2013年05月

2013年05月31日

新しいルート

DSCN5292_025atarasiiru-ro_Ed01_Ed01


今日はいつもお世話になっている高浜市かわら美術館まで自転車で行ってきた。

刈谷市の亀城公園を過ぎてから小垣江あたりまでは道幅が狭い割に交通量がある。中でも大型トラックが多いので自転車では危険を感じていたので今日は新ルートを開拓するつもりで出かけた。

境川の右岸(尾張側)は河口まで熟知しているが亀城公園から下流の左岸(三河側)は走ったことがなかったけど今日は刈谷球場の横の道をそのまま進んで堤防道路に入った。

堤防道路に未舗装の所はなくロードレーサーでも走行できたが一部に荒れている部分があるのでパンクのリスクが低いマウンテンバイクなどのほうがベターだと思う。途中で道路工事のため止められたので堤防道路から外れたら高浜市の竜田公園西の交差点にでた。そこからは裏道を知っているので運がよかった。

右岸と違って合流する支流が大きくて川上の橋まで戻るのに距離があるなど問題もあるが安全に快適走行できるし信号がないので時間的にも変わりはなかった。




koufukutei at 13:31|PermalinkComments(0)自転車に乗って 

2013年05月30日

害虫ダンゴムシに食われる

DSCN5277_010danngomusi_Ed01


大豆の芽がダンゴムシに食べられている写真である。寄ってたかってむさぼり食っている。5センチ位に育ってから茎をかじられて枯れてしまうケースもある。

テレビで小学生がダンゴムシをペットのごとくかわいがっている様子を見たことがあるしドキュメンタリー番組では生態を詳しく放送していた。しかしどの番組でも害虫な面を紹介した場面を見たことがない。

植物を育てている人には憎き害虫なのだ。

今年は自作の豆で枝豆を作ろうと思って今月中旬に種をまいた。早く発芽して幸運にもダンゴムシから難を逃れた大豆は写真のように育っている。15本くらいありこのまま順調に育てば枝豆どころか納豆や味噌が作れるほど収穫できそうだ。

写真は2枚とも今撮ったばかり。


DSCN5286_019daizu_Ed01





koufukutei at 10:03|PermalinkComments(0)その他 

2013年05月29日

Wubiを使ってWindows7 64bit上に Ubuntuをインストール

ボリュームD


久しぶりにUbuntuをインストールして楽しんだのでその延長でもう1台のパソコンにもインストールした。
ただし違う方法で。今回はWindows7 64bitのパソコンにUbuntuをインストールしてみた。

HDDのパーティションは一切変更しないでCとDと2つあるパーティションのうちDにインストールした。上の画像はそれを意味している。

WubiというUbuntu公式のインストローラを使ってWindows上にインストールした。ダウンロードしたwubi.exeを実行するだけでUbuntuのダウンロードからインストールまできる。もちろんその間にインストール先等の設定ができる。

今のところ12.04LTSしか対応していないがWindows上なので削除は普通のプログラムと同じようにコントロールパネルからできる。

そもそも64ビットのUbuntuをインストールしたくて検索していたらいい記事を見つけて参考にさせていただいた。
(http://kledgeb.blogspot.jp/2012/06/ubuntu-1204-64bit-1.html)

Ubuntu Japanese Teamでは64ビットのUbuntuは提供していないので本家からダウンロードするわけだけどインストール後は日本語環境になるので何ら問題はない。

インストールするとWindows起動時に選択画面が出るのでそこで選べばいい。Ubuntu自体の大きさはたったの3.5GBほどでありそれを含めて最大で30GBまでを割り当てることが出来る。大きなHDDの片隅にインストールしておけば気分転換になるしUbuntuに慣れてしまうかもしれない。


koufukutei at 20:26|PermalinkComments(0)パソコン 

2013年05月28日

Ubuntu 13.04 日本語 Remix

Screenshot_from_2013-05-28 11:03:28

きのうの午後インストールして今それでJazzRadioを聴きながら書いている。

久しぶりに最新のUbuntuをインストールしたけど今回はWindowsと入れ替えたのではなくHDDに新たにパーティションを作ってそこにインストールしたので起動時に選択の画面がでる。

