2013年02月08日

Vc722 DIA-COMPE

DSCN0114_951V brake_Ed01




久しぶりに自転車のメンテナンスをした。といっても娘の通勤自転車である。

交換したのはタイヤとブレーキでまずタイヤはオークションで探したらタイヤとチューブの前後セットで1495円という驚くほど安い商品を見つけて早速即決で落札。一流メーカーの
耐摩耗性75%UP耐パンク性50%UPの高性能タイヤ。リムテープまで付いていた。

この自転車のタイヤを外すのは初めてだがリムのバルブ穴に対してチューブ位置がずれているのでバルブは思いっきり斜めでそれをネジを一杯に締めて矯正していた。バルブ付け根のチューブには相当の無理がかかっていたと思う。それでも何年も持ったのだからOKなのであろう。

タイヤの交換で一番気をつけねばならないのはバルブ付近である。チューブが完全にタイヤに納まっていないとタイヤのビードがリムに引っかからない。空気を入れる前にバルブを親指で押してみて無理なく奥まで引っ込めばOK。

Vブレーキは付いていたのが安物なのでメンテナンスせずに交換してしまった。手持ちにダイヤコンペの未使用品があったのでこれを使った。これがちょっと変わっていて写真のようにSKID CONTROLなるものが付いている。なんだか意味が分からなかったが付け終わって調整していたらなるほどと納得した。

つまりこれはブレーキをかけた時にホイールのロックを防ぐ装置なのである。普通のVブレーキはレバーを引くとカツンと効くがこのブレーキは引くとシューがリムに当たるまでは普通と同じだがそれから後はSKID CONTROL内のバネが引かれるのでジワーッとリムを締め付ける仕掛けだ。
Vブレーキ最初期の製品だろう。



koufukutei at 18:01│Comments(0)自転車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 冬のサイクリング
  • 冬のサイクリング
  • 焼き芋 2回目
  • シクラメンの季節
  • 落花生の収穫
  • 落花生の収穫
  • 秋深まる
  • 落花生 収穫2
  • Icon uDAC3
  • Icon uDAC3
  • 焼き芋
  • 焼き芋
  • 古書目録「かわらばん」
  • Windows10 0×807800C5
  • Windows10 0×807800C5
  • 秋の夜
  • 梅酒の小分け
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • 花こはく
  • もう咲いた シクラメン
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • 深見文紀陶展を見る
  • 深見文紀陶展を見る
  • 落花生の試し掘り
  • 一酸化炭素警報機「ストーブ見張り番」買い替える
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 新作織部
  • 今日もハゼ釣り
  • いつ収穫しようか