パソコン

2013年07月25日

ThinkPad X61 BIOS 2.22に更新できた

BIOS更新できた_Ed01


先日はBitLockerでロックされていてBIOS更新ができないと思ってあきらめていたが今日あらためてBIOSの設定を見直していて気づいた。

Securityの項目のPassword関係の設定を全部Disabledにして、さらにその下のSecurity ChipをInactiveに設定したら更新できた。これでSATAからSATA2になりSSDの性能が少し引き出せるようになった。

新しいBIOSを入れたブータブルUSBから起動させてlcreflsh.batと入力したら更新がstartして2分くらいで終わった。さっそくベンチマークテストしたら結果は

22


そしてWindowsエクスペリエンス インデックスのハードディスクの値は5.9から7.7へと大幅にアップしていた。
更新前はこのようだった。

SSDドライバ 交換

これでThinkPad X61の設定とupdateはすべて完了。5年前の商品だが画面の大きさと解像度のバランスがよくて文字は読みやすい。この後のモデルは解像度が上がっているので文字が小さくなってしまう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎かかった費用(送料、決済手数料込み)

ThinkPad X61 本体:4815円
新品Samsung SSD 840シリーズ120GB:7980円
新品ACアダプタ(社外品):1489円
中古メモリーPC2-5300 1GB×2:1858円

合計:16142円也  (ただしWindows7 Proは手持ちを使ったので含まない)


koufukutei at 18:50|PermalinkComments(0)

2013年07月22日

Samsung SSD 840 ドライバを替えてみる

ドライバを替えたらもっと高速になるのだろうかと思って試しに替えてみた。
Thinkpad X61のチップはインテルのGM965なのでダウンロードセンターからインテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーRAIDドライバーの最新版をダウンロード。

ダウンロードしたf6flpy-x64.zipを解凍した中のiaAHCIC.infをドライバ更新の時に指定する。更新はディバイスマネージャーのIDE ATA/ATAPIコントローラーを開いてSATA AHCI controllerのプロパティから行う。

結果は下の画像のとおりで変化はなかったと言えよう。いずれにしてもSATA1.5GでこのスピードなのでSamsung 840シリーズは相当高速なSSDだと思う。


Samsung SSD


SSDドライバ 交換


koufukutei at 16:36|PermalinkComments(0)

2013年07月20日

ThinkPad G40とThinkPad X61

DSCN0768_1865Thinkpad X61 G40_Ed01
(まるで親子のよう、IBMロゴは初期にはあったようだがこの固体には残念ながらない)

メモリを増設したのでいっそう快適に動いているがBIOS更新だけは出来なかった。

SATA3のSSDを奢ったのでBIOSを更新してSATA2で使いたかった。ブータブルUSBを作ったら起動できBIOSの更新が始まったがすぐにエラー出て止まってしまった。何度試しても同じなのでエラーコードを調べたらBitLockerでロックされていることが分かった。

BitLockerのことは知らなかったがMicrosoftのセキュリティでハードディスクをロックして情報の漏洩を防ぐソフトのようだ。Whindws7でもUltimate と Enterpriseだけの機能で インストールしたProfessionalにはない機能だ。マザーボードのチップに格納されているようで当然パスワードがなければ解除出来ない。

想像するところ、この中古で入手したThinkPad X61は当初にBitLockerでロックされたようで今となっては解除することは不可能でBIOS更新は出来ないということだ。

SATA1のままなので規格上はSATA3の1/4のスピードなのだが体感的にはまったくストレスを感じないのでこれで由としておこう。

また今回はブータブルUSB作成にはHP USB Disk Strage Format Toolを使った。以前はdiskpartとrobocopyをコマンドから実行したが、それよりはるかに簡単にできた。実にありがたい。

ただしWindows98やXPの起動ディスク(フロッピー)の中身が必要で事前に用意しなけらばならない。


koufukutei at 14:41|PermalinkComments(0)

2013年07月19日

広告ブロックを追加してスッキリ

広告ブロック

web閲覧で増え続けている無用で不愉快な広告をブロックすることは以外に簡単に出来る。高性能なブロック機能を持つアドオンをプラスすれば広告のないすっきりした画面でこのブログを読める。

Internet Explorerの場合は画面の上段にあるツールバーメニューの「ツール」をクリックしてプルダウンメニューから「アドオンの管理」をクリック。アドオンの管理画面で左側のメニューの「追跡防止」をクリック。最初に「個人用リスト」を有効に。

次にメニュー下の「追跡防止リストをオンラインで取得」をクリックすると下の画像のようにInternet Explorerギャラリーの追跡防止リストページへいける。私は5つあるうちの上の2つを追加しているが効果はてきめん。お試しを。

Firefoxの場合はツールバーの「ツール」→「アドオン」→「アドオン入手」でアドオン画面へいって右下の「すべてのアドオンを見る」をクリック。オンラインのアドオンページへ行くので「広告」で検索すれば検索結果の最初に Adblock Plusがあるのでこれを追加する。これだと広告をブロックするだけじゃなくて空いた空間を埋めてくれるので違和感がまったくなくて実に快適にブラウジングできる。

なお Adblock PlusのInternet Explorer版もあるので試したが不完全なようでこのブログの広告はブロックできなかった。



広告ブロック2



koufukutei at 08:56|PermalinkComments(0)

2013年07月18日

ThinkPad X61

DSC_0087_1851Thinkpad X61_Ed01


ハードディスクなしACアダプタなしのThinkPadを落札した。送料など込みで4815円。落札のあとすぐにSSDとACアダプタも新品を手配。

相前後してきのうの午後届いたので早速Windows7 Pro 64bitをインストールした。Windowsのアップデート、ThinkVantageによるドライバなどのアップデートもすんで快適に機能している。

あとはメモリが1GBなのでこれを4GB程度に交換すればさらに快適になるだろう。外観は比較的きれいだしキーボードの文字表示の薄れも一切ないしディスプレーの照度も落ちていないしチラツキもない。

実測で1.4Kg弱の重さなので今でもモバイルとして通用すると思うし4:3の画面は今買おうとしてもないだろう。


koufukutei at 16:36|PermalinkComments(0)

2013年07月03日

Windows8.1 スタートボタンを追加する   Start Menu 8

無題


Windows8.1プレビューが公開されてもあいかわらずスタートボタンがないので自分で追加した。と言ってもいたって簡単でIObitのStart Menu 8を無料ダウンロードしただけである。

使った印象はWindows7までのスタートボタンと同じで表示の詳細も設定できる。これはありがたい。

サードパーティー製でも違和感なく使えるのにどうしてMicrosoftは何もしないのだろうか。

また、いまだにIMEの不具合でWindows8.1プレビューではこのブログが書けない。他の場面で不具合は感じないのでLivedoorブログ側の対応の問題かも知れないけど。


koufukutei at 16:49|PermalinkComments(0)

2013年06月25日

Core2 Duo E6550 軽めにOC

CPUオーバークロックFSB410で決定_Ed01


OC




先日このPCにWindows8Proをインストールしたことを書いたが定格では面白くないのでオーバークロックしてみた。上の図でわかるように現在23%アップしている。

OCするとCPUの速さについていけないようで起動しないのでメモリータイミングを5.0-5-5-18から5.0-6-6-20とすこし遅くした。CPUに連動してメモリも410.0MHzとオーバークロックしているがこの設定にしてからは一度も問題は起こらずに安定している。

ネット上の過去記事を読めばまだまだCPUはクロックアップできそうだけどメモリを考えればこのあたりが無難のような。ヒートシンクを取り付けるなどはまったく考えない。もう十分に快適だから。

ちょっと前のパーツで組んでも普通に使うなら不足はないし改めてWindows8の良さがわかってきた。

なおGIGABYTEのマザーGA-965P-DS4 (rev. 3.3)に内蔵されているBIOSではメモリータイミングまでは変えられなかったのでMemSet4.1を使ったが簡単に使えて有難いソフトだ。


koufukutei at 08:54|PermalinkComments(0)

2013年06月18日

Windows7 USBブート

中古パーツを使って組み立てWindows7をインストールしようとしたらファイルの読み込みが始まらず先に進まなかった。もう一度試したが結果は同じ。USBドライブから試しても変わらなかった。