Ubuntuを使い初めてかなりになるが従来はHDDにパーティションを作らずにインストールしていたので簡単だったが今回はWindwsと共存なのでEASEUS Partition Masterを使ってパーティションを4つに増やしそのうち2つをUbuntuに割り当てた。一つを基本パーティションもう一方をスワップ領域にしてインストール。


難なくインストールは完了したが立ち上がったUbuntuには大きな問題があった。音が出ないのだ。
サウンド設定を確認しても何も問題無さそうだが実際には出ない。

ネットでいろいろ検索してやっと問題は解決したがこれからインストールしようと思う人は修正されるまで待ったほうがいいかもしれない。検索の結果では困っている人が多かったから。

なぜインストールしたかと言えば来年の春にはWindowsXPのサポートが終了するのでそれまでにUbuntuになれておこうと思って。何年も使った経験があっても忘れてしまうしUbuntu 11.04から新しいデザインの画面になってしだいに遠のいていた。



koufukutei at 11:41|PermalinkComments(0)パソコン 

2013年05月25日

さっそく三宅さんの酒器で

DSCN0614_1659sinnpuruni_Ed01


早速こんな感じでやっている。
昼間の暑さがうそのように涼しい風が入ってくる。
今のうちが一番いい時季なのだろう。

今夜はシンプルに
ドラゴンズは負けているが。


koufukutei at 20:33|PermalinkComments(0)陶磁と骨董 

2013年05月24日

織部  酒器  三宅紀保

DSC_0043_1640miyakenoriyasu_Ed01


 去年の秋、瀬戸市美術館で作品展を観た。その前に赤津焼会館で初めて作品に接して織部のできばえに感嘆した。

瀬戸は赤津の三宅紀保氏の酒器である。うすい色の織部で私が持っている舜陶氏の徳利と似ている。ぐい呑は小ぶりで軽くて今時では珍しい。

DSC_0049_1646miyakenoriyasu_Ed01





koufukutei at 17:44|PermalinkComments(0)陶磁と骨董 

2013年05月23日

花盛り

DSCN5268_001hanaitimenn_Ed01


今年も一面の花盛り。
身近な自然にも力を感じる。

それにしても今からこんなに暑くてこれからどうなるんだろう。一ヶ月早いような気がする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

抹茶碗として作ったけど気に入らないので鉢として使ってみた。なんとか使えそう。
あまっていた粘土を使い切りたくて考えもなく適当に混ぜたら幸いにもいい景色がでた。透明釉。

DSCN0604_1649hatitosite_Ed01


koufukutei at 13:11|PermalinkComments(0)自転車に乗って 

2013年05月22日

古瀬戸 菊形皿  瀬戸 作介造

DSCN0585_1619sakusukenokozara_Ed01_Ed01
直径:150mm

瀬戸は赤津の作介の小皿である。赤津七釉には古瀬戸釉も鉄釉も含まれるが区別が付かない。黒っぽいほうが古瀬戸だと思っていたがこの皿の色は普通の鉄釉と変わりない。


作者の作介が何代目なのかも今のところ不明だ。作助でなく作介というのがヒントになりそうだ。いずれにしても名門の古瀬戸窯(作助窯)の小皿5枚揃えを値打ちに入手できて幸運だった。

DSCN0590_1624sakusukenokozara_Ed01_Ed01


DSCN0597_1631sakusukenokozara_Ed01


DSCN0600_1634sakusukenokozara_Ed01_Ed01



koufukutei at 19:17|PermalinkComments(0)陶磁と骨董 

2013年05月21日

ユーザー車検

DSCN5263_002shakenn_Ed01


今朝少し早く起きて車検をしてきた。
今回は廃車しようとしていた古いカローラの車検で車校に通っている娘がいるので練習用に残しておこうと思って。

2年で5000キロしか乗っていない車なのだが法律は年数だけで車検を要求する。しかも初年度登録から13年経っているので割りましの重量税を払わされた。年数が経っても車体が重くなるわけでもないのに。合点がいかないが悪法にも従わざるをえない。

