2010年05月18日

ARAYA MUDDYFOX

DSCN2514_289araya_Ed01

1990年製です。
シマノDeore DXで組まれています。

1990年といえばマウンテンバイクブームがもう始まっていたんでしょうか。ARAYAのカタログを見ると90年は26ページで91年は30ページ。なんと本漆に純金蒔絵などと言うフレームも載っています。92年から94年が46ページです。95年以降は減っています。ならば全盛期は92年から94年か。

写真のMBは中古ですがリム(ARAYA RM-20)を見て判断するとまったくすれがないので走行は少ないと思います。そして手が入っていなくてオリジナルのままでした。

完璧に整備しました。交換部品は消耗品と錆びていたボルトのみです。サドルやハンドル周りも痛んでなかったのでそのままです。ケーブルアウターだけは現代風に遊んでみました。

自転車は沢山あるのでこれは売りに出します。Deore DXは当時のシマノのマウンテンパーツで上から2番目の位置で今でもまったく不満はありませんよ。



koufukutei at 14:06│Comments(0)自転車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 焼き芋 2回目
  • シクラメンの季節
  • 落花生の収穫
  • 落花生の収穫
  • 秋深まる
  • 落花生 収穫2
  • Icon uDAC3
  • Icon uDAC3
  • 焼き芋
  • 焼き芋
  • 古書目録「かわらばん」
  • Windows10 0×807800C5
  • Windows10 0×807800C5
  • 秋の夜
  • 梅酒の小分け
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • 花こはく
  • もう咲いた シクラメン
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • 深見文紀陶展を見る
  • 深見文紀陶展を見る
  • 落花生の試し掘り
  • 一酸化炭素警報機「ストーブ見張り番」買い替える
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 新作織部
  • 今日もハゼ釣り
  • いつ収穫しようか
  • いつ収穫しようか
  • はぜ釣り