2015年01月24日

明治印判の染付

DSCN1953_2429meijiinnbann_Ed01


印判染付に関する最初の書物と言われ昭和49年初版である。

日用の雑器なので量産されても保存されない運命の印判染付。焼物史では疎外され無視されているから自分がしなければ誰もしてくれないだろうという使命感と庶民雑器によせる愛情から出版したという。

当時75歳の著者の並々ならぬ意気込みが伝わる本である。初めて陶磁器に関する本を買った。


koufukutei at 13:12│Comments(0)陶磁と骨董 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 山桃酒を仕込む
  • 山桃酒を仕込む
  • 嵐の後に
  • 今日の1枚
  • ジョワイユ 48TVW
  • 朝顔 定植までもう少し
  • ナニコレ!?
  • ナニコレ!?
  • 今日の1枚
  • 落花生の発芽
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 髭剃り買う 別の目的で
  • 髭剃り買う 別の目的で
  • 今日の1枚
  • 手作りコースター
  • 今日の1枚
  • 備前 徳利 的野求(まとの もとむ)
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 朝顔の種を蒔く
  • 朝顔の種を蒔く
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 虹を見る
  • ペグを交換する YAMAHA FG-240(30424)
  • サボテンの花咲く
  • ネット通販に思う
  • 火鉢は今日で御仕舞い
  • 山科焼 徳利 泥中蔵六造
  • 田植え済み麦実る
  • 田植え済み麦実る
  • 梨と林檎 実をつける
  • 梨と林檎 実をつける
  • 梨と林檎 実をつける
  • レンズを買う 1NIKKOR 18.5mm 1:1.8