いろいろ調べていくうちにUSBメモリから起動する方法がネット上にいっぱい紹介されているのでまねてみた。わたしも先日Windows7をUSBメモリからインストールしたことがあるが、それはWindows7が稼動しているPCにクリーンインストールしたわけで今回とは話が違う。

管理者としてコマンドを立ち上げてdiskpartを実行する。方法は省略するがdiskpartが終了するまでは誰の説明も同じで問題なく進む。問題はその先で人によって微妙に違いうまくいかずに悩まされた。

忘れないうちにメモしておく。
diskpart を終了したら、つづいてDVDの内容をUSBメモリにコピーするのだがxcopyをコマンドが受け付けないので困ってしまった。

さらにネットで調べてROBOCOPYなら実行できた。
コマンドは robocopy X:¥ Y:¥ /MIR  Xはコピー元のDVDドライブ Yはコピー先のUSBメモリ

これでコピーが始まった。ここまでたどり着くのに複数のPCで何度も試行錯誤してわかったが早いPCなら10分位だが遅いと30分以上かかる。さらに読み込みの悪いドライブを使えばエラーが出て進めない。

最後にブートローダーをUSBメモリにインストールする。
コマンドはY:¥boot¥bootsect.exe /nt60 Y:  YはUSBメモリ。ここは元のDVDからコピーする人もいたが既にブートローダーがUSBメモリにコピーされているのでこれでいい。

Bootcode was successfully updated on all targeted volumes.と出れば完了。

あとはこれを使ってUSBメモリからインストールする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DVDドライブに問題があったのかと思い当り実際には別のドライブを使ってDVDからインストールした。
しかしWindows7の認証が取れなくて面倒になり新たにWindows8 Proを購入してインストールした。楽天のショップでビックリ値段で購入した。

今回の反省点:インストールが途中で止まったら最初にドライブを疑え!新しいドライブなら一発でOK.


koufukutei at 08:42|PermalinkComments(0)

2013年06月01日

パソコンのメンテナンスWindows8Pro32bit→Windows8Pro64bit

DSCN5294_027kumitate_Ed01


娘のパソコンをメンテナンスしている。

今回はWindows8 Pro 32bit →Windows8 Pro 64bitが主目的でついでにメモリーを増設してさらにケースを新調すること。

きのう、注文していたケースが発送された由のメールをもらったので今朝からパソコンを解体して各パーツの埃を払ったりグリス交換などの手入れをしながらケースが届くのを待っていた。

午後に届いたので早速新しいケースに組み直してバックアップを取っている。32bitのバックアップを取っても64bit上には復元できないと思っているが最悪の時には再度32bitに戻せるように対応したい。

今回はHanjung TRON310EXというケースを使ったが安価な割にはまったく問題点はなく薦められる。HDD、グラフィックカード、ブルーレイドライブとも工具は無用で簡単に固定できる。さらにファンが4個もついていてクーリングもよさそう。時の流れで電源は下部につけるタイプだがマザーボードに接続する4ピンの延長コードも付属していて実際に役に立ち裏配線もできた。





koufukutei at 20:48|PermalinkComments(0)

2013年05月29日

Wubiを使ってWindows7 64bit上に Ubuntuをインストール

ボリュームD


久しぶりにUbuntuをインストールして楽しんだのでその延長でもう1台のパソコンにもインストールした。
ただし違う方法で。今回はWindows7 64bitのパソコンにUbuntuをインストールしてみた。

HDDのパーティションは一切変更しないでCとDと2つあるパーティションのうちDにインストールした。上の画像はそれを意味している。

WubiというUbuntu公式のインストローラを使ってWindows上にインストールした。ダウンロードしたwubi.exeを実行するだけでUbuntuのダウンロードからインストールまできる。もちろんその間にインストール先等の設定ができる。

今のところ12.04LTSしか対応していないがWindows上なので削除は普通のプログラムと同じようにコントロールパネルからできる。

そもそも64ビットのUbuntuをインストールしたくて検索していたらいい記事を見つけて参考にさせていただいた。
(http://kledgeb.blogspot.jp/2012/06/ubuntu-1204-64bit-1.html)

Ubuntu Japanese Teamでは64ビットのUbuntuは提供していないので本家からダウンロードするわけだけどインストール後は日本語環境になるので何ら問題はない。

インストールするとWindows起動時に選択画面が出るのでそこで選べばいい。Ubuntu自体の大きさはたったの3.5GBほどでありそれを含めて最大で30GBまでを割り当てることが出来る。大きなHDDの片隅にインストールしておけば気分転換になるしUbuntuに慣れてしまうかもしれない。


koufukutei at 20:26|PermalinkComments(0)

2013年05月28日

Ubuntu 13.04 日本語 Remix

Screenshot_from_2013-05-28 11:03:28

きのうの午後インストールして今それでJazzRadioを聴きながら書いている。

久しぶりに最新のUbuntuをインストールしたけど今回はWindowsと入れ替えたのではなくHDDに新たにパーティションを作ってそこにインストールしたので起動時に選択の画面がでる。

Ubuntuを使い初めてかなりになるが従来はHDDにパーティションを作らずにインストールしていたので簡単だったが今回はWindwsと共存なのでEASEUS Partition Masterを使ってパーティションを4つに増やしそのうち2つをUbuntuに割り当てた。一つを基本パーティションもう一方をスワップ領域にしてインストール。


難なくインストールは完了したが立ち上がったUbuntuには大きな問題があった。音が出ないのだ。
サウンド設定を確認しても何も問題無さそうだが実際には出ない。

ネットでいろいろ検索してやっと問題は解決したがこれからインストールしようと思う人は修正されるまで待ったほうがいいかもしれない。検索の結果では困っている人が多かったから。

なぜインストールしたかと言えば来年の春にはWindowsXPのサポートが終了するのでそれまでにUbuntuになれておこうと思って。何年も使った経験があっても忘れてしまうしUbuntu 11.04から新しいデザインの画面になってしだいに遠のいていた。



koufukutei at 11:41|PermalinkComments(0)

2013年05月20日

Windows7 再インストール                エラーコード 0x80070017

いくらメンテナンスをしても動きが早くならないのでWindows7を再インストールした話。メインではない下位のパソコンなので気楽に。

インストールが始まりWindowsファイルのコピー中に83%のところで止まってしまってしばらくしたらエラーメッセージが出てきた。

それがエラーコード 0x80070017 内容は長いので省略するが意味がわからないのでネット検索したらインストールしようとしているHDに問題があるからチェックディスクして修復すればOKのような記事が多かったので早速試してみた。CとDの両方チェックしたのですごい時間がかかった。そして今度は大丈夫だろうと期待しながら様子を見ていたが、やはりだめだった。何度やっても同じところで止まってしまう。

またDVDドライブに問題があるから他のドライブからインストールするというアドバイスもあったので外付けのドライブから試したがやはりダメであった。

さらに検索していたらアメリカのサイトでの問答を見つけてそれにはWidows7のインストールDVDをUSBメモリーにコピーしてUSBメモリーからインストールしなさい。スピードも速いよと書かれていた。

ものは試しと思ってそのとおりにUSBメモリーからインストールしたらあっさりと完了した。しかも読み込みが早いから時間もかからなかった。

Windows7の場合はBIOSの変更をしなくてもWindowsが立ち上がっている状態で再インストールできるので楽である。しかも今回のように途中で止まってしまっても指示通りにインストールを終了すれば何も変更されずにWindowsが立ち上がってくる。

もっとも今回の最初のインストールでは途中で止まってしまった時に電源ボタンで強制終了したので何も立ち上がらなくなってしまい事前に作成しておいた修復ディスクから起動して外付けHDに取っておいたバックアップを復元した。

今回も役に立ったので修復ディスクとバックアップは必要だ。いずれもコントロール パネルの「バックアップと復元」から容易にできる。

また今回のメンテナンスではAVGのインターネットセキュリティとIObit Information TechnologyのAdvanced System Care6を使ったがどちらも非常に有効であった。AVGのPC TuneUpも役に立った。有料版と同じ機能がお試しで使える。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その後も他のPCで再インストール時に同様のエラーがでた。そこで最新のブルーレイドライブで試してみたら何の問題もなく読み込みできた。その結果からインストールディスクにキズがついていて古いドライブでは読み込みが止まってしまうと考えて新しいDVDディスクにコピーした。

そしてこれを使ってインストールしたら何の問題もなく1回目で普通にインストールできた。
インストールに失敗したらまず最初にディスクの傷をチェックしたい。

koufukutei at 15:12|PermalinkComments(4)

