2016年09月28日

ペン習字

IMG_0951_Ed01

ペン習字の教材にはペンも入っていた。
写真の一番上がそれである。デスクペン細字であるから書いた字は細い。細いからごまかしがきかず練習にはぴったりのペンである。

1本あれば足りるのだが気分を変えたいので細字の万年筆を2本買った。セーラーとパイロットの透明軸の万年筆でどちらも2500円程である。中のインクが透けて見え面白い。

書いてみると3本とも字の太さはほぼ同じで、これで楽しく練習できそうだ。

これまで手持ちには中字から太字の万年筆しかなく細字ははじめて使っているがこれはこれの良さがあり太さと書き味は新鮮である。


koufukutei at 22:00│Comments(0) 私のお気に入り 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • こんな日は料理を
  • 新物を沢山いただく
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • 梨も満開
  • 梨も満開
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 満開
  • 新作酒器
  • 桜咲く
  • 春近し… だけど
  • 春近し… だけど
  • もう土筆は終わり?
  • ビスクロマン スキヨ人形研究所
  • スッポンを捕える
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿
  • 満開の椿
  • 今日もウォーキング  …
  • 今日もウォーキング  …
  • フグの白子
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • Rhythmbox   Podcast 削除したら元ファイルが消えた
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • 自転車はじめ
  • 広辞苑 第七版