2012年04月04日

錬込急須 常滑焼 セラモールにて

DSC_8093_603kyuusu_Ed01



思い立って常滑のセラモールまで行って来た。

錬り込みが好きでこれまでに2個オークションで手に入れたがどちらも良いものなのに思っていた大きさと違っていた。オークションの場合はサイズが表記してあっても計り方は人それぞれで大きさがつかみにくい。これ以上落札しても無駄で現地へ行ったほうが早いと思って。

最初入った店に沢山あったので一通り目を慣らしてから手にとって感触を確かめてみた。3千円代ではステンレス製の茶漉しでこれは骨董好きとしては論外である。いちいち蓋をとって中を確かめているうちに写真の急須に行き当たった。もともと錬り込みが好きだし大きさといい取っ手を握ったときの感触といい全体のデザインといい非の打ち所がない。もちろん作りも丁寧で職人さんは相当な手足れのようで蓋と本体の隙間は皆無で摘みを持って前後左右に動かしてみてもまったく動かない。

底に印があるがまだ確かめていない。売り場にも作者の名前はなかった。作家さんのコーナーだと高いものだと値段は10倍もするから不思議でしょうがない。どちらも手間も技術も同じだと思うけど、どうなんだろう。


この完璧な急須が4500円から3割引き。産地に近いことは有難い。

これぞ本当のお宝だ。


koufukutei at 14:34│Comments(4) 陶磁と骨董 

この記事へのコメント

1. Posted by なおちゃん   2012年04月04日 21:28
素晴らしい練り込み急須をみつけられましたね、練り込みは手間もかかるし、難しい技法です。作っているところを見たいです。栄陶芸教室ゆう工房へ通っていますが、練り込みの技法は説明して貰いましたが、まだ作ったことはありません、いつかチャレンジしたいと思います。素晴らしいお宝を見つけられました、お目が高いです。いつもブログを拝見させていただくのが楽しみです、作陶の参考になります、ありがとうございます。
2. Posted by koufukutei   2012年04月04日 22:20
こちらこそ、いつもコメントありがとう。

陶磁資料館の教室でも先生から案内があったように中級コースで選べるからやるつもり。常滑では急須が多いけど瀬戸でも得意にしている人がいて、その作家の皿を持っているので近いうちに紹介します。
3. Posted by なおちゃん   2012年04月05日 21:24
陶磁資料館中級コースで練り込みを受講したいと思っています、その節はお世話になりますが、よろしくお願い致します。
本日瀬戸駅前近くに陶芸の道具を扱っているお店で道具を少々買ってきました。陶磁資料館は道具は貸して貰えますが、自分用に欲しかったので買いました。小じんまりした店ですが陶芸用の道具沢山ありました、少々安いと思います、ご参考まで。

瀬戸市銀杏木町56
合資会社 村上金物店
TEL&FAX 0561-82-2749
日曜日休み
4. Posted by koufukutei   2012年04月05日 22:45
ありがとう、自分用の道具が欲しくなったらその店で買います。今はもう少し粘土の扱いに慣れたいので家でも捏ねてみようと思っています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 施釉
  • リフォーム
  • 静かな日
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • 花器講座 後半(愛知県陶磁美術館)瀬戸
  • Velbon PH-270 修理
  • Velbon PH-270 修理
  • 平安一宋  ぐい飲み
  • 平安一宋  ぐい飲み
  • 水を飲んでる?トンボ
  • 水を飲んでる?トンボ
  • ホヤうまい
  • KonicaⅠ
  • KonicaⅠ
  • 車を入れる
  • 車を入れる
  • 梅雨開けず
  • 梅雨開けず
  • 白粉花
  • 立派なクワガタ
  • ホヤの塩辛
  • 木村伊兵衛のパリ
  • 山桃…
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • ドクダミ酒を仕込む
  • 水草の花
  • iPhone3台 GEOへ
  • iPhone3台 GEOへ
  • ハゼと山菜の天ぷら
  • OGK Kabuto REZZA
  • OGK Kabuto REZZA
  • ドクダミの花
  • ドクダミの花
  • あさみや金時
  • あさみや金時