2015年03月29日

錬込徳利

_DSC1446_2772nerikomitokkuri_Ed01


陶芸教室で作った焼き物を引き上げてきた。この徳利はその中の一本である。

シンプルに二種の土で練り込んだが狙い通りに焼きあがった。
なお、ぐい呑は唐津焼の中塚隆也氏の作である。


koufukutei at 16:27│Comments(0)陶磁と骨董 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 満開の椿
  • 満開の椿
  • 今日もウォーキング  …
  • 今日もウォーキング  …
  • フグの白子
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • Rhythmbox   Podcast 削除したら元ファイルが消えた
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • 自転車はじめ
  • 広辞苑 第七版
  • 広辞苑 第七版
  • 寒い夜は餅を焼く
  • 山桃酒を小分けする
  • 今年もあと数時間
  • イブも焼き芋
  • イブも焼き芋
  • 冬のサイクリング
  • 冬のサイクリング
  • 焼き芋 2回目
  • シクラメンの季節
  • 落花生の収穫
  • 落花生の収穫
  • 秋深まる
  • 落花生 収穫2
  • Icon uDAC3
  • Icon uDAC3
  • 焼き芋
  • 焼き芋
  • 古書目録「かわらばん」
  • Windows10 0×807800C5
  • Windows10 0×807800C5
  • 秋の夜
  • 梅酒の小分け
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