった。普段のように受信トレイで削除して削除済みアイテムでまた削除した。すぐに大事なメールだったことに気づいたけど後の祭り。少しあせったけど冷静に考えればハードディスクのどこかには残っているはずで何とかなると思えた。自分で探して復活させようと最初は思ったけどネットで検索したほうが早く、すぐによさそうなソフトがVectorで見つかった。

使ってみて驚いた。あっという間に大量のメールが見事に復活。Outlook Expressの受信トレイに貼り付ければ元のように見られる。

ただ問題は大量のメールの中から目的のメールを探すのが厄介なこと。日付順に並んでいれば簡単なんだけど、そうじゃない。どうも件名別に並んでいるようだ。

なんにしても、簡単にうっかり削除したメールが復活できることはすばらしい
開発提供してくれた人にお礼と拍手。


koufukutei at 10:21|PermalinkComments(0)

2011年08月15日

録画番組も復活 StationTV

無題


録画番組が復活しているでしょう。

きのうの段階でただ1つ復活していなかったのがStationTVでの録画番組が再生されないこと。録画ファイルはちゃんとあるのにStationTVが認識していない状態。録画はハードディスク内のDTVAppというフォルダにファイルされているけど同時に録画情報もridファイルとして記録されている。Windowsの再インストールやドライブ文字の変更が原因でファイルの場所が変わってしまいStasionTVからは読めなくなっている、と思う。

これを戻せばいいわけでStastionTVのソフトの中にそういった機能がもともと入っている。しかしこれはネットで検索して分かったことで解決方法はPIXELAでは教えていない。これはおかしい。

解決方法を紹介してくれた人に感謝×2



koufukutei at 15:24|PermalinkComments(0)

2011年08月14日

パソコン復旧

無題

昨夜寝る前に古いパスワードを思い出して無事に開けた。メデタシ×2

それで他のバックアップファイルも復元して何とか正常な状態になった。不思議なのは上の画像の管理画面は元に戻した状態だけどバックアップが復元できた時はボリューム(D)とボリューム(G)のドライブ文字が逆につまり元々のDがGに、GがDになっていた。なんで

これは分からん。
だけど今回の騒動で改めてバックアップの重要性が理解できた。がら空きのドライブがあったら是非早いうちにバックアップユーティリティーを実行したほうがいい。パソコンはいつ突然不調になるか分からないから。

お気に入りとか経理とか写真などのドキュメントも完全に復旧して元通りに使えている。  ばんざ~い
上の画像も今までは「ペイント」を削除していたので貼り付けが面倒だったけどWindowsをクリーンインストールしたので当然復旧して今回は楽だった。





koufukutei at 10:46|PermalinkComments(0)

2011年08月13日

もう最悪×2

DSCN3561_008backup



パスワードを忘れてメインのパソコンに入れない

実は1週間くらい前からおかしかった。2日前からInternetExplorerの画面にツールバーが表示されなくなった。これは大変な問題で放って置けない。思いつく限りの手立てを尽くしたけど、解決しない。
他にもソフトをダウンロードができないことがあるなど不調だった。

InternetExplorerのバージョンを8から7に変えたりWindowsの修復をしてみても治らなかったので最後の手段、伝家の宝刀=クリーンインストールした。比較的気軽に実行したけど、それは去年の6月にパーテーションを切りなおす前にWindowsのバックアップユーティリティーを使ってDドライブにバックアップをとっていたからだ。最近も経理と写真のバックアップをとったばかりだった。

ところがクリーンインストールしてからバックアップを復元したら写真の画面。
パスワードが思い出せない  
 パスワードは気分でよく変えるし1年以上まえのパスワードなどすぐに思い出せない。

Windowsのセキュリティーは堅い。もうお手上げ  朝からの努力はまだ報われていない。
サブのパソコンでは写真もかまえない。 能力じゃなくてソフトを入れていない。
チョーユウウツ



koufukutei at 21:27|PermalinkComments(0)

2011年07月13日

radiko

Screenshot

セ・リーグの首位攻防戦だというのにテレビ中継がない。ドラゴンズファンとしては穏やかでいられない。しょうがないからラジオを聴いていたけどしばらくしたら電池切れ。またまたしょうがないからネットでラジオを聴いている。

radiko ありがたいサービス ネット経由だからつまり電波を受信しているわけじゃないから雑音がなくてラジオより快適。時々スマートフォンで聴いていたけど家でパソコンで聴くのは初めて。