2013年05月19日

ヤフー ID最大2200万件流出

昨日の中日新聞の見出しである。
記事によると約2億件あるIDのうち、最大で2200万件が「外部に流出した可能性は否定できない」

昼になってヤフーから「パスワードの定期的な変更のお願い」という題のメールが来たが流出の件には一切触れずに「いつもYahoo! JAPANをご利用いただきありがとうございます。大切なIDと情報が不正利用にあわないために、お客様自身でできる対策方法をご紹介します。」

という内容だった。

オークションの関係でヤフーとは縁が切れないが利用者としては情けない対応にがっかりするほかない。


koufukutei at 11:22|PermalinkComments(0)

2013年04月24日

AVG PC TuneUp

AVG PC Tune Up

無題

Windowsは起動時間もふくめて動きは早ければ早いほうがいいが使っているうちに次第に遅くなってくる。

それはハードディスクの問題であったりスタートアップするソフトが多かったり不要なソフトであったりウィルスであったりと原因はいろいろあるがWindowsの機能であるパフォーマンスモニターを見たりすればある程度原因を突き止められる。

しかし原因は分かっていても結果が心配で対処の決断が鈍るときがある。そのようなときにPC TuneUpが処理を推奨してくれるので背中を押されたように安心して決断できる。

このソフトを使っている時はどれだけ快適になるか楽しみだしメンテナンス項目は多岐にわたっていて結果も十分出ている。


パフォーマンスモニター


koufukutei at 13:55|PermalinkComments(0)

2013年04月04日

HDD→SDDに逆戻り

ssd-c-2

一週間ほど前にSSD→HDDにシステムを移行したがSSDの快適さに慣れた身には早くも限界を感じた。
待っていたTranscendのTS128GSSD320が届いたので早速入れ替えた。

快適さが戻ってあらためてもうHDDに戻れないと再認識した。今後のために一応CrystalDiskMarkでデータを取った。

SeagateのHDDは最新だけあって書き込みではSSDより優れている点もある。参考までに最古参のSamsungのHDDも測定した。わずか数年だが進歩は早い。

HDD-1

hdd2



koufukutei at 19:49|PermalinkComments(0)

2013年04月03日

AMD AthlonⅡ×4 635→ FX-4300

FX-4300



CPUを交換した。何の問題もなくWindows7は立ち上がったのでマザーボードASUS M5A97 EVOに付属のソフトを使ってオーバークロックしてみた。これも自動調整で15%アップした。

ここでCINEBENCH11.5でテスト。結果は

          OpenGL    CPU
交換前            43.37         3.50    
交換後              64.52         3.51
交換後OC         71.83         3.72

CPUの値はOCにより少し上がっているが意外にもOpenGLの値が大幅に上がっている。グラフィック関係は何も変えていないのに不思議だがTV視聴と映画を見るためにグラフィックカードを付けている者にとっては嬉しい結果となった。



FX-4300-2_Ed01


koufukutei at 18:49|PermalinkComments(0)

2013年03月26日

SSD→HDD 逆行?

いまCORSAIR FORCE 120GBからSeagate ST1000DM003/Nに交換した。
SSDは1年位使っていてスピードが落ちたような実感はなかったが今年になってTV視聴時に2回勝手に再起動したことがあり何となく不安を感じていた。

メインのPCなのでバックアップはスケジュールしてあるがさらに用心してHDDに交換した。EaseUS Todo Backupを使い届いたばかりのHDDにクローンを作ったので少し感想を。

120GBのSSDはC(50GB )とD(70GB)の構成だったがクローンを作る際にC(50GB)とD(50GB)に変更した。わずか10分でクローン作成が完了してドライブ文字も自動でSSDからHDDに移されていて言うことなし。完璧だ。

新しいHDDは1TBなので残りをドライブEとしたがEが空いていないと使えない。そのために、他にも2台のHDDを内蔵しているがドライブ文字は少し飛ばして付けていた。BRドライブや仮想のドライブはZから逆にネーミングしている。
HDDにしてWindowsの起動が10秒位遅くなった気がするがメインのPCは安定が一番だと思っているので不満はない。

SSDは非常用のバックアップとしてケースに組み込んだままにしている。なおWindows7のエクスペリエンス インデックスは最高の7.9から5.9に落ちた。

koufukutei at 16:23|PermalinkComments(0)

2013年02月02日

WindowsXP←Windows8 preview→Windows8

DSCN0111_939tvtest_Ed01


2月になりWindows8 Previewの使用も出来なくなり対応が求められた。私の場合は二台にWindows8 Previewをインストールしており1台は素直に3300円支払ってUpgradeしたがもう1台にはWindowsXPをクリーンインストールした。

Upgradeに関しては先日感想を書いたので今日はWindowsXPのインストールで思ったことを。

既にXPのサポートは来年の4月で終了することは公表されているが今回はあえてインストールした。それはもっとも多用したOSであるWindowsXPを再検証してみたい思いがあったから。

しかしXPをインストールしてもドライバはもとより必須のソフトウェアも沢山あって使えるようになるには時間が掛かった。いちおう写真のようにTVTestでテレビが見られるように設定したが正直疲れた。

ただCドライブの使用はたったの6GB足らずでこんなに少ないのかと驚いた次第。そういえばWindowsXPが出た頃のハードディスクの大きさなんてたかだか数十GB程度が普通であったから、なるほどと思った。

koufukutei at 22:55|PermalinkComments(0)

2013年01月25日

Kindle Fire アップデートされる

device-2013-01-25-141859



























けさKindle Fireを立ち上げたら自動的にアップデートされた。世話が掛からなくて楽ちんでこりゃいいわと思っていたら落とし穴があった。

SUとGooglePlayが消えていた。
SUはRoot_with_Restore_by_Bin4ry_v18の中のRunMe.batを実行したら元に戻ったけどGooglePlayはインストールできるが買い物が出来ない。

Amazonさんが自店で買い物をして欲しいあまりブロックしたようだ。わたし的には最初から他店でも買い物が出来るように設定するほうがユーザーは歓迎してKindleFireの売り上げは上がると思うのだが。
じきにplstore3.10.10.apkが修正されるでしょう。

(その後、設定を全部やり直したらGoogle Playで買い物できるように復旧した)

またNexusではRoot化してStickmountをインストールすればUSBで接続したメモリなどが認識されるようだがKindleFireでは同じことをしても認識されなくて格闘している。



koufukutei at 13:03|PermalinkComments(0)

2013年01月22日

Catalyst software suite インストールできない問題解決

昨日の朝アップデートの知らせが届いたので早速インストールしようとしたが「インストールパッケージに障害が発生しました!」 何度試しても同じことの繰り返しで気が重くなったが一日で問題は解決した。

そのヒントが今朝表れた。「Adobe Readerのアップデートができませんでした」 タスクバーのアイコンをクリックしたら「ドライブが正しくありません:J:¥」だったかな、こんなログだった。

いまはPCにJドライブはない。数ヶ月前にJの中のものをIに移してドライブをフォーマットしてそのパーティションをIにくっつけてしまっていた。だから今Jドライブはない。

Adobe ReaderはDドライブにインストールされていて何ら使用に問題はなかったがアプリケーションデータがJドライブにあったマイドキュメントに保存されていたのかもしれない。それでアップデートが出来なかったと直感してレジストリを見たら案の定、存在しないJに設定されたままだった。それでもマイドキュメントの使用に問題はなく気づかなかった。


Jを現在のIに編集したら、あっさりとインストールできた。ついでCatalyst software suiteもインストール成功。「インストールパッケージに障害が発生しました!」のときはそのあたりを思い出して一度レジストリを見てみるといい。いうまでもないがレジストリを編集する前にはエクスポートを忘れないように。

下は編集した後だが、このなかの下4つはJだった。

レジストリ1_Ed01



レジストリ2_Ed01


koufukutei at 21:07|PermalinkComments(0)

2013年01月20日

Kindle Fire   結局root化した

device-2013-01-20-093448


root化したいとは思わなかったが結局してしまった。これから自分がしたいことをするには避けて通れないと感じたから。つづいてgoogle play からアプリを取り込めるように設定した。

