2018年09月

2018年09月30日

KYSERのカポ

IMG_3851_Ed02


クラシック用を購入した。ついでにアコースティック用も。

このメーカーは初めてだが使用感は大変良い。

バネが強いのでこのくらい大きい握りが必要なのだろう。それでいて軽いのは造形に無駄がないからだ。色が豊富なので迷ってしまうから複数持っている人もおおいのでは。適度な遊び心がよろしい。

写真の手前はSHUBBのアコースティック用。こちらは締め付ける方法が違いデザインは機能本位だが材質やメッキの違いを選択できる。もちろんクラシック用もある。

どちらも機能は一流だ。この3点の値段はどれも1700円位。昔はこんないいものなかった。いい時代ではある。

IMG_3859_Ed01



koufukutei at 13:37|PermalinkComments(0) 私のお気に入り 

2018年09月28日

またまたギター修理

IMG_3827_Ed01

ネックと本体の接続部分の接着が剥がれているギターを1年前に手に入れたが素人でもできる修理の方法が分からずそのままに。

プロの修理屋さんのように一度ネックを外して接着しなおすのが本筋だが知識も道具もないので放っておいたが安いギターなので荒業を使うことにした。

内側から木ネジで止めれば見栄えはいいが特殊な道具がないと無理。なので見栄えを無視して外側からねじ止めした。

素人ができる方法はこれしかない。それに超簡単ですぐに終わる。

今は後始末をしている。接続部は塗装して穴は工作用の粘土で埋めて塗装する予定。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Morales M18

手に入れたときは傷一つない上物で塗装も焼けていなかった。経年で塗装にムラが出ているのは残念だが音はきらびやかで素晴らしい。

IMG_3839_Ed01




koufukutei at 12:51|PermalinkComments(0) 私のお気に入り 

2018年09月18日

また自転車に乗る

IMG_3802_Ed01

先週は雨ばかりだったけど、ようやく好天が続きそうだ。

例年のよう8月は止めていたが今日からまたサイクリングを楽しみたい。久しぶりに乗ったが意外に足は軽かった。

自転車の整備もしなくては。


koufukutei at 20:03|PermalinkComments(0) 自転車に乗って 

2018年09月15日

ネックの塗装を剥ぐ… その後

IMG_3790_Ed01


その後さらに手を加えて今日ペグが届いたので早速取り付けた。

値段に比べて予想外に高品質のペグであった。しかし取り付けで困ったことが。

今まで付いていたペグのネジ穴と微妙に違っていて開けなおすのも難しかった。

もともとペグの付け方が雑でかなり横を向いているものもある。今回もそこに付けたのでちょっと並びが悪い。

近いうちに穴埋め用のパテで完全に補修して付け直したい。


koufukutei at 20:40|PermalinkComments(0)

2018年09月12日

ネックの塗装を剥ぐ

IMG_3779_Ed01


ネック部分の塗装が曇っていて気に入らなかったので全部剥ぎ取ってラッカーを塗るつもりでいた。

サンドペーパーで剥いでいるうちに、これも面白いと思って一応ここで止めた。

剥いだら意外にきれいな木であることが分かってこの上からラッカーを吹き付けるか無塗装のままにするか考えている。

800番手のサンドペーパーで仕上げたので無塗装でもツルツルだ。

このギターは小ぶりだがクラシックギターのようにピックを使わないで弾いても大きい音が出る。安物だが捨てがたい良さがある。
去年こちらに書いた。http://koufukutei.blog.jp/archives/2017-08-14.html

IMG_3781_Ed01



koufukutei at 13:52|PermalinkComments(0) 私のお気に入り 

2018年09月07日

鈴木 第34号

IMG_3751_Ed02

3本目のクラシックギターである。

去年手に入れたKASUGA G-250とともにメイドイン名古屋である。もちろん鈴木バイオリンは今も健在でこのギターの情報も公開している。第34号は1970年前後の製品でシリアル番号は720209。おそらく1972年の製造だろう。

