2012年11月10日

さつまいも納豆 今が旬のスイーツ

DSCN4910_048satumaimo_Ed01


いま干し終わったところだ。ゆっくりと時間をかけて作りたかったので木曜日の朝からはじめた。簡単に作り方をメモしておこう。

1.5㌔の芋を洗ってから1㌢弱の厚さに切って水にさらす。砂糖は1㌔使うが最初は三分の二を鍋に入れ500ccの水を加えて火にかけて溶かす。水にさらしておいた芋を大きな鍋に移し溶かした砂糖液を加える。ひたひたになるまで水を加えて落し蓋をして強火で煮る。沸騰したら少し火を弱めて竹串がやっと刺さる程度で火を止める。これが最大のポイント。

そのまま半日以上寝かせて砂糖をしみこませる。半日以上たったら鍋の砂糖液を別の鍋に移してそこに残り三分の一の砂糖を加えて火にかけ溶かす。それを芋が入っている鍋に戻してまた落し蓋をして加熱する。この時は水分が少ないので時々鍋を傾けながら芋にかけるようにする。10分くらいで火を止めてまた半日以上寝かせる。

半日以上たったらまた鍋の中の砂糖液を別の鍋に移して水分を飛ばすべく煮詰める。半分程度に水分が減ったら芋の入っている鍋に戻して火を強くして砂糖液を芋にからめるようにゆっくりと鍋を傾けながらまわす。数分したら火を止めて砂糖液を別の鍋にあけて少し冷めたらグラニュー糖をしいたバットなどに移してさらに上からもたっぷりとかける。今回は500㌘ほど使った。

一つ一つ丁寧に砂糖をまぶしたら網とかの上に並べて自然乾燥させる。この季節は空気が乾燥しているので風通しのよいところに置けば一日で乾く。もう少し乾かすと少し固くなりより食感が良くなる。
これで完成。

今回は未使用の網戸用が残っていたので使ってみたが両端をしっかり留めたつもりでも以外な重さに耐え切れずに持ちそうもなかったので急遽他に移した。



大量に砂糖を使うけど残ったグラニュー糖は鍋に移した砂糖液にくわえて溶かし、それをペットボトルに入れて保存すれば次回に使えるので無駄はない。またこの砂糖液にはさつまいもの旨みも移っているのでお菓子作りに使ってもいいと思う。


DSCN4911_049satumaimo_Ed01






koufukutei at 11:13│Comments(2) 私のお気に入り 

この記事へのコメント

1. Posted by なおちゃん   2012年11月11日 21:51
手間をかけて作られたさつまいも納豆、とぉ~ても美味しそうです。
色々の物を作られるのですね、素晴らしい料理人です。
2. Posted by koufukutei   2012年11月11日 23:15
好評だったのでまた作ります。

これからの季節は干物作りにはいいですよ。アジとかサンマとか簡単に出来ますよ。

背開きにして塩水で洗って干すだけですから。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • リフォーム
  • 静かな日
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • Velbon PH-270 修理
  • Velbon PH-270 修理
  • 平安一宋  ぐい飲み
  • 平安一宋  ぐい飲み
  • 水を飲んでる?トンボ
  • 水を飲んでる?トンボ
  • ホヤうまい
  • KonicaⅠ
  • KonicaⅠ
  • 車を入れる
  • 車を入れる
  • 梅雨開けず
  • 梅雨開けず
  • 白粉花
  • 立派なクワガタ
  • ホヤの塩辛
  • 木村伊兵衛のパリ
  • 山桃…
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • 水草の花
  • iPhone3台 GEOへ
  • iPhone3台 GEOへ
  • ハゼと山菜の天ぷら
  • OGK Kabuto REZZA
  • OGK Kabuto REZZA
  • ドクダミの花
  • ドクダミの花
  • あさみや金時
  • あさみや金時
  • サボテン満開