下記の記事を参考にさせていただきました。快諾を得たのでリンクを張らせてもらいます。

http://www.aramaho.jp/archives/1036
http://250gt.cocolog-nifty.com/jiyucho/2013/01/kindle-fire-h-1.html


GyaO!はyahooが提供する動画サイトで無料映画も沢山あるので楽しめる。PC上ではモニターが大きいので画質が悪く感じられるが7インチのKindle Fireの画面では十分綺麗に再生される。


device-2013-01-20-093533


device-2013-01-20-093632


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
相撲中継で北の富士さんの話を聞きながら大鵬親方をしのんでいる。

DSC_9653_888poppo_Ed01




koufukutei at 10:10|PermalinkComments(0)

2013年01月13日

Kindle Fireのスクリーンショット

スクリーンショット kindle Fire_Ed01


この数日Kindle Fireに遊んでもらっているがそのことを書こうとするとKindleFireの画面をスクリーンショットすることが必須になる。

少し時間はかかったが出来るようになった。忘れないうちに書いておこう。PC環境によってはAndroid SDKをインストールするだけですむはずだが私の場合はもう一手間掛かった。

前提としてKindleFireのセキュリティ設定でADBを有効にしておくこと。

①Android SDKをインストールする。installer_r21.0.1-windows.exe
イ ンストールしたフォルダにあるtools内のddms.datをダブルクリックするとDalvik Debug Monitorが立ち上がる。そのときにUSB接続されているKindleFireが認識されていればツールバーのDeviceのメニューからスクリーン ショットが撮れる。

②しかし私の場合はKIndleFireが認識されていなかったのでKindle_Fire_HD_ADB_Drivers.zip をインストールした。PCを再起動してディバイスマネージャで確認すると確かにKindleFireは認識されていた。ここであらためてDalvik Debug Monitoを起動したら今度は出ていた。

スクリーンショットはTuneln Radio Proでお気に入りのJAZZRADIOを聞いているようすがだがこのアプリは素晴らしい。聞いているラジオをワンクリックで録音できるのだ。普通にブラウザで聞いていて録音したいならもう一つアプリが必要になるし手間もかかる。またSilkではYouTubeは問題ないのにJAZZRADIOはFlash Playerの整合性の問題なのか聴取できなかった。
Tuneln Radio Proは有料アプリだが85円と安い。Amazonアプリストアはアプリの数が少ないと言われるが一気に増えたようだ。とくに無料が目立つ。



koufukutei at 13:12|PermalinkComments(0)

2013年01月09日

Kindle Fire  Wi-Fi設定             AirStation設定ツールから

DSCN0050_850setuzokukannrryo_Ed01


スマホを放棄してから半年以上たつがこれなら使えるかと思って購入した。
Amazonが年間で一番買い物をするところだからという理由ではない。最近のタブレットの中では一番安くて使えそうな機種に思えたからだ。また7インチが持ち運びを考えればベストだろう。

昼に届いたので早速Wi-Fiに接続しようとしたがAOSSボタン一押しで開通とはいかないので手入力で接続した。親機はバッファローのWZR2-G300Nだがパスワードが分からないので「AirStation設定ツール」をインストールした。

そこからAOSSの設定画面へいき「現在のセキュリティ情報」の中の暗号化レベルWPA/WPA2-PSK-mixed(現在使用中)欄にある暗号化キー。これが必要なパスワード。

数えるのも腹が立つくらいの文字数。50桁くらいあるだろうか。これを一字も間違えずに入力すれば認証される。私は2回目でOKとなったが相当目にきた。

賢い人はこれをコピーしてメモ帳に貼り付けると文字が大きくなることを知っているだろうが。

そんなことで初日から遊んでもらったがネットに繋がりさえすればもうこっちのもの。しっかり遊んであげるからね

これまでの感想:ネットの動きも軽快で何も不満はない。


koufukutei at 18:00|PermalinkComments(0)

2013年01月05日

Windows8 Proをインストールしていた

Windows8をインストールしていた。今日はその雑感を。

インストールしてWindows 8 Release Previewの設定が終わって一件落着と思ったら認証を求めるメッセージが現れた。ついに来たかと思った。

ただのものだから時期がきたらサポートが終わるかと思っていたら認証できませんときた。今月一杯は特価だからWindows8 Rroを買ってくださいなという感じ。3300円はたしかに安い。それに来月になると2万円以上するらしい。

そこで依頼者と相談して素直に購入することに。
一応ISOイメージをダウンロードしてDVDに書いてからインストールした。インストール自体はDVDを使うことなく
Windows 8 アップグレード アシスタントによって簡単にできた。ただ[Windows の設定、個人用ファイル、アプリ] を引き継ぐように選択したけど実際にはCドライブにあったソフトは全部消えていたので気をつけたほうがいい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

インストールが終わって気づいたこと。

ガジェットを追加しようとデスクトップを右クリックしてもメニューにガジェットがない。ええっ~
 Preview版には数個だけどあったのに。なんでぇ~  電源ボタンがないとシャットダウンが面倒なのに。そこで公開されているフリーのガジェットをダウンロードしたけどWindows8 Proではgadgetファイルを解凍できないからインストールできなかった。

どうしてこんな改悪をするのだろう。Microsoftのサイトからガジェットが消えたのは去年の夏くらいだがPreview版ならフリーのガジェットを自由にインストールできて特に電源ボタンは便利に使っていた。Windows8には必需品だったのに。そのガジェットの提供を止めるこのと説明も非常に不十分だった。

メールはMicrosoftアカウント登録が不要なWindows Live メールをインストールした。なんら問題なし。

去年の春くらいから
Preview版を使っていたが発売になるときは立ち上がった最初の画面をデスクトップに設定できると思っていた。タブレット用と兼用のOSだから切り替えの設定ができるものと思っていたが出来ない。毎回一手間よけいにかかる。愉快じゃない。開発者に聞いてみたい。

そのあおりでスタートボタンがない。ソフトを立ち上げるのに二手間も余分にかかる。シャットダウンも面倒で最初に
Previewを使った時は悩んでしまった。大勢の人は困ったと思う。

そうは言っても時代はWindows8だし将来のことを考えると避けて通れないと思う。買うなら今月がチャンスだから、悩ましい。

ちなみに我が家では2台で
Windows 8 Release Previewを使っているが認証の問題もなくアップデートも提供されていて快調に稼動しているが…



koufukutei at 18:22|PermalinkComments(2)

2012年12月30日

SDカードの転送速度

取り付けたカードリーダーに問題がないことが分かったので早速CrystalDiskMarkで転送速度を計測してみた。テストにはTranscendのスタンダードタイプを使用しカメラはPENTAX  K10Dである。
iofficejp_ed000588_Ed01
計測の結果は下のようになりUSBケーブルでカメラとPCを接続すると遅くなることが分かる。いずれの結果も最低保証の4MB/secを超えている点は評価できる。

大容量のRAWデータをカメラからPCに転送する場合はClass10やUHS-Ⅰのカードを使いUSBケーブルを介さずにUSB3.0対応のカードリーダーで読み込むのが一番というのが結論。ただしカメラが高速のカードに対応していればの話だが。


001_509x131


転送速度 ranscend_Ed01

上はカードリーダーでの読み込み、下がUSBケーブル経由。
転送速度 USB接続(PENTAX)_Ed01


もう一つの検証。
Nikon D100はメインのカメラ。時代遅れなカメラで買い換えたいがしばらくは辛抱が続くだろう。普段はUSBケーブルでPCとつないでRAW画像データを転送しているが大変に時間がかかっていた。それで使用しているコンパクトフラッシュをカードリーダーで読み込んでスピードを測ってみたら以外な結果に驚いている。

すでに過去のものとなっている製品(SanDisk ultraⅡ)なのに遅くない。もちろん発表されている最新のメディアとは比べるまでもないが上記のSDカードより相当早い。

それで試しに7枚撮って今までどおりにUSBケーブル経由で転送したら2分35秒かかった。つぎにカメラからコンパクトフラッシュを取り出してカードリーダーで読み込んだらアッという間に完了。5秒くらいで。これは劇的だった。

古くてもこのコンパクトフラッシュは使える。じゃあ、最新の高速コンパクトフラッシュはいかほどの物か改めて興味がわいてきた。

また今回の簡単な実験で各社がハイエンドクラスのカメラにはコンパクトフラッシュを使っている理由が理解できた。

SanDiskコンパクトフラッシュ2GB_Ed01


koufukutei at 14:51|PermalinkComments(0)