ラジオを持っていない人は試してみて。AMだけじゃなくてFMも聴けるよ。どんな会社かと思ったら既存のラジオ局が株主だった。


koufukutei at 20:14|PermalinkComments(0)

2011年07月05日

MOUNTAIN APPLE

Screenshot-1

webラジオをBGMとして毎日聞いているけど、こう暑いとおすすめはハワイアン      なかでもお気に入りはMOUNTAIN APPLE  レコード会社なんだけど自社の音楽をラジオで流してる。宣伝を兼ねているんだろうか。
とにかく最新のハワイアンを存分に聴けるご機嫌な局ですね
入り口はRadioをクリック
それで自動的に流れてくるよ。

しかも素晴らしくいい音。もしパソコンのスピーカーで聞いているなら何とも思わないかも。
USB端子にデジタルアナログコンバータ(DAC)をつないで出力をオーディオアンプに。
これがPCオーディオ。安いものなら5000円程度でDACは買える。最初はこれで十分。デジタルだから雑音は皆無。なんでこんなにいい音するのと驚くよ。

この環境で聞けばWebラジオはBGMにとどまらずちょっと音にうるさい人でも納得できる。
他にお勧めは前にも書いたけどJAZZRADIO これも最高
Screenshot





koufukutei at 22:36|PermalinkComments(0)

2011年07月02日

Vine Linux 5.2

ワークスペース 1_001

初めてインストールしたOSです。Vine6はβ版だから実質の最新バージョン。

手持ちのパソコンの中で最もプリミティブなfujitsu FMV-6000cx。今までUbuntu8.10を入れていてそれなりに快適に動いていたけどアップデートが終了したので新しいバージョンを入れたら軽いはずのUbuntuでも重かった。最初10.10を入れて調子が悪かったので一つ下げて9.10を再インストールしたけどこれも重い。さらに間の10.04を入れても変わらない。Ubuntu8.10は快調だったのに。

そこでUbuntuを止めてVineを入れてみた。これはインストールの前にフルインストールするか最小の構成でインストールするか細かく設定できるので、なるべく軽めを選んだ。その結果インストール時間も極めて短くてあっと言う間に完了。

さっそく立ち上げてインターネットにつなごうとしたけど普通はツールバーにあるはずのアイコンがない。アプリケーションの中にVineホームページへのリンクがあったのでクリックした。でも反応なし。ひょっとしてと思ってインストール済みソフトをチェックしたら何とWebブラウザーがインストールされていないではないか。Vineの標準はFirefoxなので早速インストールしてインターネットにつながった。他にも普通は当然入っているアプリケーションが入っていなくて、もちろん上のスクリーンショットも、最小の構成に設定したからなのだけど、こうして後から要るものを一つずつ入れていくのも楽しい作業だ。

さて今回の作業でVineの柔軟性を実感できたしプリミティブなパソコンでも軽めにインストールすれば快調に動くことがわかった。デジカメ画像の取り込み閲覧やミュージックプレイヤーを入れたしYouTubeも見られる。表計算や文書作成ツールは入れていない。
ちょっと昔のパソコンでWindows XPでは重すぎて動かないパソコンでもVineなら動く。
そんな昔のパソコンも可愛いもんですよ。モンスターマシンと違って。
それにしても酒好きにVineはピッタリだ

alsaをインストールして音も出るように。
カンパ〜イ
いまJohnny Cashを聞きながら書いてる。
リンク集にあるからクリックしてみて
公式ホームページから入れば自動的に彼の歌声が流れるから。


koufukutei at 09:41|PermalinkComments(0)

2011年06月25日

ubuntu 11.04 その後

Screenshot

ubuntu11.04 をインストールしてからはこれといって他に問題がないので動画プレイヤーで市販のDVDを見れるようにソフトウェアを追加した。
もともと低性能のPCなので「THE DAY AFTER TOMORROW」の冒頭部分の再生では滑らかさにかけ鑑賞に耐えない。
この大雪原の空撮の場面はPCチェックには最適で古いPCだとすぐにボロがでる。

