2015年01月28日

鉄釉酒器 近作

DSCN1962_2438jisaku syuki_Ed01


すべて昨年の12月に作陶したものである。奥の酒器は高浜市かわら美術館で手前の手捻は瀬戸の愛知県陶磁美術館で作った。

鉄釉の渋い赤色が好きになってきて近頃はよく使う。また来週には施釉するので鉢や皿にも使ってみようと思う。



koufukutei at 13:57│Comments(0) 陶磁と骨董 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • サボテンは花盛り
  • 花盛り 外来種ダメ?
  • メダカ誕生
  • 自転車の手入れ
  • 自転車の手入れ
  • 今日も自転車
  • 暖が欲しい
  • どくだみ咲く
  • キャラバン タイヤ交換 PIT STATION
  • 今月は初級で
  • 今月は初級で
  • こんな日は料理を
  • 新物を沢山いただく
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • 梨も満開
  • 梨も満開
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 満開
  • 新作酒器
  • 桜咲く
  • 春近し… だけど
  • 春近し… だけど
  • もう土筆は終わり?
  • ビスクロマン スキヨ人形研究所
  • スッポンを捕える
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿
  • 満開の椿
  • 今日もウォーキング  …
  • 今日もウォーキング  …
  • フグの白子