イギリスでは40年以上経った車には税金がかからないらしい。何台ものオールドカーを楽しんだりと車文化がある。

車検は30年もやっているので慣れているとも言えるがせいぜい1年に1回なので前回のことは全部忘れているので緊張する。ヘッドライトの光軸のテストで×が出たが横についてくれていた検査官が操作室から再検査してくれたので今度は〇でやれやれ。事前に不慣れだからと声をかけておいて正解だった。

話によると業者はライトに紙を貼って拡散を防ぐらしい。そんな裏技は初めて聞いたが何事も相手と仲良くなることが大事だと改めて思った次第。

8時45分の受付開始なのに30分に着いたときにもう書類に書き込んでいる人がいた。私も書類を買ってきて30代の彼の横で何かと話しかけながら書類を書いた。

検査が終わって新しい車検証を受け取って車に戻ったらちょうどそこへ彼が来て「一発で全部OKでした」と嬉しそうに声をかけてきた。黒いスポーティーセダンだった。


koufukutei at 14:03|PermalinkComments(0)その他 

2013年05月20日

Windows7 再インストール                エラーコード 0x80070017

いくらメンテナンスをしても動きが早くならないのでWindows7を再インストールした話。メインではない下位のパソコンなので気楽に。

インストールが始まりWindowsファイルのコピー中に83%のところで止まってしまってしばらくしたらエラーメッセージが出てきた。

それがエラーコード 0x80070017 内容は長いので省略するが意味がわからないのでネット検索したらインストールしようとしているHDに問題があるからチェックディスクして修復すればOKのような記事が多かったので早速試してみた。CとDの両方チェックしたのですごい時間がかかった。そして今度は大丈夫だろうと期待しながら様子を見ていたが、やはりだめだった。何度やっても同じところで止まってしまう。

またDVDドライブに問題があるから他のドライブからインストールするというアドバイスもあったので外付けのドライブから試したがやはりダメであった。

さらに検索していたらアメリカのサイトでの問答を見つけてそれにはWidows7のインストールDVDをUSBメモリーにコピーしてUSBメモリーからインストールしなさい。スピードも速いよと書かれていた。

ものは試しと思ってそのとおりにUSBメモリーからインストールしたらあっさりと完了した。しかも読み込みが早いから時間もかからなかった。

Windows7の場合はBIOSの変更をしなくてもWindowsが立ち上がっている状態で再インストールできるので楽である。しかも今回のように途中で止まってしまっても指示通りにインストールを終了すれば何も変更されずにWindowsが立ち上がってくる。

もっとも今回の最初のインストールでは途中で止まってしまった時に電源ボタンで強制終了したので何も立ち上がらなくなってしまい事前に作成しておいた修復ディスクから起動して外付けHDに取っておいたバックアップを復元した。

今回も役に立ったので修復ディスクとバックアップは必要だ。いずれもコントロール パネルの「バックアップと復元」から容易にできる。

また今回のメンテナンスではAVGのインターネットセキュリティとIObit Information TechnologyのAdvanced System Care6を使ったがどちらも非常に有効であった。AVGのPC TuneUpも役に立った。有料版と同じ機能がお試しで使える。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その後も他のPCで再インストール時に同様のエラーがでた。そこで最新のブルーレイドライブで試してみたら何の問題もなく読み込みできた。その結果からインストールディスクにキズがついていて古いドライブでは読み込みが止まってしまうと考えて新しいDVDディスクにコピーした。

そしてこれを使ってインストールしたら何の問題もなく1回目で普通にインストールできた。
インストールに失敗したらまず最初にディスクの傷をチェックしたい。

koufukutei at 15:12|PermalinkComments(4)パソコン 

2013年05月19日

ヤフー ID最大2200万件流出

昨日の中日新聞の見出しである。
記事によると約2億件あるIDのうち、最大で2200万件が「外部に流出した可能性は否定できない」

昼になってヤフーから「パスワードの定期的な変更のお願い」という題のメールが来たが流出の件には一切触れずに「いつもYahoo! JAPANをご利用いただきありがとうございます。大切なIDと情報が不正利用にあわないために、お客様自身でできる対策方法をご紹介します。」