2012年12月29日

skydigital 3.5インチ 内蔵型 カードリーダー

DSCN0021_795PuperReader_Ed01



カメラを変えたのにこれまで使っていた古いフロッピードライブと一体型のリーダーではSDカードを認識できなかった。もちろんカメラとPCをUSBケーブルで接続すれば写真データを転送できるのだが。

以前からRAWデータの転送に時間がかかっていたのでこの際カードリーダーを買い換えることに。遅い理由はカメラ側の規格がUSB2.0であることからいくら最新の高速メディアを使ってもUSBケーブル経由では早くならない。

カメラからメディアを取り出して最新のUSB3.0対応のカードリーダー経由で転送すれば早くなるというわけだ。もちろんPCがUSB3.0対応であることが前提だが。

問題もなく取り付けが終わったのでCrystalDiskMarkでテストしている。
その結果は次回に。


koufukutei at 16:25|PermalinkComments(0)

2012年09月12日

電源の修理完了

_IGP4523_Ed01



修理が完了したようで先ほど届いた。この手のものは修理などしなくて新品と交換だと思っていたら違っていた。PCの電源は半年もすると販売が終了して次の製品と代わってしまいサイクルが異常に早い。理由は想像するしかないが何千台か何万台か製造してなくなれば終わりで増産はないのではないか。

この商品も三年保障だが去年の発売ですでに旧製品になってしまっている。使いはじめて一年で壊れてしまったがこのメーカーの対応はよかったと思う。電話したら音声ガイドじゃなくて担当者がすぐに出て話を聞いてもらえたのには救われた。ちょうど一週間で帰ってきた。

すでに最新の電源と交換してしまったので予備として保管しよう。


koufukutei at 14:49|PermalinkComments(0)

2012年09月10日

Vine Linux6.1

Screenshot


まったく使わない古~いPCがあるので捨てる前にインストールしてみた。Vine5が入っていたが最近サポートが終了したので最新のバージョンを。スクリーンショットも簡単に取れてここまでの使い勝手は悪くない。

古くてか弱いCPUと容量の小さいメモリーでも動く軽量なOSはないかと探してみるといずれもLinux系なので結局慣れているVineをインストールした。デザイン的には古いUbuntuと同じなので今のデザインのUbuntuが性に合わない人にもお勧め。

国産のOSらしいので遊んでいるPCがあればお試しを。



koufukutei at 19:23|PermalinkComments(0)

2012年09月08日

PC電源トラブル わずか1年で

木曜日の朝PCの電源ボタンを押したけど起動しない。一瞬ファン等のLEDが点いてファンも回るけどじきに止まってしまう。最初はびっくりしたけど何度繰り返しても症状は変わらないので試しに他の電源を繋いだら起動した。

ここまで30分以上かかったけど電源の不調がはっきりしたのでメーカーに電話した。ちょうど購入してから1年だったが保証は3年なので。音声ガイダンスかと思っていたら担当者に直接繋がったので事情を話したら送って下さいと言われたので早速送った。メインのPCなので出来るだけ早く対応して欲しい旨を伝えておいた。

そうは言っても修理を待てないしテストに使った電源は容量が小さいので常時は使えないので最新の電源をAmazonに発注した。それが今日の昼に届いたのでさっそく取り付けたら案の定あっさりとPCは起動した。

今まで電源のトラブルは未経験だったけど稀にはあるのだと再認識した次第。
修理品が帰ってきたら続きを…

MOUTAIN APPLEでハワイアンを聴きながら…  ご機嫌なWebラジオのことはそのうち書きたい。

koufukutei at 19:39|PermalinkComments(0)

2012年08月18日

SAPPHIRE HD6850 グリス塗り替え

DSC_8841_150CPUguri-su_Ed01



テレビを見ている時のGPU温度がASUSのGeForce9600GTでは50℃以下なのに対して62℃位で少し高いと思っていたのでグリスを塗り替えてみた。

最初は写真左のグリスで先日PCを組んだ時の余りで1500円以上したものだが3回塗りなおしたけど68℃から72℃となって初期より悪くなってしまった。そんなバカなと思いながら次に写真右のCPUクーラー付属の残り物を塗ってみた。結果は62℃でオリジナルと変わらなかった。

AthlonⅡ×4 635とASUS M5A97 EVOの組み合わせのPCだがCPUの温度はほとんど40℃以下で(その時のCPUファンの回転は600rpm以下)十分冷えているがなぜかGPUに塗ってみたら温度が上がってしまった。

ただ今回思ったことはCPUと比べてグラフィックカードは本体もファンも簡単に取り外せるのでグリースの塗り替え実験はやりやすい。


koufukutei at 13:06|PermalinkComments(0)

2012年08月15日

M5A97 EVO BIOS更新

jpgBIOS_Ed01



Windowsの立ち上がりがいま一つ遅い。以前の同じASUSのM4A78 PROより遅いくらいだ。
いろいろBIOSで設定を変えて試してみたけど芳しくないのでBIOSをアップデートした。方法は三種類あるが画像の方法はWindowsが起動している状態で出来るので一番安心感がある。

マザーボード付属のサポートDVDの中のAI Suite Ⅱをインストールしてメインメニューの更新から容易にできた。更新する前に現在のBIOSを一応USBメモリーにバックアップしておいたが無用だった。

最新のBIOSに更新した結果たしかに起動が早くなった。発売されて一年もたっていないマザーボードなのにBIOSは何種類も更新されていた。


koufukutei at 11:59|PermalinkComments(0)

2012年08月05日

節電

無題_Ed01


先日最新のマザーボードと交換した。最近のマザーボードはさまざまな設定が詳細にできてCPUのクロックと電圧などを総合的にコントロールして消費電力を抑える仕組みもある。自動にしておくだけでも効果がありそうだ。

また上の画像はAI Suite Ⅱというマザーボード付属のソフトであるけどBIOSも昔ながらのブルースクリーンではなく上の画像と同じような感じでキーボードとマウスで操作できる。もちろん言語も日本語を選べる。

今回マザーボードとメモリーを交換して一番よかったのはCPUの温度などが下がったことでこれを書いている現在はCPU温度34度でCPUファンの回転はたった454rpmである。Athlon64×2 6000+を使っていた一年前は60度超えるのが普通であり消費電力のかなりの部分が熱になって逃げていき、また冷やすのにもファンは最大限の仕事を強要されていたわけだ。

画像の右側の中ほどに「削減したCO2の排出量」が表示されているのがまさに現代的だ。


koufukutei at 13:43|PermalinkComments(0)

2012年08月02日

マザーボード交換 メモリとケースも    ZALMAN Z9U3

昨年の暮れから少しずつパソコンを改良してきたがマザーボードは息子のお下がりを使っていた。しかしDDR3とかSATA3とかUSB3.0とか何かと転送速度が上がっているので全体のレベルをそろえようと思って今回マザーボードとメモリーを最新のものと交換した。

P_500
_AA1500_


ついでにケースも新調したので見た目も変わり気分はいい。しかし実際にはWindows7を新規インストールしたけど旧システムからの復元がうまくいかなくて苦闘している。幸いにもPLEX環境の復旧はドライバの再インストールで視聴できるようになったのでオリンピックが見られないストレスは短時間で回避できた。

今回の改良の結果だけどWindowsエクスペリエンス インデックスのハードディスクの項目が7.0から最高の7.9に変わったのには驚いた。今までもSSDにシステムをインストールしていたがマザーボードの転送速度が遅くて本領発揮できていなかったようだ。またCPUやメモリーの項もすこし上がっているが今後ASUS独自のBIOSからすこしオーバークロックを試してみようと思っている。


今回はケースをZALMANのZ9U3に変えたけどこれが素晴らしい。値段的には7000円弱なのでちょうど真ん中辺りだが悪いところが見当たらない、いいところばかりなのである。

性能的には大変静かでよく冷える。ネット上にはメッシュ部分が多いからやかましくてもしょうがないと言うコメントがあり覚悟していたが以外や以外私の環境では驚くほど静かでしかもCPU温度も下がっているので文句なし。

