2016年12月24日

蕎麦を打つ

IMG_1327_Ed01
        

店を閉じてから初めて打ったが結果は上々。
正月、大人数に振舞う予定なので道具のチェックもかねて。

もちろん材料は蕎麦粉と少々の塩と水だけ 。つなぎなど入れなくても蕎麦は全く切れていない。70センチほどと少し長めにしているので食べにくいかも。

寸胴がないので煮物用の浅い鍋で茹でたが、作り立ての蕎麦はすぐに浮いてくるので問題なかった。

今回のために仕事で使っていたのと同じ「常陸秋蕎麦」を 柿沼製粉のネットショップで購入した。家庭用は1kg入りなので小分けの手間が省ける。

koufukutei at 12:44│Comments(0) 私のお気に入り 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • こんな日は料理を
  • 新物を沢山いただく
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • 梨も満開
  • 梨も満開
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 満開
  • 新作酒器
  • 桜咲く
  • 春近し… だけど
  • 春近し… だけど
  • もう土筆は終わり?
  • ビスクロマン スキヨ人形研究所
  • スッポンを捕える
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿
  • 満開の椿
  • 今日もウォーキング  …
  • 今日もウォーキング  …
  • フグの白子
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • Rhythmbox   Podcast 削除したら元ファイルが消えた
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • 自転車はじめ
  • 広辞苑 第七版