2016年06月

2016年06月30日

朝顔ネット張る

IMG_0685_Ed01


今朝、横幅3.6メートルのネットを買ってきて涼しいうちに張り終えた。一人生えの朝顔と少し遅れて種を蒔いた朝顔では成長が全く違うが今後が楽しみだ。

元々白い朝顔は劣勢だからこの先どうなるのやら。


koufukutei at 17:52|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2016年06月29日

バラを生ける

_DSC0239_4848bara_01_Ed02_Ed01_Ed01


バラ生産者の青木君がつくったバラを生けた。JA産直販売所でときどき買ってきて生けている。
生けてから三日たつが今が満開で一週間は楽しめる。これで350円。お値打ちである。


koufukutei at 10:03|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2016年06月26日

Ashford  エレノア(7203-048)

_DSC0209_4818Ashford_Ed04

_DSC0224_4833Ashford_Ed07


長年使いこんでぼろくなったのでシステム手帳を買い替えた。

1999年に購入したAshfordのBERNARDは開いた状態だけをみるとまだ使えそうだが外側はそれなりに痛んでいる。自分の年を考えると買い替えるなら今だと思い新しい手帳を購入した。
 
いろいろ検討したが結局おなじAshfordのエレノアを選んだ。
リフィルは同じサイズだがファスナーで閉じられる方式だ。 届いたものは思いのほか大きいので細身の筆記具を中に入れられる。

古いBERNARDは水牛の皮で柔らかくて手になじむ反面傷も付きやすかった。今度のエレノアは牛革(ステア)のガラス皮なので分厚くて丈夫で光沢が美しい。生涯使えること間違いなし。


koufukutei at 09:55|PermalinkComments(0)

2016年06月23日

梅雨の合間

_DSC0191_4800tuyu_Ed01


_DSC0193_4802tuyu_Ed01


雨は上がったようだ。夜中は強く降っていたが大雨というほどでもなかった。
雨上がりの景色が好きだ。埃は洗い流され何もかもびしょ濡れで、美しい。


_DSC0197_4806tuyu_Ed01


koufukutei at 08:20|PermalinkComments(0)

2016年06月20日

朝顔が発芽する

_DSC0182_4791asagao_Ed01


今年の梅雨は今のところ雨量は少ないが朝顔の発芽を助けている。
去年落ちた種から一人生えした朝顔は蔓が伸びてきたが遅れて蒔いた白い花の方はまだ芽が出たばかり。

間引きしたり植え替えたりしながら成長を楽しみたい。


koufukutei at 10:08|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2016年06月19日

父の日

_DSC0179_4788winne_Ed01


美味しいワインをもらった。
最近飲んでいる箱ワインと比べては失礼なくらいに美味しい。

梅雨の真っ最中の嬉しい日。
夏至が近づいている。


koufukutei at 21:56|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2016年06月13日

ajisai [紫陽花]   万年筆用インキ

_DSC3094_4773PILOT2_01_Ed01


久しぶりに万年筆を使ってみたくなった。今回は瓶入りのインキを購入した。
その名も[紫陽花] PILOTのこのシリーズには多くの種類があり選ぶのに迷ったが季節に合わせてこれを選んだ。

私たちの世代では中学校に上がるときに親が万年筆を買ってくれるのが一般的であったようだ。私もPILOTの万年筆を買ってもらい、いつも詰襟の学生服の胸ポケットに差していた。
ちなみに高校入学の時は腕時計が普通であった。

その時に買ってもらった万年筆はカートリッジ式のインキ交換法であり以来その方式を使ってきた。

もうその万年筆は手元にないが、つぎに買うのは30代の半ばころで随分と間が空いている。そしてさらにそれから15年たったころに2本目を買った。


_DSC0163_4767PILOT_Ed02

 
ついでに瓶からインキを吸い上げるコンバーターも2本購入した。手前の1本は購入した万年筆についてきたもので引き出しの中を探したら 見つかった。


IMG_0667_Ed01


付いていたカートリッジを外してコンバーターを取り付けてからコップの中で何度も水を吸引していると残っていたインキが洗い流されて綺麗になる。このあと良く乾かしてから新しいインキを入れる人もいるようだが私はこの状態ですぐ入れた。
 
[紫陽花]の色は今まで使っていたカートリッジのブルーブラックより ほんの少し紫っぽくてまさに紫陽花を連想させる。


_DSC0151_4755ajisai_Ed02
 


koufukutei at 13:20|PermalinkComments(2)

2016年06月11日

朝顔咲く

_DSC0147_4751asagao_01_Ed01


もう咲いていた、今年一番咲き。
この朝顔は非常に生命力が強くて雑草並みである。
ハート形の葉が特徴の小さな花である。この葉は特に丸っこい。


koufukutei at 07:51|PermalinkComments(0)

2016年06月06日

今年も梅酒

IMG_0658_Ed02


この3年は果実酒をたくさん仕込んだので今年は控えようと思っていた。梅の季節もそろそろ終わりのようでスーパーの店頭には色づいた完熟梅も並び始めた。

しかしきょう青梅が安く出ていたので思わず買ってしまった。家に帰って計ってみると1.3kgあった。これで400円。

さっそく梅酒を仕込んだ。砂糖(普通の上白糖)400gにホワイトリカー1.8L。
3年まてば美味しい梅酒ができる。



 


koufukutei at 16:05|PermalinkComments(0)

2016年06月02日

濃醇純米酒 米の極

s-2-DSCN2969_4730komenokiwami_Ed01


三月の初めに味覚がおかしくなったのか急に酒が不味くなったことがあり、普段より少し高めの酒を試すようになった。その酒を月の末に味覚が戻った後も続けていた。

料理酒を切らしたこともあって今日はこれを選んできた。だめなら料理酒にしようと。
しかし大当たりであった。値段は1310円。

「15度以上のアルコールでお燗にしても飲み応えあり!
通常より充分熟成期間を置いて出荷
熟成された風合いには色光・味に表れ濃醇で豊かな味わい」

『濃醇な味わいで旨みがあり、ふくらみを感じる酒』

まさに同感。



koufukutei at 14:56|PermalinkComments(0)私のお気に入り 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • Icon uDAC3
  • Icon uDAC3
  • 焼き芋
  • 焼き芋
  • 古書目録「かわらばん」
  • Windows10 0×807800C5
  • Windows10 0×807800C5
  • 秋の夜
  • 梅酒の小分け
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • Victor AX-S5からMarantz PM6006へ
  • 花こはく
  • もう咲いた シクラメン
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • FOSTEX FW200 エッジ修理
  • 深見文紀陶展を見る
  • 深見文紀陶展を見る
  • 落花生の試し掘り
  • 一酸化炭素警報機「ストーブ見張り番」買い替える
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 火鉢を用意する
  • 新作織部
  • 今日もハゼ釣り
  • いつ収穫しようか
  • いつ収穫しようか
  • はぜ釣り
  • はぜ釣り
  • FUJITSU PRIMERGY TX150 S7の現在
  • FUJITSU PRIMERGY TX150 S7の現在
  • 林檎 持ちこたえる
  • 1 NIKKOR 10mm 1:2.8
  • 1 NIKKOR 10mm 1:2.8