もとよりこのPCで映画を見るつもりはなく単なる実験だけど可愛そうなことをしてしまいました。

Screenshot-1

このような使い方なら実に快適

一つubuntuの良い所を紹介。それはPrtScをするときWindowsだとペイント等のソフトを立ち上げてからツールバーの「編集」をクリックしてプルダウンメニューから「貼り付け」をクリックしなければならないがubuntuはPrtScをクリックするとすぐに保存の画面がでるのでチョー簡単



koufukutei at 18:21|PermalinkComments(0)

2011年06月23日

Ubuntu 11.04  最新バージョン

Screenshot-システム・モニタ


PCオーディオの音源として使っているIBMのThinkPadのOSを最新バージョンにアップグレードした。
今までは9.10だったのでバージョン10.04と10.10を飛び越したことになる。
このパソコンと相性が悪かったとしか思えないほどバージョン10は言うことを聞いてくれなかった。昨夜も何かトラブルだろうと思いながら10.04にアップグレードしたけどやはり再起動しなかった。結局CDを使ってクリーンインストールしてから11.04にアップした。この時も最初11.04のCDを入れたけど全然反応したかった。このPCには大事なドキュメントは何にも入れていないから悩まずにクリーンインストールできる。10.04は他の2台のパソコンではまったく問題ないのに不思議。ubuntuをインストールするときはバージョンの違うCDを何枚も用意しておくとあわてなくてすむ。

快調だった9.10のアップデートが終了したので止むなく11.04に移行したけど今のところ問題はない。ただし5月1日にリリースしたばかりなので最新のweb ブラウザーFirefox 5に対してアドオンが対応していないなど不便があるがすぐに解消するでしょう。
なおリアルタイムカーネルは次の11.10に期待ということで11.04にはlowlatencyカーネルが用意されていて早速使っているが問題は発生していない。

koufukutei at 00:02|PermalinkComments(0)

2010年10月01日

完結の結果

DSCN2737_563torio_Ed01

1台は当初からの依頼で完成と同時に引き渡したのでここにはありません。最初が手前のPCでサブに組んだもので他は成り行きというか…

真ん中が前の記事にあるパソコン。OSはUBUNTU STUDIO。 3台まちまちで手前はWindows XP 奥はWindows VISTA。

UBUNTUはインストールしただけでは市販のDVD映画を見ることが出来ないので一手間掛けなければいけません。(すぐ出来る)

そんなことで最後のチェックをしているけどもうOKでしょう。

これから当分は組み立てることはないでしょう。しかしこの3ヶ月で随分経験しました。新品の部品を使って最新のPCを組むよりオール中古で組むほうが頭の体操にはなるでしょう。
それでも未だにですが。


koufukutei at 20:55|PermalinkComments(0)

2010年09月29日

完結

DSCN2725_551ubuntu_Ed01

Ubuntuをインストールしている画面です。

最後の自作パソコンです。この3ヶ月の間に4台目。馬鹿げたことをしています。でも4台目は生まれなくては可愛そうで作りました。これまでに遊んできて余った部品で組みました。捨ててもいいような物ばかりです。

CPUはAthlon 64  3200+ MBはMSI K8N Neo2 Platinumです。DVDドライブ:Plextor PX-716A  他にFDDあり。メモリー:256mb×4 こんなところです。

全部のパーツが動作確認できてない状態で組みました。(電源も含めて) 信頼できないパーツばかりですから問題が発生した時に大いに困ります。何を疑っていいのか何を当てにしていいのか。(結果としては全部のパーツが正常でした。)

いちいち書くと長くなるので省きますが1時間位すったもんだしました。Windows XPをインストールしようとしたらパーテーションを指定するところで3回もシャットダウン。同じところです。もうこれは相性が悪いのだと勝手に判断してUbuntuの 最新バージョンである10.04をインストールしたらまったくすんなり完了しました。

アップデートもすぐに終わって今はWebラジオを聴きながら書いています。インストールに要する時間はWindowsよりずっと短いです。

これは余った部品を使い切ったロースペックのパソコンです。最新の最高性能のパソコンも魅力ありますが、高性能をもてあますと言うか普段使いには性能が余ると言うかそんな気もします。

