2016年09月04日

SONY FDR-X3000 良いところ悪いところ

IMG_0855_Ed03

SONYでは最新最強のアクションカメラである。娘が衝動買いしたらしくて、本人は冬にスノボーするまで使わないからそれまであげると言われた。

ちょうどリコーのアクションカメラが欲しいと思っていたところなので使ってみたかったが8月は暑いから自転車に乗らないと決めているので今日初めて使ってみた。

驚くほど小型なので液晶画面も小さくて設定に苦労した。
ハンドルにはパナソニックのマウントを使いキッチリと固定できたし取り外しも容易である。

この状態で試し撮りした結果、自慢のブレ防止機能の効果は十分で舗装の継ぎ目を超える程度の衝撃ではほとんど画像はブレていない。

4Kでの撮影であり画質に関しては申し分なく24インチのモニターでの再生ではテレビと遜色なく見られる。またGPSも内蔵しているので専用ソフトで再生すれば位置情報も表示される。

ただし、不快なノイズが耳に付いた。最初は自転車のタイヤが路面の砂を踏むときの音かと想像し今度は手持ちで撮影したら軽減されていたので改めて全てをチェックして原因を突き止めた。

下の写真はパナソニックのハンドルバーマウントのクイックシュー部分であるが、カメラを固定するための金属のねじの取っ手がぶらぶらしているのである。これが走行時に振動してノイズ源となっていたのでスポンジを挟んで対策した。

IMG_0883_Ed01

最近はドライブレコーダーの映像を見慣れているので自転車で撮ったものに新鮮さはないが、カメラ位置が低いのでスピード感は実際以上でゆっくり走っても高速走行にみえて面白い。

IMG_0871_Ed01

最大の欠点は別売のリモコンモニターを腕につけるためのバンドのデザイン。
腕に巻くとき非常に止めにくいしデザインもごつすぎて、か細い女性の腕には不釣り合いである。
男の私でも腕につけているのが恥ずかしくなるくらいセンスが悪い。CASIOのGショックを見習って、ぜひ作り直してほしい。


koufukutei at 11:47│Comments(0)私のお気に入り 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 焼き芋 2回目
  • シクラメンの季節
  • 落花生の収穫
  • 落花生の収穫
  • 秋深まる
  • 落花生 収穫2
  • Icon uDAC3
  • Icon uDAC3
  • 焼き芋
  • 焼き芋
  • 古書目録「かわらばん」
  • Windows10 0×807800C5
  • Windows10 0×807800C5
  • 秋の夜
  • 梅酒の小分け
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • 花こはく
  • もう咲いた シクラメン
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • 深見文紀陶展を見る
  • 深見文紀陶展を見る
  • 落花生の試し掘り
  • 一酸化炭素警報機「ストーブ見張り番」買い替える
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 新作織部
  • 今日もハゼ釣り
  • いつ収穫しようか
  • いつ収穫しようか
  • はぜ釣り