おととい落札して今日の昼に届いた。丁寧な梱包を解いて持ち上げたら… ええ~っ。何という軽さ!バイオリンのメーカーだから何か軽く作る秘密でもあるのだろうか。

早速手入れに取り掛かり夕方には写真の姿に。

1フレット2フレットの指板に少し深い減りが見られたのでサンドペーパーで平らにならした。フレットも研磨してピカピカにした。サドルとナットはかまっていない。

指板は涼しくなったらもう少し丁寧に仕上げて塗装する予定。

ペグは未使用品があったのでそれを使ったがオリジナルとそっくりであった。

さて肝心の音であるが… 第一印象は6弦の響きはKASUGAに劣るが他は遜色ない。なお弦はオーガスチンのブラックを張った。KASUGAにも使っているが大変気に入っている。安いし。

落札価格は890円。まだまだ遊べる。

IMG_3741_Ed03

IMG_3775_Ed02




koufukutei at 22:29|PermalinkComments(0) 私のお気に入り 
プロフィール

亭主

 その時々に思ったことや感じたことを写真を添えて書き留めています。忘れてもふり返れるように…


(店は2011年6月12日をもって閉店しました。これまでのお引き立てに心より感謝します。)

趣味:自転車(約10年 1990年代の初め頃の自転車が好きで全て自作です。かなりの台数あり。もちろん作るだけじゃなく乗っている) 写真(約35年 ずっと白黒中心でやってきたから暗室もあり大判用、中判用、35ミリ判用と3台の伸ばし機が並んでいる。ただしここ数年は使っていないなあ) ミシン,裁縫(約1ヶ月) オーディオ(最初の趣味、今は特に凝っていない。普通に聞ければいい) 音楽:ジャンル問わず大好き。 最近よく聴いているのはChet Atkins とGlenn Gould お酒大好きです。(2010年3月)
2012年1月より陶芸を習い始めた。1年たって何とかできる様になった。(2013年正月)
2014年3月よりフィットネスクラブに通っている。1年経つがまだ続いている。(2015年3月) 去年急に体重が3キロも増えてしまい元に戻そうと格闘している。(2016年正月)  画像は20インチ程度のモニターでも十分な画質です。画像をクリックしてください。その画像をクリックすればさらに拡大します。またパソコン版では広告は一切なくて見やすいです。(2016年4月) 習字をはじめました。パイロットの通信講座でペン習字です。最後の習い事です(2017年正月)  世の流れは、車の運転すら自由にできない方へ向かっているのではと危機感を抱きマニュアルミッションの車を購入。存分に遊ぶことにした。(2018年5月)

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 歩きはじめ
  • シクラメン咲く
  • 藤田徳太 陶展 方円館にて
  • ますます自転車の季節
  • 紅葉と山茶花
  • 庭の秋2
  • 衣浦焼の茶碗
  • 衣浦焼の茶碗
  • 衣浦焼の茶碗
  • ハゼ釣りで…
  • 変わりやすい天気
  • 庭の秋
  • 絵変袴付 徳利 平安岩華
  • 絵変袴付 徳利 平安岩華
  • ぐい吞と酒注
  • 困りもの
  • 栗の山
  • これも外来種?
  • 新作酒器
  • 新作酒器
  • 久しぶりにARAYA MUDDYFOX
  • KYSERのカポ
  • KYSERのカポ
  • またまたギター修理
  • またまたギター修理
  • また自転車に乗る
  • ネックの塗装を剥ぐ… その後
  • ネックの塗装を剥ぐ
  • ネックの塗装を剥ぐ
  • 鈴木 第34号
  • 鈴木 第34号
  • 鈴木 第34号
  • 今日も作陶
  • 今日も作陶
  • 亀を釣る
  • 梨みのる
  • 鮒寿司
  • 鮒寿司
  • シートクッションウルトラスリム
  • シートクッションウルトラスリム