地味なパソコンも悪くないですよ。





koufukutei at 23:01|PermalinkComments(0)

2010年09月02日

あ~ら不思議

DSCN2686_512MB_Ed01

先日BIOSの更新に失敗しました。VGA出力もないようでモニターは真っ黒。それでもビープ音は出ているのでまだ死んでいないと思い何とか生き返らせようと中古のCPUを入手して今日組んでみました。

解決の方法も思いつかないまま取り合えず電源ON。そしたらなんとBIOSが立ち上がって来るじゃないですか。そしてちゃんと設定もできました。まったく正常です。

電池を抜いたりCMOSクリヤーしたり、いろいろネットで調べて思いつく限りのことをしてもダメだったのが嘘のようです。

まったく分かりません。CPUとの相性が良かったのかなぁ
HDDがあればまた1台出来ちゃいます。2.2GのCPUですが。


koufukutei at 20:17|PermalinkComments(0)

2010年08月06日

DVDドライブ付けました

やっと動きました

先日組んだPCにドライブを付けました。

ずいぶん前に製造が終わった機種ですが新品です。プレクスター最後の自社開発ドライブといわれています。

PCオーディオに興味が湧くまではまったく知らなかったメーカーですが凄い製品を作っていたようで何とか滑り込みセーフで手に入りました。

昨日の夕方取り付けが終わったのにまったく認識されず困ってしまいました。ほかには何もドライブは付いていないので当然マスター設定のまま配線しましたがそれがいけなかったようでスレーブに設定したらあっさり認識されました。よくわかりませんねぇ。でもめでたしめでたし。





koufukutei at 18:32|PermalinkComments(0)

2010年07月23日

Ubuntu studio

DSCN2629_455ubuntu studio_Ed01

また新しいOS?  そうじゃないんです。これはubuntuの別バージョンとも言えるもので通常のubuntuにソフトを追加したものです。

studioにはオーディオ、画像、ビデオの3つの機能があり必要なソフトを自分で選んで追加できます。私はこのパソコンをオーディオに特化させるのでオーディオ機能だけをインストールしました。   

Windowsと違ってubuntuではOSをインストールする時に全ソフトがインストールされるのではなくごく一般的なソフトだけがインストールされます。

使用者は必要なソフトを後でインストールするわけです。このubuntu studioもそのようにして追加しました。もちろん最初から一気にインストールすることも出来ます。その際は1GB以上のサイズですからダウンロードしたらDVDに焼いてください。

studioの機能はまだよく分かりませんので、いまはWebラジオを聴いています。下の写真はハワイのラジオ局です。

猛暑続きですからハワイアンを聞きながら冷たいドリンクというわけです。いいもんですよ~

もちろんWindowsでもWebラジオは楽しめます。
DSCN2626_452ubuntu studio_Ed01



koufukutei at 15:56|PermalinkComments(0)

2010年07月20日

UbuntuでPCオーディオ

DSCN2623_449usb _Ed01


Webラジオを聴いているところです。ご機嫌ですよ!!
このJAZZ RADIO 最高にご機嫌です。一日中聴いていても飽きません。一応ジャンルで分けてあって馴染みやすいですよ。

長年愛用してきたCDプレーヤーの調子が悪くて何とかしなくてはと思っていたところでPCオーディオのことを知り早速インターフェイスを入手しました。  

写真のキーボードの上にある小さくて赤い装置です。ICON-μDACと言う商品でUSB接続でデジタル信号をアナログ信号に変えてアンプへ送る働きをしています。(同軸デジタル出力もあるからより高性能の単体DAコンバーターに接続できる)
こんなに小さくても音はいいしノイズは皆無だし申し分ありません。ヘッドフォン端子もあります。

Webラジオを初めCDやHDにある音楽ファイルをホームオーディオで楽しめます。

Ubuntuはこの様な目的には最適なようでThinkPadを今後PCオーディオに特化したパソコンにしていく予定です。

左下のXPのシールが剥がしにくい…

koufukutei at 15:53|PermalinkComments(0)

