2014年03月23日

BARUSIERRA 組み上がる 

DSCN5560_100fukaya2_Ed01


予定通りに組みあがったので試乗した。快晴の強風という条件だったが大したトラブルもなく楽しめた。結論を先に言えば何の問題もない普通のマウンテンバイクであり快適な自転車である。

フレームは名古屋で自転車問屋をしている深谷産業のオリジナルブランドBARUSIERRAである。1990年代の初め自転車はブームになった。特にマウンテンバイクは自転車の新しい分野であり勢いは凄かった。

深谷産業も流れに乗って大いに儲けたであろうが知名度が低いことを思えば自社ブランドは広まらなかったようだ。その意味でこのフレームは今となっては珍品と言える。

フレームもフォークもTANGEのクロモリで不足はない。これを入手してから10年くらいになるが今回やっと日の目を見ることになった。ちなみにフォークにはTANGE,90,Eの刻印があるので製造は1990年と思われる。

取り付けるパーツも全て手持ちで写真のようにドライブ系はSHIMANO RSXである。本来はロードレーサーのパーツで105の下位くらいであろうか。当時としては珍しいPCD110mmで今で言うコンパクトクランクである。

今もそうかもしれないが52Tの大ギアは踏めない人が多いのではないだろうか。当時は52T+42Tがスタンダードであり私などは42Tしか使えなかった。

SHIMANO RSX のクランクには46T+36T+26Tのギアが付いていて実用的である。それに対してリアは11T~28Tでありレンジは広く使いやすい。

この時代の自転車は組み立てた人の技量がすぐに結果に出る。
ヘッドパーツ、BB、ハブにシールドベアリングは使われていない。すべてカップアンドコーンなので最適に玉当り調整しないといけないが、慣れないと最適の感覚がわからないので手間取る。

またカンチブレーキの調整は以外に難しくて突き詰めていくと切がないくらいに時間がかかる箇所なのだ。

DSCN5572_112fukaya2_Ed01


DSCN5569_109fukaya2_Ed01


DSCN5567_107fukaya2_Ed01


DSCN5570_110fukaya2_Ed01


DSCN5575_115fukaya2


DSCN1186_904FUKAYA3_Ed01


つくしも出ていた。

DSCN5558_098fukaya2_Ed01




koufukutei at 20:15│Comments(2)自転車 

この記事へのコメント

1. Posted by とくちゃん   2014年04月01日 23:02
お久しぶりです。ようやく自転車チェクできました。フレ~ムの色に目が行きますが、パーツパーツがいい!店主のこだわりがでてますね。自転車を知らない人には分かりずらい作品のようにも思えます。
2. Posted by koufukutei   2014年04月01日 23:24
パーツのグレードは普及品が多いですが私の許容範囲です。この程度の自転車でも快適です。ママチャリとはちょっと違います。かなりオールディーズだけど分かります?



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 焼き芋 2回目
  • シクラメンの季節
  • 落花生の収穫
  • 落花生の収穫
  • 秋深まる
  • 落花生 収穫2
  • Icon uDAC3
  • Icon uDAC3
  • 焼き芋
  • 焼き芋
  • 古書目録「かわらばん」
  • Windows10 0×807800C5
  • Windows10 0×807800C5
  • 秋の夜
  • 梅酒の小分け
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • 花こはく
  • もう咲いた シクラメン
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • 深見文紀陶展を見る
  • 深見文紀陶展を見る
  • 落花生の試し掘り
  • 一酸化炭素警報機「ストーブ見張り番」買い替える
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 新作織部
  • 今日もハゼ釣り
  • いつ収穫しようか
  • いつ収穫しようか
  • はぜ釣り