2017年01月09日

線香を焚く

IMG_1446_Ed01
        

数年前に仏壇の洗濯をしたときに仏間や仏壇の引き出しの中を整理した。
何十年も前の線香が沢山あったので処分した。そして新しそうな物だけを残しておいたが、それでも使い切れないほどある。

ふと思い立ってお気に入りの香炉で試してみたら、これがなかなかいい感じなのである。これまで練香による空薫をしていた。これは近くに置いた炭の熱で練香の香料が蒸発して香りを発する。対して線香はそれ自体に火をつけられて燻りながら香りを発する。

練香はゆっくりと香りが立ち線香はすぐに煙と香りが立ってくる。雰囲気も違いはあるがよい香りなので楽しみたい。

ときどきこうして使えば少しは減っていくだろう。 


koufukutei at 21:07│Comments(0) 私のお気に入り 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • こんな日は料理を
  • 新物を沢山いただく
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • 梨も満開
  • 梨も満開
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 満開
  • 新作酒器
  • 桜咲く
  • 春近し… だけど
  • 春近し… だけど
  • もう土筆は終わり?
  • ビスクロマン スキヨ人形研究所
  • スッポンを捕える
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿
  • 満開の椿
  • 今日もウォーキング  …
  • 今日もウォーキング  …
  • フグの白子
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • Rhythmbox   Podcast 削除したら元ファイルが消えた
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • 自転車はじめ
  • 広辞苑 第七版