2010年03月09日

フットコントローラー

_751futtokonn

_762futtokonn

今日も雨でしたから自転車には乗りませんでした。残念です。
それでまた今日もミシンの話です。

これがオールドブラザーのフットコントロール(ミシンの足踏みペダル)です。整備しようと開けたところです。
これを見てなるほどと納得しました。と言うのもこのフットコントロールは驚くことに現状で生きています。普通に使えます。でもこれから安心して使うにはせめて電線だけでも変えようと思ったわけです。

開けてビックリですね。5本並んでいるばねのような物は抵抗です。ニクロム線でしょうか。下の白い部分は碍子です。ブラザーの近くには日本碍子(NGK)がありますからそこで作った物かもしれません。

ペダルを踏むと横長の銅版が端子の上をスライドしていき抵抗が次第に小さくなり出力電圧が上がります。つまり踏み始めはゆっくりモーターが回りいっぱいまで踏み込むと回転が上がるのです。50年以上前から今と同じですね。

理屈は同じでも作りが違います。現代のものでもフットコントローラーの不具合は時々あるようですが、この頑丈さでは壊れるところがありません。

洗浄して可動部にはリチウムグリス、電気が流れる部分には接点グリスを塗っておきました。電線は張り替えました。

_759futtokonn

メンテナンス後の写真です。

koufukutei at 18:38│Comments(0) ミシン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

亭主

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • こんな日は料理を
  • 新物を沢山いただく
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • VPE25キャラバン 前ショックアブソーバ交換
  • 梨も満開
  • 梨も満開
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 富山市へ
  • 満開
  • 新作酒器
  • 桜咲く
  • 春近し… だけど
  • 春近し… だけど
  • もう土筆は終わり?
  • ビスクロマン スキヨ人形研究所
  • スッポンを捕える
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿 その2
  • 満開の椿
  • 満開の椿
  • 今日もウォーキング  …
  • 今日もウォーキング  …
  • フグの白子
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • 寒いけど快適ウォーキング
  • Rhythmbox   Podcast 削除したら元ファイルが消えた
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ②
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • Athlon 5350からPentium G4560へ
  • 自転車はじめ
  • 広辞苑 第七版