2012年10月03日

手ろくろで抹茶茶碗

121003_151627_Ed01



来週瀬戸の陶磁資料館の「薪窯で焼く織部」に参加するので手ろくろで茶碗を作ってきた。電動ろくろ以外で作るのは初めてなのでしっかり教えてもらってきた。 手びねりでもぐい呑のような小物しか経験のない玉作りで。

この写真を見ただけでは手ろくろで作ったか電動ろくろで作ったか分からないと思う。だからあまりキッチリと作らないほうが手ろくろの味がでるような気がする。今日はキッチリ作る事が目標だけど明日は違うふうに作ってみたい。茶碗の外側にヘラと竹串で草木や窓から見える景色をデザインした。
玉作りは同じ手びねりでもひも作りより簡単で初心者向きだと思う。

それにしてもここ高浜市かわら美術館の教室は素晴らしい。今日の生徒はたった3人だけでまるで個人指導みたいだ。


koufukutei at 16:39│Comments(2) 陶磁と骨董 

この記事へのコメント

1. Posted by なおちゃん   2012年10月07日 21:27
薪窯で焼く織部 抹茶茶碗きれいに出来ています、お上手になられました。薪窯で焼くと随分違った感じで出来上がります、出来上がった作品が楽しみですね。
今回都合が悪く参加できませんでした、いつか参加したいです。
2. Posted by koufukutei   2012年10月07日 22:04
これを作っている時に思ったのですが、これでは面白くない。織部は不完全の美だから本番では思いっきりやりますよ。

きょう話を聞いてきたけど加藤先生はその様な話をされていました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)ここに書いたことは今も続けています。今月の書道の提出が迫っている…ぁぁ(2020年正月)



記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • サボテンの花
  • 蓄音機修理 番外
  • 蓄音機修理 番外
  • 田端義夫とJohn Williams
  • 蓄音機修理5 サウンドボックス
  • 蓄音機修理5 サウンドボックス
  • 蓄音機修理4 試聴
  • 蓄音機修理3 ゼンマイを戻す
  • 蓄音機修理3 ゼンマイを戻す
  • 蓄音機修理3 ゼンマイを戻す
  • 蓄音機修理2 ゼンマイを取り出す
  • 蓄音機修理2 ゼンマイを取り出す
  • 蓄音機修理2 ゼンマイを取り出す
  • ビクター卓上型蓄音機の修理
  • ビクター卓上型蓄音機の修理
  • ビクター卓上型蓄音機の修理
  • ビクター卓上型蓄音機の修理
  • 紫陽花喜ぶ
  • 自転車整備その2
  • 自転車整備
  • 自転車整備
  • 一気に暑く
  • ドクダミ満開
  • 山菜天ぷらとお浸し
  • 床を塗装する
  • 林檎の花咲く
  • ドクダミ酒出来る
  • わけぎ?
  • わけぎ?
  • こんなところも
  • 桜咲く
  • カブの漬物
  • 菜の花は満開、桜は来週か
  • 久~しぶりに自転車
  • アテネからCD届く
  • 梨を移植する
  • 梨を移植する
  • 完熟梅酒
  • 椿の坂道
  • 椿の坂道