他にも
①全体に仕上げがよくて組み付け中に怪我をしない。
②吸気部分にはすべて簡単に取り外せるフィルターが付いている。
③穴の大きさや位置が適切で裏配線が楽だ。
④下部からも吸気するのでゴム足が付いているが地震に耐えるくらい吸い付きがいい。
⑤温度計が付いているのでセンサーを適切な位置に付ければ役に立ちそう。
⑥前面I/O がモジュール化されているので自由に位置を変えられる。私は3.5インチベイの上に移動した。
⑦フロントパネルは適度な力で外れる。天板はマイナスドライバで爪を押せば分けなく外れる。
⑧ブルーのイルミネーションがうるさいかと心配したけど以外におとなしくていい感じ。


一番気になる点は取り説で韓国語と英語なのはいいとしても説明が足りない。特に温度計とかファンコントロールなど独自の機能は初体験なので詳しく書いてほしい。また天板のはずし方もコツを書いてほしい。困る人がいると思う。
そしてもう一つ、電源ボタンからの配線がパネル裏でコネクターでつながっている。パネルが外しやすくていいアイデアなのだが最初はつながっていない。ベイに何も取り付けない人はフロントパネルを外さないかもしれない。それだとコネクターが接続されていないことに気づかない。電源ボタンを押してもPCは起動しない。注意喚起のシールでも張ったほうが親切だ。

USB3.0は背後のマザーボードのコネクターに挿すタイプだけど現在はUSB2.0からの移行時期だからこれが適切なのかも。マザー基盤に挿すアダプターも容易に入手できるが付録でつけてくれたら最高なんだけど。


DSC_8746_1132ZALMAN Z9U3_Ed01
DSC_8747_1133ZALMAN Z9U3_Ed01


DSC_8749_1135ZALMAN Z9U3_Ed01
DSC_8753_1139ZALMAN Z9U3_Ed01




koufukutei at 09:22|PermalinkComments(0)

2012年07月28日

オリンピック始まる

jpgオリンピック開会式



いよいよロンドンオリンピックが始まった。開会式を最初から見たかったけど忘れていて気付いたときはイギリスチームが入場するところだった。東京オリンピックの時は行進だったが今は何と言えばいいんだろうか。

時々スクリーンショットを取りながら最後まで見ていたが画像のシーンと聖火が立ち上がって一つになる場面は素晴らしい演出に感動。


koufukutei at 11:47|PermalinkComments(0)

2012年07月25日

安すぎる

2012-07-25 安すぎるCDR 004_Ed01



ドスパラで外付けハードディスクを買ったついでにこれも買い物かごに。値段は100円。CDR10枚セットが。ちなみにDVDR10枚セットは200円。

いい時代になったというか驚いてしまう価格だ。需要が減ったんだろうか。最近はハードディスクやUSBメモリーの値段も下がっていて例えば8GBのメモリーなんて500円くらいで買えるけど700MB×10=7GB=100円はやはり安い。


koufukutei at 16:01|PermalinkComments(0)

2012年07月22日

Touro Desk DX3 TV 2000GB

DSCN4779_1093sotoduke_Ed01TVRockで予約録画して楽しんでいるが内臓のHDDがそろそろいっぱいになってきたので外付けを1台買った。

HGSTのTouro Desk DX3 TV 2000GB Black JPという商品でPCでもTVでも使える。と言うことは普段はPCで録画用に使って見るときはTVの大画面で再生できるということか。それならば便利だけど試していない。
またTVだけじゃなくて別のPCでも再生できるので何かと利用価値がある。

外見は意外に分厚いので(以前分解したI-O DATAの2個分くらい)放熱効果は高いかも。

もちろん録画だけじゃなくてバックアップ用にも使えるので1台あってもいいものだ。信頼できるメーカー製で1万円前後と値段も手頃だしUSB3.0の高速インターフェイスなのでお買い得だと思う。


koufukutei at 14:29|PermalinkComments(0)

2012年07月11日

dynabook TX/66C(2007年)の初期化

無題


友達にあげるから個人情報を削除してほしいという依頼で引き受けたけど非常に手間取った。
一応切がついたのでこれで書いているが20時間はかるく越えている。

リカバリーした状態のOSはVISTAのファーストバージョンでSP2までアップするのに大変な時間がかかった。さらに更新プログラムが100以上もあってそれも大変な時間がかかった。一通りすんだので再度アップデートを検索するとまた沢山あってどれだけインストールしたら終わるんだろうかと思えるほど。また東芝の無用なソフトのオンパレードで削除にも時間がかかった。先日HPの最新PCの初期設定をしたけど邪魔なソフトはなく快適だった。

今年になってからもWindows7やWindows8を何度もインストールしているがインストール後のアップデートにあまり時間がかかった覚えがない。CPUの性能もあるだろうがそれにしてもだ。

パフォーマンス最優先で各種の設定をしたのでそれなりに動いているがCore2Duoなのに遅い。メモリ1GBが問題なのか。自分用なら最大の4GBに換えたいところ。

InternetExplorer9との相性が悪くせっかく7からアップしたのに8に入れ替えた。しかたなくGraniをいれたけどInternetExplorerと比べてあっという間にインストールできるし動きも快適。いまこれで書いている。

一つ秀でたところが…音響メーカーのロゴが入っているだけあってノートPCとしては最上の音で聴かせてくれる。




koufukutei at 21:11|PermalinkComments(0)

2012年07月02日

グラボのメンテナンス

DSC_8609_914Radeon3450_Ed01


パソコンのほこりを払ったついでにグラボのメンテナンスをした。2年前に組んだときに中古のグラボをそのまま取り付けていたので取り外してグリースを塗り替えた。
古いグリースは硬化していて熱伝導がわるそうだった。これから夏本番だから長い間放ってあればCPUやチップのグリースも今のうちに熱伝導のいいものにかえてあげたい。


koufukutei at 12:52|PermalinkComments(0)

2012年06月30日

BGMとfoobar2000

無題


普段はEACでリッピングしてFrieve Audioで再生してASIO4ALLで出力している。申し分ないと思っているが面倒くさいときもある。

そこで昨夜foobar2000をインストールしてみた。出力はASIO4ALLに設定し20枚ほどリッピングした。取り込みスピードを設定するところが見当たらないので任せていると15倍とかとんでもないスピードでリッピングしているのですぐに取り終えた。そして何枚かリッピングしたところで再生しているが何の不満もない。


世の中には再生ソフトごとの違いを聞き分けることを楽しみにしている人がいるようだが私の耳ではとても無理でWindowsとfoobar2000の組み合わせでも快適に聞こえる。また音楽だけに集中していることはほとんどなくてBGMなのでそのような状況ではfoobar2000はリッピングも再生もできる大変使いやすいソフトだと思う。

リッピングするときに一つだけコツがある。それはアルバム情報を取るfreedb Taggerの設定だけど初期のままでは日本で作られたCDの情報が得られないことがあるので日本ように編集して追加するといい。初期設定のものも残しておくことが大事でアルバム情報が取れないときは切り替えて使った。その結果20枚程のうち1枚を除いて情報が得られた。

その際もgracenote CDDB Controlでは情報が得られているのでfoobar2000に取り込めないだろうかと思っている。


koufukutei at 17:30|PermalinkComments(0)

2012年06月25日

TVRockとWindowsファイル共有の問題  古いPC名のまま…

PX-S3U2が接続されているサーバー機の他に3台のクライアント機でTVTestで視聴録画している。
その録画した番組を他のパソコンでも見られるようにWindowsのファイル共有を設定した。この時に各PCに名前をつけなければならないが各PCとも初期設定ではどれも同じ名前にしていたのでこの際全てのPCに新しい名前を付けた。

これで録画したPC以外からも自由に録画番組を見ることができるようになったけど、TVRockの番組表から予約録画しようとすると古いPC名のままで予約されるので実際には録画できなかった。その場合はいちいちTVRockの予約リスト上のPC名を変更しなければならい。(下の画像では右下のコンピュータ名)

 

jpg予約情報の登録と


解決策をネット上で探したら意外に困っている人が多いのにレジストリを編集して直した記事があったくらい。実際に試そうとしたけど余りにも編集箇所が多いので万一を考えてやめてしまった。

そこでいつも参考にさせていただいているバイブルとも言うべき記事を書かれているVladiさんに相談したところ即座に回答いただいたのでここに紹介します。(Vladiさんのブログはリンク集にあり)
変更するところはTVRockの設定2箇所。


jpgTVRock設定


上の画像の右上にある予約ディバイスのところのEARTHとなっている部分。ここが私の場合は空欄になっていたので予約録画したいPC名を入れる。(私の場合はEARTH)
もう一箇所は下の画像で左下の連携録画(予約振り分け)のところのPC名。ここも空欄になっていた。(私の場合はEARTH)


jpgTVRock設定2



koufukutei at 09:49|PermalinkComments(0)

