2013年06月28日

錬込夏茶碗 自作

DSCN0686_043natutyawann_Ed01


自作の夏茶碗、最新作。薄く作ったので大変軽い。
二種類の土を適当に混ぜて作って透明釉を掛けただけだが思い通りに仕上がった。

貫入があるので抹茶で染まってしまうかもしれない。その前に実験として同じ手法で作ったマグカップがあるので貫入を染めてみたい。オレンジ色か黄色に染めたいので玉ねぎの皮を煎じた液を使う予定。

DSCN0688_045natutyawann_Ed01



----------------------------------------------------
Windows8.1 Previewがリリースされたので早速インストールして今これを書いている。正直な感想としては、ガッカリした。スタートボタンの復活が話題になっていたが、たしかにボタンは付いたが右クリックするとコントロールパネルの一部のメニューとシャットダウンがあるだけでプログラムは出ていない。

さらに英数と日本語の切り替えがスムーズにできなくて大変困る。またYahooツールバーが使えなくなった のでFirefoxをインストールしようとしたらWindows8.1 Previewには対応していないという。

文章作成中にIMEが無効になるなどプレビュー版としてもお粗末すぎる。早急に対応してほしいものだ。
このままなら明日にでもロールバックするかも。


koufukutei at 17:56│Comments(4) 陶磁と骨董 

この記事へのコメント

1. Posted by なおちゃん   2013年06月28日 22:10
2種類の土を混ぜ合わせた面白い作品です、なかなか良いですね。
陶磁美術館で3種類の粘土を、それぞれ15mm位の玉を作り、小さなボウルに萱目の布を敷いて、玉を並べ、くっ付けたモザイクボウル、出来上がりが楽しみです。
2. Posted by koufukutei   2013年06月28日 23:39
面白い手法ですねえ。思いつきませんでした。出来上がったら見せてもらいたいです。

きょう陶磁美術館へ行って出来ていた自作を引き取ってきたのですが、そのうちの抹茶碗1つがとんでもない施釉がしてあって台無しになっていました。

こんど山口先生にこれを見せて施釉証を貰うつもりです。

もう自分で施釉するしかないと思いました。
3. Posted by なおちゃん   2013年06月29日 21:38
私の作品を見ていただきたいです。 陶磁美術館の釉薬は種類が少ないですが、自分で施釉すると二重掛けが出来ますから、色々組み合わせると種類が多くなります、二重掛けの色見本がありますから、色々試してみるのも楽しいです、ぜひ施釉証を貰ってください、一緒にやりましょう!
4. Posted by koufukutei   2013年06月29日 22:35
これまでは施釉に不満はなかったのですが今回はひど過ぎました。

プロの施釉とはとても思えません。素人が体験で初めて施釉して、それを見ていた指導者も何も言わなかったという感じです。

一度見てください。もうじき、かわら美術館で施釉するので持って行きますから。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 梅雨開けず
  • 梅雨開けず
  • 白粉花
  • 立派なクワガタ
  • ホヤの塩辛
  • 木村伊兵衛のパリ
  • 山桃…
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • 水草の花
  • iPhone3台 GEOへ
  • iPhone3台 GEOへ
  • ハゼと山菜の天ぷら
  • OGK Kabuto REZZA
  • OGK Kabuto REZZA
  • ドクダミの花
  • ドクダミの花
  • あさみや金時
  • あさみや金時
  • サボテン満開
  • サボテン満開
  • 今のうちに乗らないと
  • 今のうちに乗らないと
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • 花景色
  • 満開
  • 施釉
  • フィッシュ・オン 開高健
  • フィッシュ・オン 開高健
  • 今年も…
  • 桜咲く
  • はたはたを干す
  • 椿が一輪
  • 万年筆4本
  • 釉薬をかける