という内容だった。

オークションの関係でヤフーとは縁が切れないが利用者としては情けない対応にがっかりするほかない。


koufukutei at 11:22|PermalinkComments(0)パソコン 

2013年05月17日

一面のシロツメクサ

DSCN5260_685itimennnohana_Ed01


さわやかな天気なので暑くならないうちに自転車に乗ってきた。例年夏が近づくにつれて朝起きるのが早くなる。冬は早く起きても暗いし暖房費が無駄なだけだがこの時季は三文の徳になる。

今は週に2回程度のペースで自転車を楽しんでいる。定番コースは1時間15分くらい。気が向けば3時間を越えることもあるが最近それ以上は乗っていない。 
 
10時間でも乗るが最近はその気にならない。
今日から交流戦第2ラウンドの楽天戦、どうなるやら。



koufukutei at 11:50|PermalinkComments(0)自転車に乗って 

2013年05月16日

映画「桜田門外ノ変」と徳利

桜田門外の変  徳利

DSCN3754_207furuitokkuri_Ed03


上の画像は先日BS日テレで放送された映画「桜田門外ノ変」の中で決行前夜の打ち合せを兼ねた宴席の場面。
安政7年(1860年)3月である。画面に並んでいる徳利に注目。

下の写真は以前に紹介したことがある手持ちの磁器の徳利である。映画を見ていたら出てきたのでびっくりした。
画面の手前3本は手持ちの徳利と同じように見える。

1860年といえば150年以上前だが私はそんなに古いものだと思っていなくて、せいぜい50年前くらいではないだろうか。

ちなみに手に入れた徳利は使用感はまったくなくて未使用だと思われる。銘があり「敏山」とある。美濃の敏山窯か。


koufukutei at 16:03|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年05月15日

織部酒器 山口錠鐵

DSC_0037_679joutetu_Ed01


瀬戸は赤津の山口錠鐵の作だが、箱と徳利の状態からおそらく二代目の作だと思う。なかなかの達筆だ。
以前から欲しい物の一つであったが人気が高くて難しかったがこの酒器だけはなぜか安価で入手できた。

高さ130mmほどの細身で軽量な徳利で箱の形から本来はぐい呑とセットであったようだ。容量としては正一合というところか。

昔の織部は色がいいがこの徳利も例に漏れず美しい。さっそく今夜はこれでいっぱい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  こんな感じでやっている。ぐい呑は自作。この徳利の口の形は今ではあまり見かけないが酒がたれない美点がある。現代の作家も故きを温めてほしい。

DSCN0577_1611joutetutojisaku_Ed01




koufukutei at 15:19|PermalinkComments(4)陶磁と骨董 

2013年05月14日

セパ交流戦始まる

今日から交流戦が始まった。まだ試合途中だけど嬉しいことも悲しいことも。

試合開始から東海ラジオで聞いていて8時くらいから東海テレビも見ていた。


嬉しいこと①ラジオの解説が権藤さん。言うまでもなく去年は高木監督の補佐をした人だ。何が嬉しいかと言えば権藤さんのテンションが高い。今シーズン権藤さんの解説は初めて聞いたけど一昨年までの権藤さんよりハイテンションで驚いた。去年の経験がそうさせるのか、


嬉しいこと②7回の同点の場面で出てきたニチハムのピッチャーが石井裕也だったこと。元は中日のピッチャー。パリーグの試合は知らないので彼がまだ現役でやっていたことが嬉しかった。いまでは中継ぎでは頼りにされる存在らしい。頑張れ裕也


悲しいこと●●穏やかならざるベンチ内の様子がテレビで中継されたこと。このような場面を今まで見たことがない。だけどこれが現状なのだ。ドラファンとしてはこの場面を中継した人を偉いと思う。彼もドラファンなのだ。現状を変えてほしい。



koufukutei at 21:46|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2013年05月13日

野イチゴを植える

DSCN5256_676noitigo_Ed01


いつもの自転車コースにおいしいい実をつける野イチゴがある。ちょうど芽吹きだしたところなので少し取ってきて鉢に植えてみた。

茎を引っ張ってもなかなかうまく引き抜けなくてちぎれてしまったが何とか土の柔らかいところを探してとってきた。

この辺りは一面野イチゴだらけで季節になると美味しい実が食べ放題である。そういえばもうしばらくすると山桃の実が熟すだろう。


koufukutei at 12:29|PermalinkComments(0)自転車に乗って 

2013年05月12日

油滴天目 ぐい呑

DSC_0016_1584yutekitennmoku_Ed01


高台の銘を見ると中国の作家物と思われる。きれいに油滴が出ていて出来は悪くないが重たすぎる。大振りでしかも分厚い。

2個で300円なので穴を開けてミニサボテンでも植えようかと思っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夕方の斜光が当たった織部はまた美しい。

