2017年01月21日

電子辞書 CASIO XD-U6000

IMG_1553_Ed01
       

一週間ほど前だったか電子辞書の広告が新聞の見開き全面表裏に載っていた。普段は気にも留めないがこの時だけは一通り目を通した。

電子辞書は発売されてから長い歴史があり今では完成された商品だと言っていいと思う。それを何も知らない一度も使ったことがないでは…と。

そして電子辞書が今日届いた。

これまで全く興味がなく何も知らなかったから最初に今どんな商品があるのか 調べてみた。そしてシャープとカシオが主なメーカーでカシオの方が商品数が多いことが分かった。

価格は1万円位から4万円以上までと幅があることも小学生向きや中学生向き高校生向きなど学生用とビジネス用さらには趣味、生活向けの機種まで内蔵するコンテンツにより主な対象が異なることも分かってきた。

そしてなんと1年に2回も新製品が出ることに驚いた。最新の機種は2017年1月発売である。
こんなに頻繁に新製品が出るなら内容はたいして変わっていないのではといろいろ調べたら、辞書の版が新しくなることとデザインの大きな変更と2つのパターンがあることが分かった。

一般的には最新の方が何かと優れているように説明されている。しかしデザインの変更は好みも分かれることだし二次的なことと考え、自分に必要な辞書だけは最新版が望ましいとの結論にいたった。

選んだ機種は2014年1月発売のXD-U6500相当のジャパネットたかた版である。ネッオークションで落札した。一か所擦り傷があるだけで他は未使用と同じくらいきれいな商品だ。送料込みで7500円程。

辞書だけでなく英語の発音も内蔵されているネイティブの発音と聞き比べることができるという、そんなことはしないけど。ほかにもこれでもかというほどてんこ盛りのコンテンツ。しばらく遊べるだろう。

時々辞書を引くがいずれも版が古くて気になっていた。それらの最新版を買うよりよほど安上がりだし検索するとすべての辞書の結果が一度に出てくるので便利この上ない。

また開くと電源が入り閉じると切れる仕組みは当たり前と言えばそうなのだが辞書を開いたり閉じる感覚と似ていてなるほどと思った。ただ厚みだけは今どきとは思えないほどあるのでせめて半分まで薄くしてほしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1月23日
残念なことがある。それは調べた結果を保存できないこと。手書きのメモを保存する機能はあるが、検索結果そのものを残す手立てはない。

料理のレシピは沢山載っている。それを見て作ったなら次回のために保存したいと思う。それができない。辞書内に専用のペンを使って手書きして保存するかメモ用紙に書かなくてはならない。どうして保存機能を持たないのか不思議である。

それは最新の機種でも同じである。パソコンやスマホでは何かと保存することが日常なのに電子辞書に保存機能がないとは驚いた。1年に2回も新製品を出さなくていいから検索結果を保存できる辞書を出してもらいたい。

 

koufukutei at 21:45│Comments(0)私のお気に入り 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • Fuji F150
  • Fuji F150
  • Fuji F150
  • 畑が大変なことに
  • 湖南市夏祭り
  • 12弦ギター③ KASUGA W-160
  • 12弦ギター③ KASUGA W-160
  • 12弦ギター③ KASUGA W-160
  • 12弦ギター②
  • 12弦ギター②
  • 今日の1枚
  • 12弦ギター①
  • カクテルを飲む
  • 落花生の今
  • 今日の1枚
  • 今日の一品
  • 今日の1枚
  • ぬか床の仕込み
  • ぬか床の仕込み
  • ぬか床の仕込み
  • 酒器  加藤春二
  • 酒器  加藤春二
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • クラシックギター ネックの修正
  • クラシックギター ネックの修正
  • 今日の1枚
  • 鳴門親方(元大関琴欧州)ありがとう
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 山桃酒を仕込む
  • 山桃酒を仕込む
  • 嵐の後に
  • 今日の1枚
  • ジョワイユ 48TVW
  • 朝顔 定植までもう少し
  • ナニコレ!?
  • ナニコレ!?