2010年04月19日

1×1

DSCN2447_123su-pa-mama_Ed01
(Nikon COOLPIX P50 Pモード)

穏やかな天気で快適サイクリングでした。
今日の相棒はシングルギアです。

かなり古いフレームで1960年代ではないでしょうか。ヘッドマークにはEINITI BICYCLEとあります。ポンプが付くのでいわゆるママチャリよりはスポーツタイプなんでしょうが高級感はまったくありません。一般的なクロモリフレームより細いです。

どんなホイールが合うのか分からないので手当たり次第に取り付けてみました。ロードの700Cではブレーキが届きません。ロングアーチでも。ママチャリの26インチでも同様です。27インチ入りました。ブレーキですがフロントはショートでリヤはロングアーチでピッタリでした。これで決まりですから前後輪ともタイヤ付きの新品を購入しました。後輪が普通のドラムブレーキ用ハブなら、そこにシングルギアが付きます。つまりハブの両端にギアが付くわけです。シマノの厚歯20Tですが、これのラチェット音は最高ですね。ノッチが多いのかなあ。

フロント:リアは44:20です。

DSCN2455_131su-pa-mama_Ed01new0_Ed01_01


タイヤまで付いているのですから、これぞ究極の完組ホイールですね。さすがにそのまま取り付けるには抵抗があったのでハブを分解してグリスアップと球当り調整をしました。一応ブレをチェックしようと振れ取り台にセットしてビックリでした。振れはゼロでした。ゼロ!!です。縦も横も。

一度ショップで高い料金を払って組んでもらった事があります。いったいプロならどれほどいいホイールを組んでくれるのか楽しみで。ところが組み上がったホイールをテストしたら振れがあるじゃないですか。もうガッカリしました。普段自分が組んでいるものと変わらない程度でした。ある意味自分の組み方に自信が持てました。

それにしてもこの量産ホイールがこれほどの精度とは驚くばかりです。おそらく台湾の工場でタイヤまで取り付けるんだと思いますが。ママチャリ恐るべし。

一般的にママチャリタイヤは3気圧が多いですがこのチェンシンタイヤは4気圧が指定です。シングルギアで余分なものは何も付いていないし高圧ですから走りはスーパーです。フォークの曲がりが大きい事も乗り心地をよくしているのでしょう。

今はロード用のブレーキをつけていますが前後でアーチサイズが違うこともあり本来は26インチホイールにバンドブレーキなのかも知れません。

ヘッドやBBの規格は今と同じで助かりましたがシートポストが細すぎて探しても見付からなかったので廃棄したMTB用のハンドルを切断してポストにしました。逆にゆるかったのでコーヒーのアルミ缶を切って一巻きしたらピッタリでした。当然ヤグラ付きのサドルですが、この安物サドルが秀逸で実に快適です。


そんなこんなで組んで1年以上たちますがお気に入りなのです。長くなりすぎたのでこのあたりで…



koufukutei at 18:11│Comments(0) 自転車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • サボテンは花盛り
  • 花盛り 外来種ダメ?
  • メダカ誕生
  • 自転車の手入れ
  • 自転車の手入れ
  • 今日も自転車
  • 暖が欲しい
  • どくだみ咲く
  • キャラバン タイヤ交換 PIT STATION
  • 今月は初級で
  • 今月は初級で
  • こんな日は料理を
  • 新物を沢山いただく
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • 梨も満開
  • 梨も満開
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 満開
  • 新作酒器
  • 桜咲く
  • 春近し… だけど
  • 春近し… だけど
  • もう土筆は終わり?
  • ビスクロマン スキヨ人形研究所
  • スッポンを捕える
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿
  • 満開の椿
  • 今日もウォーキング  …
  • 今日もウォーキング  …
  • フグの白子