DSC_0034_1602oribeguinomi_Ed01


koufukutei at 14:09|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年05月11日

掃除した

DSCN0567_1578soujisunnda_Ed01


 火鉢を使っているとどうしても灰が舞うので部屋は汚れる。気にしすぎていては火鉢は使えないが我慢にも限度がある。

と言う訳で久しぶりに掃除をした。2時間以上かけて隅から隅まで舐めてもいいくらいにきれいにした。沢山ある骨董を出来るだけ他へ移したがそれでも埃を払うだけでも手間がかかる。

きれいになった部屋で独りご苦労さんをやっている。


koufukutei at 17:17|PermalinkComments(2)その他 

2013年05月09日

ちょっと遠出

DSCN5240_660tyottotoode_Ed01


穏やかな天気だったし新調したヘルメットを試したかったので少し遠出してきた。犬のお手入れをする仕事をしているいとこを訪ねたがあいにくと連絡がつかなかったのでその近くにすむ別の人を訪ねた。

私の麺類の師匠であるその方とは1年ぶりくらいの再会であった。相変わらずの悠々自適な生活で自宅の離れを三つに仕切って左から息子さんの陶芸工房、真ん中が麺道場で右は五六人は座れそうなプライベート呑み処。それぞれ立派な看板が出ていた。

屋敷にきれいな花が咲いていたので写真を撮ったが名前は知らない。
帰りは違うルートで帰ってきたが熟知しているところなのでお土産も取れた。
今夜の酒の当てが一品ふえた。

================================
それにしても今日は暑い。ブログを書いてから今夜の食材を買いに行ってきたが今帰ったらこれを書いている部屋の温度は29.5度。火鉢の火を起こすか迷っている。



DSCN5244_664tyottotoode_Ed01

DSCN5246_666tyottotoode_Ed01



koufukutei at 14:37|PermalinkComments(0)自転車に乗って 

2013年05月08日

OGK KABUTO FARO新調 ReGaSと比較

DSCN5232_652ogk kabuto_Ed01


今のヘルメットはもう4年くらい使っているので新調した。
自転車を始めた時からずっとOGKを使っているが今はOGK KABUTOとなっている。

このFAROという名のヘルメットはXF-3という調整機構が売りなのだが今まで使っていたReGaSのクラニウムロック-8となんら仕掛けは変わらない。4段階か3段階かの違いだけである。

ReGaSのM/Lと比較してFARO  S/Mはかぶった感じ少し小さめに感じた。ReGaSをかぶって上から押さえつけると頭のてっぺん全体がヘルメットに接しているフィット感があるがFAROの場合はてっぺんより先に耳の上辺りに当たり強く押すと痛い。もちろん普通にかぶってれば傷みはないが。

私の頭にはReGaSのほうが合っていると思うし値段も少し安いので人に勧めるならReGaSにする。
ただ本当のFAROの売りはCATEYEのライトやカメラが上部に取り付けられることなので動画をとりたい人には選択の余地はない。


DSCN5234_654ogk kabuto_Ed01


DSCN5238_658ogk kabuto_Ed01



koufukutei at 17:42|PermalinkComments(0)自転車 

2013年05月06日

振替休日

DSCN5225_645miyosigaika_Ed01


ここは庭ではない。私のサイクリングコースなのだ。
このような景色が楽しめるのに誰も通らない。奥に見えるは時計台できれいなメロディーが流れてきた。
11時なのだろう。