2012年06月22日

SAPPHIRE HD6850 玄人志向

DSC_8561_8702gurafikku_Ed01


上は玄人志向で下は届いたばかりのSAPPHIRE HD6850 である。最近テレビ画像やブルーレイ動画が乱れるのでいろいろ原因を探っていたけどグラボに行き着いた。2月に購入したばかりなのに。
下は乱れている画像の例で画面の真ん中あたりで横に乱れている。頻度はこのあたりが一番多い。しばしばなる。


jpg画像の乱れ


玄人志向では販売店ルートでしか修理を受け付けないのでAmazonに連絡をいれたら普通は交換対応だが在庫がないので返金するという。それなら代わりがいるので同じHD6850 のSAPPHIREを選んだ。わたし的にはHD6850で十分なので上を選ばなかった。

Amazonのサポートには電話、メール、ファックス?の3種類あって電話を選んでOKをクリックしたら即電話がかかってきた。音声ガイドもすぐに終わって係りと話せた。この素早い対応には正直驚いた。向こうからかかってきたのはもちろん初めてだ。


DSCN4676_8752monita-_Ed01


交換したのであらためてチェックしているがどうもまだ変。ひょっとしてモニターかもと思ってまたチェックしている。幸い2台のモニターがつながるので分かりやすい。

HD6850も2台目なので気づいたことを少し。見た感じではSAPPHIREのクーラーのほうが冷えそうだ。それから横のサイズは同じようだけど補助電源のコネクターが玄人志向は横(ハードディスク側)だけどSAPPHIREは上を向いている。ケースの奥行きがなくてハードディスクと干渉しそうならSAPPHIREはいいかも。ただし今度は蓋を閉めるときにちょっと無理をするかも。


追記:その後も時々画像が乱れることがあり、またTVTestでの視聴時に画面の最下部にほんの少し隙間ができてバックが見えていたけど今日6月26日になり前面的に解消した。 何をしたわけでもなく4日かかって安定したがグラボもなじむのに時間が要る?


koufukutei at 16:50|PermalinkComments(0)

2012年05月28日

Windows8でも快適視聴 TVTest       コーデックが決めてDScaler MPEG Filters

無題mireta


Windows8でもテレビが見えた。
(もちろんクライアント機で)

Windows8内臓のMicrosoft DTV-DVD  Video Decoderでは視聴できなかったので次にGPL MPEG-1/2 Decoderを入れてみたが音は出るが映像は出なかった。

いろいろネットで探してcodecs.comというサイトでDScaler MPEG Filtersというコーデック集をインストールしたらTVTestの設定画面のデコーダ選択欄にDScaler Mpeg2 Video Decoderが表示されていてこれを選んだらあっさり視聴できた。やった~


DSCN4602_003hanaitimenn_Ed01


また写真に関しても普段使っているソフトが問題なく動いている。

取り込みとビュアー:ViewNX2:nikon
画像編集 :Imaging WorkShop:Epson

上の写真はきょう自転車で出て撮ったもの。


koufukutei at 12:13|PermalinkComments(2)

2012年05月26日

Windows 8 Consumer Preview     クリーンインストール

無題


試しにインストールしてみた。
結論を先に言えば快適!!

これからインストールする人の参考までに気づいたことを少し。

①マイクロソフトのダウンロードページからはいろいろな言語の64ビット用と32ビット用がダウンロードできる。
この時に個別のプロダクトIDがあるのでメモしておくこと。

②ダウンロードしたISOファイルをDVD Decrypterなどを使ってDVDに書く。
単にコピーしただけではインストールDVDにはならない。

③DVDから起動するようにBIOSを設定し従来のWindowsと同じようにインストールする。
途中でアップグレードするかカスタム設定するかの画面が出る。
最初アップグレードの方を選んで64ビットのWindows8をインストールしようとしたけど今のOSがWindowsXP 32ビットだったのでそれ以上進めなかった。(32ビット同士ならOKだったと思うが。またすべてが保存されるわけではない。詳しくは「よく寄せられる質問」を)

それでカスタム設定を選んでクリーンインストールした。
インストール中は2回再起動するけど一切手を触れぬこと。


短時間でインストールは終わり画面が立ち上がってくる。これがびっくりで最初はどうしようかと思ってしまうがその中に「デスクトップ」があるのでそれをクリックすると見慣れた画面が出てきて安心する。
最初の画面からインターネットに入ると元に戻ることもままならない。
従来通りの使い勝手と新しい顔と両方持っている。

いまこのブログもWindows8で書いているがスクリーンショットもペイントも従来と同じように操作できた。


まだほんのちょっと使っただけだがプレビュー版としては完成度は高いと思うし使い勝っても悪くない。
一番感じているのは動きが軽快になったこと。大げさに言えばCPUの性能がワンランク上がったよう感じ。今まで入っていたXPも最近インストールしたばかりだったのでこの感想は当たっているかも。

年末頃には製品版が出るそうだから今から慣れておくのもいいかも。だだしインストールする場合はリスクがあることを十分に理解して遊んでいるパソコンで。(事前に「よく寄せられる質問」を読む)


koufukutei at 14:01|PermalinkComments(0)

2012年05月19日

I-O DATA HDA-iU120 分解

DSCN4586_752I-O DATA_Ed01



不要な外付けハードディスクから中身を取り外した。見たところネジは見当たらないので嵌め込みだなあと思って観察すると写真のドライバが差し込んである辺りに僅かに隙間があることが分かった。一本のドライバを差し込んでも開きそうも無かったので二箇所に同時に差し込んでこじたら簡単に開けることができた。

開けてしまってから写真を撮り忘れたので少し再現したけど手順としては最初にドライバを差し込む。


DSCN4587_753I-O DATA_Ed01



アルミのパネルを外せばこのようになる。あとはハードディスクを止めているネジを取れば取り出せる。



DSCN4593_759I-O DATA_Ed01



koufukutei at 12:40|PermalinkComments(0)

2012年05月14日

ubuntu 12.04LTS

Screenshot_from_2012-05-14 21:29:32



毎年バージョンアップするから、そろそろかと思っていたらいつの間にかなっていて今日インストールした。
前バージョンがいきなりインターフェイスが変わってしまい使い辛くてほとんどかまっていなかった。次は元に戻って欲しいと切望していたが残念ながらそうはならなかった。

見ての通りのインターフェイスだが馴染めないのはやはり年のせいだろうか。手元にあるCDは8.04LTSからだけどバージョン6位から使っていたと思う。何年も変わらなかったのにどんな理由でこのように変えてしまったのか知りたいもんだ。何の問題もなかったのに。

そうは言ってももう1年たつ分けだから早く慣れろということか。ことにLTSロングタイムサポート版だからアップデートは長く続くから。

古いubuntuが懐かしい人はVineをお試しあれ。ほとんど同じだから。


koufukutei at 22:00|PermalinkComments(0)

2012年05月12日

Acer V203HCbmd              

DSCN4583_130acer2_Ed01


頼まれて20インチのモニターを検索していたらこれに目が止まった。
同サイズではぶっちぎりの安さで8980円、しかもドスパラだけで他店は13000円以上。簡単なスペックをacerのサイトで調べてから即買い物かごへ。ここで急に自分も欲しくなって2台お買い上げ。

きょう届いた商品は思っていたより高級感がある。メインで使っているEIZOのように縁はつや消しできっちりと角が出ていて安っぽくない。

色も初期設定のまま使っているが明るく過ぎずコントラストも適度で落ち着いた感じで好感がもてる。右下のボタンで細かい設定もできるが無用だろう。そのボタンの位置もいい。

2月に買った同じメーカーのS201HLBDとは正反対の商品だった。バックライト方式の違いなんだろうか。


koufukutei at 16:23|PermalinkComments(0)

2012年03月26日

我が家の回線速度の新記録

png回線速度_Ed01


先日インターネットプロバイダのシステムメンテナンスが予定を超えて長引いたためにネット接続が長時間にわたり不通だった。昨夜も接続できない状態があってまだ不安定かなあと思っていた。

