2012年08月24日

残暑厳しくても…  山七窯 常滑

DSC_8899_231iiyudanaa_Ed01



肩までどっぷりと湯につかっているのは常滑は山七窯の徳利。
芋焼酎のオンザロックから始まったけど冷たいもののあとは熱いものがよろしい。

今日は高浜市かわら美術館のろくろ教室で初めて施釉した。夢中でやっていたので写真を撮り忘れてしまって残念だ。二種類三種類と釉薬をかけてその重なりと変化を予想するのは楽しい。陶器は窯に入れて焼くとまったく違う姿になって帰ってくる。これほどの激変は他にない。



DSC_8905_237iiyudanaa_Ed01


koufukutei at 20:03│Comments(5) 陶磁と骨董 

この記事へのコメント

1. Posted by なおちゃん   2012年08月26日 15:26
山七窯 徳利とぐい呑み落ち着きのある作品です、信楽に似た土です、白い小さな粒は小石が入っているのでしょうか?徳利の半分より上に釉薬がかけてあり、半分より下は焼き締めのように見えます。
初めて施釉を経験され、如何でしたか?難しいところがありますね。本焼きするとどんな作品になるのか楽しみですね。
2. Posted by koufukutei   2012年08月26日 21:19
ご指摘のように信楽の土に似ています。少し赤味を引いた感じです。徳利もぐい呑も三分の一ほど釉がかけてあります。ぐい呑は湯呑に近い大きさで作者は酒好きと想像しています。

施釉を経験してしまうと欲が出てきて瀬戸でも自分でやるつもりです。講師の先生に許可をもらえばできるようです。
3. Posted by なおちゃん   2012年08月27日 09:05
山口先生にお聞きしたところ、施釉は中級コースを修了し、作品を見せて下さいとのこと、それでOKが貰えたら、陶磁資料館で施釉が出来るそうです。施釉ができるともっと楽しみが増えます。
轆轤は経験者が貸して貰えるそうですが、一度受付か山口先生にお尋ねください。
高年大学の陶芸研究コースも応募したいので、陶磁資料館の陶芸教室は応募しますが、午前・午後にするか迷っています。
4. Posted by koufukutei   2012年08月27日 16:07
いろいろと情報ありがとう。私は引き続き9月から高浜で中級ろくろ教室に入ります。それと10月に陶磁資料館でやる薪窯で焼く織部も申し込みます。

来年の中級コースは練り込みを申し込む予定でたぶん午前になると思います。
5. Posted by なおちゃん   2012年08月30日 15:24
10月陶磁資料館で薪窯で焼く織部チラシを見ましたが、日にちが合わないからやめました、薪窯で焼くとずいぶん感じが違って、味のある作品が出来ると思います、楽しみですね。
私の通っている陶芸教室は大阪の穴窯で焼くイベントがあり、湯呑みを作り焼いて貰います、出来上がりが楽しみです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 白粉花
  • 立派なクワガタ
  • ホヤの塩辛
  • 木村伊兵衛のパリ
  • 山桃…
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • 水草の花
  • iPhone3台 GEOへ
  • iPhone3台 GEOへ
  • ハゼと山菜の天ぷら
  • OGK Kabuto REZZA
  • OGK Kabuto REZZA
  • ドクダミの花
  • ドクダミの花
  • あさみや金時
  • あさみや金時
  • サボテン満開
  • サボテン満開
  • 今のうちに乗らないと
  • 今のうちに乗らないと
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • テレビの修理 TruLuX  TLX-LED240BV3
  • 花景色
  • 満開
  • 施釉
  • フィッシュ・オン 開高健
  • フィッシュ・オン 開高健
  • 今年も…
  • 桜咲く
  • はたはたを干す
  • 椿が一輪
  • 万年筆4本
  • 釉薬をかける
  • 「澤田朋大 陶展」を見る
  • スキヨ人形