2012年07月12日

黄瀬戸釉 酒器   自作

DSCN4765_987jisaku_Ed01



きょう陶芸に行ったらこれが焼き上がっていた。
徳利を作り始めて五個目なのだが一番良く出来た。赤土と黄瀬戸釉が反応して紐作りの跡がいい景色になっている。これが手捻りの面白いところで轆轤ではこうはいかない。しかしこの徳利は手にすると重たい。薄く作ったつもりでもまだまだ。

きょうは真ん丸の徳利を作ってきた。それに合うぐい呑を四つ。そのぐい呑は写真のぐい呑と違ってたたら作りという方法で作った。最初に底を作ってから薄く作った陶板をそれに巻きつける。今日は4㍉で作った。


koufukutei at 15:09│Comments(2) 陶磁と骨董 

この記事へのコメント

1. Posted by なおちゃん   2012年07月13日 21:53
徳利とぐい飲み上手く出来ています。赤土に黄瀬戸釉の反応が面白い作品になっています。轆轤は綺麗な形になりますが、手びねり、ひも作り、タタラ作りの方が味があります。腕がだんだん上がって来られました、これからの作品も楽しみにしています。
私も頑張って作陶しています。
2. Posted by koufukutei   2012年07月13日 23:03
今月末から以前教えてもらった高浜市かわら美術館の轆轤教室に通います。週2回のペースなのでその間は瀬戸はお休みです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)ここに書いたことは今も続けています。今月の書道の提出が迫っている…ぁぁ(2020年正月)



















記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 小さな世界
  • 小さな世界
  • 小さな世界
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • お茶の木で生垣
  • 澤田先生 デビュー
  • 澤田先生 デビュー
  • 澤田先生 デビュー
  • 隣のサイゼ閉店
  • リンゴ咲く
  • リンゴ咲く
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する 現在の様子 TN-400S
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する 現在の様子 TN-400S
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する 現在の様子 TN-400S
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する 現在の様子 TN-400S
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する 現在の様子 TN-400S
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する 現在の様子 TN-400S
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する 現在の様子 TN-400S
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する 現在の様子 TN-400S
  • 集積庵 もう1点
  • 集積庵 もう1点
  • 土筆も
  • 桜咲く
  • ジョナゴールド
  • お雛さま ちらし寿司
  • 春の陽気の中
  • 春の陽気の中
  • 珍しく読書
  • 今年初乗り
  • 加藤さんのオレンジ
  • ワインの話
  • 年初めは陶芸から
  • ボラの昆布〆
  • 澤田朋大先生と藤田徳太先生の個展 
  • Victor VV1-60 ハイブリッド
  • Victor VV1-60 塗装する
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する その後
  • コロンビアNO.G-303 電蓄化する その後