そこで試しに回線速度を計ってみたら新記録がでた。なんと106.2Mbps


koufukutei at 17:52|PermalinkComments(0)

2012年03月21日

つながらなくてゴメンナサイ

契約しているプロバイダCCNetの設備メンテナンスは昨夜の2時から5時の予定だった。この時間だから今までは問題なかったが昨夜はトラブルがあったようで復旧したの予定より9時間遅れの午後2時過ぎ。

説明ではIPアドレス不足への対応とか。前から話題にはなっていたが現実に問題がおきて切羽詰った状況が少し分かってきた。予測できなかったほど加速度的にネット人口が増えているということ。

当ブログは世界中で読まれている


koufukutei at 21:37|PermalinkComments(0)

2012年02月29日

玄人志向 RH6850-E1GHD/DP

rh6850-e1ghd_dp_s
ASUSのNVIDIA GeForce9600GTから玄人志向のRH6850-E1GHD/DPにグラフィックボードを交換した。
今までも問題があったわけではないが2年以上使っているし他に使い道があるので今回の交換となった。

NVIDIAのドライバを削除してから交換しRadeon HD6850のドライバをインストールしたらトラブルもなく稼動している。色の乗りがいいなあという印象だ。写真を扱う場合に若干のモニター調整が必要になるかもしれない。

Windowsエクスペリエンスのグラフィックス値が6.8から7.7に上がっていて今までは最低だったが今度は最高の値になった。10970円の投資だが当分はこれでいけるだろう。


いまリッピングしておいたレンタル映画(ブルーレイ、無変換)を再生している。8種類の再生ソフトで試してみたが全てのソフトでまったく問題なくスムーズに再生できた。
じつは今までは程度の差こそあれカクカクしてしまってまともに再生できるソフトは1種類か2種類しかなかったからフリーのソフトだからブルーレイは無理かと思っていた。
グラフィックボードの威力はすごいね。

①テレビの視聴
②録画したテレビ番組の再生
③レンタルのブルーレイディスク映画の再生

ここまでは問題なかったがリッピングしたブルーレイ映画の再生には今まで使っていたGeForce9600GTでは無理があったようだ。テレビが綺麗に見れていたしゲームはやらないし交換するのはちょっと贅沢かなと思ったけど、そうじゃなく必要だったんだ。


koufukutei at 09:06|PermalinkComments(0)

2012年02月25日

PLEX PX-S3U2 TVTestによる視聴、録画、再生のまとめ

時間はかかったけどPX-S3U2が十分使えるようになったので忘れないうちに大事なポイントをメモ。
すべてを自分で検証したわけではなく鵜呑みの部分もあるけど現在は視聴、予約録画、再生、クライアントでの視聴が問題なくできている。

以下はサーバー側がWindows7 PRO64ビット環境での体験でクライアント側に関してはWindowsXPとWindows7どちらも問題なく視聴出来ている。
まずは下記のリンクを熟読、精読して1行も飛ばさずに読みながら作業を進めれば視聴できるようになるはず。慌てずにゆっくり確実に。ネット上で一番参考になった記事で頼りになります。

Vladiさんのブログ。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/plex-px-w3u2-0d.html

以下は実際にやってみて気づいた点など。

①必要なNET Framework 関係をインストール
②必要なVisual C++関係をインストール


③PX-S3U2のドライバとユーティリティーをメーカー(販売)よりダウンロードしOSにあわせて32ビット用あるいは64ビット用をインストールする。このときにはまだPX-S3U2を接続しないこと。ドライバがインストールできていることをディバイスマネージャーで確認してから接続する。
④BonDriver_PX_Series(最新の各機種専用の)
⑤TVTest(最新の)
⑥Multi2Dec
視聴と録画だけならここまででできる。


⑦TvRock(番組表取得と予約録画に必要)
⑧TvRockOnTVTest
1台のパソコンでの使用ならここまでで完了。

⑨Spinel(これを使えばPLEXが接続されていないパソコンでも視聴できる。特にルーターの設定はいらない。今まで通りでよい。クライアントからサーバーにアクセスするためにサーバーのIPアドレスを固定するように説明されているが私が試した結果では必ずしも固定する必要はないようだ。現在私は固定していない。とりあえず初期設定の「IPアドレスを自動的に取得する」のままでやってみてうまくいかなかったら固定すればいいと思う。)

⑩BonDriver_Spine(このフォルダー内に×64と×86があるがOSが64ビットでも必ず×86を使うこと。私はここで先に進めなかった。理由は分からない)
この件にかんしてはVladiさんから「動かなかったのはTvTestが32bit版だからだと思います。」というコメントをいただいた。

前にも書いたけど1台のパソコンでの使用では問題なかったけどクライアント側でも視聴等をするならカードリーダーは内臓のものは使わずに外付けのリーダーを買うこと絶対に。安いもんだから。

つまり1台のパソコンでの使用ならTVTestでのカードリーダー設定は「PLEX TV内臓カードリーダー」でOKだがクライアントでも視聴するなら外付けカードリーダーを接続して設定は「なし(スクランブル解除しない)」に。

以上が気づいた点ですが設定の少しコツを。

まずCドライブ以外の例えばDドライブにフォルダー(PLEX関連などの名前で)を作って必要な③から⑧あるいは⑩までをダウンロードする。これらはいっさい加工せずに保存しておくこと。次にこれをコピーしたものを別のフォルダー(PLEX関連サーバ用)にいれて実際にはこれを使う。間違って設定などした時には削除してしまい最初からやり直したほうが早い。このときに手を付けづに保存しておいたものが役に立つ。いちいちWebページからダウンロードしなおす手間が省けるから。

また複数のクライアントで視聴する場合は必要なファイルは同じだから、うまく視聴できたらそのパソコンでの設定をUSBメモリーにコピーして他のパソコンに入れれば簡単に他でも視聴できる。①②と複数のデコーダは各クライアントにも必要だから忘れずにインストール。

TVTestでのデコーダとレンダラの設定だがデコーダは選択肢が多いほどいい。だからいろんなデコーダをネットで探してインストールしておく。OSとかCPUとかそれぞれのパソコンの環境が違うので組み合わせをいろいろ変えてみてベストな画質に設定する。デコーダならどれでも綺麗に視聴できるわけじゃなく音だけで映像が出ないとか見えても動きの早い時には流れてしまうとか不具合がでることもあるから。


PLEXはPIXELAのような普通のキャプチャーではない。購入しても箱の中には本体が入っているだけで何にもない。そこからネット上にあるドライバやソフトをダウンロードしOSに合わせてインストールしたり必要に応じてファイルを書き直さなくてはならない。初めて聞くととんでもなく難しく思えるかも知れないが実際には視聴だけならその日の内に出来ると思う。後は慌てずに慎重に進めれば番組表の取得や予約録画も出来るようになる。

一旦うまく行けば、これほど快適なテレビ環境はないわけで苦労は十分報われる。
最後に録画した番組の再生について。これに関しては有料無料いろいろな再生ソフトがあるが私は主にTVTestで再生している。映画を録画することが多くて原語と字幕という組み合わせで再生している。TVTestの字幕が気に入っているし画質も申し分ない。動画再生もソフトによる差が大きい。いろいろな再生ソフトで試してみることがよい画質で見る早道でいま10種くらい入れている。


7月29日追記:最近クライアント機での視聴でBonDriverが初期化できなくなる問題が発生したがIPアドレスを固定したら解決した。


koufukutei at 15:54|PermalinkComments(2)
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 梅雨開けず
  • 梅雨開けず
  • 白粉花
  • 立派なクワガタ
  • ホヤの塩辛
  • 木村伊兵衛のパリ
  • 山桃…
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • 水草の花
  • iPhone3台 GEOへ
  • iPhone3台 GEOへ
  • ハゼと山菜の天ぷら
  • OGK Kabuto REZZA
  • OGK Kabuto REZZA
  • ドクダミの花
  • ドクダミの花
  • あさみや金時
  • あさみや金時
  • サボテン満開
  • サボテン満開
  • 今のうちに乗らないと
  • 今のうちに乗らないと
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • 花景色
  • 満開
  • 施釉
  • フィッシュ・オン 開高健
  • フィッシュ・オン 開高健
  • 今年も…
  • 桜咲く
  • はたはたを干す
  • 椿が一輪
  • 万年筆4本
  • 釉薬をかける