今年で一番暑く感じた。休憩は日陰を選んだ。

連休が終わって今日から仕事の方もいるだろうが役所や学校はまだ休み。穏やかな休日だ。


koufukutei at 12:38|PermalinkComments(2)自転車に乗って 

2013年05月04日

三島手 

DSC_9991_624misimade_Ed01
大きい皿の直径:250mm

古い京焼のセットを980円で落札した。出来は下の写真のように素晴らしく大変手が込んでいる。

周辺の葉っぱのような文様は2種類の印を交互に押していて中の花びらのような文様もそれぞれ向きを変えて押されていて画面に変化をつけている。


DSC_0008_641misimade2_Ed01


DSC_0006_639misimade2_Ed01


DSC_9996_629misimade_Ed01


DSC_9994_627misimade_Ed01


koufukutei at 13:27|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年05月03日

手捻 酒器 自作

DSC_9986_619tebineritokkuri_Ed01



 一ヶ月ぶりに陶磁資料館へ行って自作を引き取ってきた。赤土に黄瀬戸を掛けたので鉄分と釉薬が反応して手捻の感じがでたと思う。

出来るだけ薄く作ることを心がけたので非常に軽く仕上がった。さっそく今夜これでやろう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〆物 水野寿山の器で
名工といわれるけど故人なので実際は知らないが立派過ぎて使うのは初めて。

DSCN0551_1562juzann_Ed01




koufukutei at 14:45|PermalinkComments(7)陶磁と骨董 

2013年05月02日

盆栽

DSCN5209_597bonnsai_Ed01


盆栽といっていいのかわからないけど自作の焼き物を再利用して植えてみた。
サボテンは数年前に作った寄せ植えを解体して植えかえた。

このよう再利用できる焼き物ばかりではない。困るのは出来の悪い徳利。なにか使い道はないだろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今夜は藤田先生の小鉢で
もずくと小女子の甘酢和え

味のある器なので和え物もいい味

_IGP4732_Ed01


koufukutei at 13:51|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年05月01日

茶碗に穴あけ

DSCN5196_584anaake_Ed01



先日不要な抹茶碗に姫ヒイラギを植えたことを書いたが、そのときは穴をあけてもらった茶碗を使ったが今日は自分であけてみた。

結果は写真の通りきれいに開けることができた。使ったのは新潟精機の電着ダイヤモンドコアドリル。数秒で簡単にきれいに開けられた。

このドリルには8mm(2520円)から65mm(7980円)まで15種類もサイズがそろっていて陶磁器の大きさに合わせることができる。また陶磁器のほかタイルもガラスもコンクリートブロックもOKの優れもの。

これを使って沢山ある不要な自作品を活用して盆栽をやってみようと思っている。


DSCN5207_595anaake_Ed01



DSCN5195_583anaake_Ed01



koufukutei at 12:28|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 林檎に花 
  • スーパーバイク18EXP
  • 特大の筍をもらう
  • 春爛漫
  • 春爛漫
  • 自作で炊飯
  • 自作で炊飯
  • FUJITSU  PRIMERGY TX150 S7 PGT1574H63
  • FUJITSU  PRIMERGY TX150 S7 PGT1574H63
  • FUJITSU  PRIMERGY TX150 S7 PGT1574H63
  • 一気に満開
  • 桜開花する
  • 桜開花する
  • 桜開花する
  • 咲き誇る水仙
  • 咲き誇る水仙
  • 咲き誇る水仙
  • ヘルメットを新調する OGK Fm8
  • ヘルメットを新調する OGK Fm8
  • 第7回大西窯 陶遊会作品展を見る 
  • 第7回大西窯 陶遊会作品展を見る 
  • 第7回大西窯 陶遊会作品展を見る 
  • 薔薇を生ける…
  • お帰り!セキレイ
  • 久しぶりに蓄音機
  • 久しぶりに蓄音機
  • 薔薇を生ける
  • 映画「バカヤロー! 私、怒ってます」
  • 快晴快走 バーテープのこと
  • 快晴快走 バーテープのこと
  • 快晴快走 バーテープのこと
  • ThinkPad X61 液晶パネル交換
  • ThinkPad X61 液晶パネル交換
  • ThinkPad X61  ファン交換
  • ThinkPad X61  ファン交換
  • ThinkPad X61  ファン交換
  • 焼き芋
  • 純米酒 SHINTARO 高知県田野町
  • 純米酒 SHINTARO 高知県田野町
  • AGPtEK M20 8GB&JVC HP-AL102-B