2010年07月17日

Ubuntu

DSCN2616_442ubuntu_Ed01

いま撮った写真です。Ubuntuでダウンロードしたブログです。ちょっといつもと違うでしょう。

最近組んだパソコンがサブなら他の2台のパソコンは出番が減ります。そこでOSを変えて見ました。つまりWindows XPからの変更です。

すでに1年前から1台にはUbuntuを入れていて昔の低速なパソコンでも快適に動くことは知っていました。

そこで昨夜IBMのThinkPad G40にも入れてみました。
最新のバージョンは10.04ですがこれはうまく入りませんでした。そこで手持ちのCDから9.04を入れたところすんなりインストールできました。

Windowsと比べて短時間で終わります。こんなところでも軽さを実感します。

一般につかうアプリケーションも内蔵していますからまずこれだけで不自由はないでしょう。使い勝手もWindowsが出来ればそれ程違和感なく操作できるはずです。

なにより動きが軽いからストレスを感じないところがいいです。
皆さんも余っているパソコンがあったら一度遊んでみてください。 MBとの相性なのかインストール出来ないことがありますからあらかじめ数種類のバージョンのCDを作っておくと楽ですよ。

パソコンの話が続いて恐縮ですが今夜はいい肴がありますよ。最高のかつおが一本入りました。ぜひ刺身を食べにきてください。赤字覚悟でサービスしますから。


koufukutei at 15:23|PermalinkComments(0)

2010年07月14日

CPUクーラー ThermalFly IACSHA

DSCN2595_421cpuku-ra-_Ed01

とりあえず付けていたクーラーを変えました。インテルの純正ですが役不足だったようでアイドリング時で2200rpm程度回っていて少し騒音が気になっていました。

オークションに変わったクーラーが出ていたので落札してみました。上下から吸気して2方向あるフィンに向けて排気するという仕組みです。

いま取り付けて様子を見ていますが静かです。大変静かです。回転数は1200くらい。ベンチマークテストで高負荷をかけても1300を超えませんでした。もちろん冷却性能は十分です。99.97%の銅とちょっと高かったグリースが効いているのでしょうか。

今は自動制御されていますが付属のコントローラーを使い手動で回転数を変えることも出来ます。



続きを読む

koufukutei at 20:49|PermalinkComments(0)

2010年07月08日

マウスパッド 自作しました

DSCN2563_389mausupaddo_Ed01

ちょっといいでしょう。簡単に出来ますよ。私は伝票を挟むA4サイズのバインダーを再利用しました。使わなくなった物があったので金属で出来た挟む部分を取ってしまってボードにしてしまいあり合わせの端布を接着剤で貼り付けました。

ダンボールでも出来そうですよ。B5サイズくらいがちょうどいいかも。

koufukutei at 21:19|PermalinkComments(0)

2010年07月02日

これで完結

DSCN2562_388gurafikku_Ed01

(ELECOM TK-UP84CPWH  GeCube GC-HD345PLS2ーE3)

キーボードとグラフィックカードです。
キーボードの幅は約235mm。12インチのノートパソコンと同じくらいです。
小さいモニターと小さいキーボードお似合いです。

GCは2種類の中古を入手しましたが写真右の小さいほうを今使っています。こんなに小さくてもなかなかやりますよ。ハイビジョンにも対応しているようです。



koufukutei at 20:28|PermalinkComments(0)
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 平安一宋  ぐい飲み
  • 平安一宋  ぐい飲み
  • 水を飲んでる?トンボ
  • 水を飲んでる?トンボ
  • ホヤうまい
  • KonicaⅠ
  • KonicaⅠ
  • 車を入れる
  • 車を入れる
  • 梅雨開けず
  • 梅雨開けず
  • 白粉花
  • 立派なクワガタ
  • ホヤの塩辛
  • 木村伊兵衛のパリ
  • 山桃…
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • 水草の花
  • iPhone3台 GEOへ
  • iPhone3台 GEOへ
  • ハゼと山菜の天ぷら
  • OGK Kabuto REZZA
  • OGK Kabuto REZZA
  • ドクダミの花
  • ドクダミの花
  • あさみや金時
  • あさみや金時
  • サボテン満開
  • サボテン満開
  • 今のうちに乗らないと
  • 今のうちに乗らないと
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • 花景色
  • 満開