2013年01月

2013年01月31日

水滴 その2

DSCN5003_933suiteki2_Ed02



去年の一回目は二時間で二個作るのがやっとだったので年が変わってもう一度教えてもらった。きのう作陶して少し乾いたので今日削った。削るといっても湯飲みとは違うので何かと難しかった。

丸っこい形なのでろくろに固定するのも一苦労で多少ずれていても気が付かない。湯飲みなら芯を出せばすむけど球体なので芯は出ていても本当に底なのか判断が付きにくい。

その点三個とも不正確で落第である。作陶よりも神経を使ったけど情けない結果であった。それでも削りの前に作っておいた注ぎ口を付けたら一応格好は整った。



koufukutei at 21:25|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年01月30日

抹茶

DSCN0100_924ippuku_Ed01



冬に入ってからは毎日夕方になると火を起こして火鉢の用意をする。堅い炭は火持ちはいいが起こすのに手間が掛かる。下手をすると半分は途中で消えてしまう。

真っ赤になるまで待ってから火鉢に移せば燃え尽きるまで消えない。鉄瓶の湯は煮えたぎって湯気を吐くようになったら炭の周りに灰をかけて火力を調節する。今夜などこの状態でもう6時間以上経つがまだ炭は起きていて湯は沸いている。

だから飲みたいときにすぐに茶は飲めるし餅も芋も酒の肴もいつでも炙れる。


DSCN0101_925ippuku_Ed01


koufukutei at 23:04|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2013年01月29日

作陶 愛知県陶磁資料館にて

DSCN4997_919tebineri2013-1_Ed02_Ed01



この数日風邪を引いたようで何もやる気がしなかったが今日は比較的調子いいし娘を送って行きがてら陶磁資料館へいってきた。

先週、ろくろで引いたものの高台を削ることが第一であったがビニール袋で厳重に包みすぎたようでほとんど乾いていなかった。やむなくドライヤーで乾かしてから何とか削ったが乾かし方にも経験がいると思った。

写真左の3つがそれで右2つはその後で手捻りしたものだ。写真では大きく見えないが右奥は大ビヤマグである。完成したら美味いビールが呑みたい。


koufukutei at 15:15|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年01月25日

Kindle Fire アップデートされる

device-2013-01-25-141859



























けさKindle Fireを立ち上げたら自動的にアップデートされた。世話が掛からなくて楽ちんでこりゃいいわと思っていたら落とし穴があった。

SUとGooglePlayが消えていた。
SUはRoot_with_Restore_by_Bin4ry_v18の中のRunMe.batを実行したら元に戻ったけどGooglePlayはインストールできるが買い物が出来ない。

Amazonさんが自店で買い物をして欲しいあまりブロックしたようだ。わたし的には最初から他店でも買い物が出来るように設定するほうがユーザーは歓迎してKindleFireの売り上げは上がると思うのだが。
じきにplstore3.10.10.apkが修正されるでしょう。

(その後、設定を全部やり直したらGoogle Playで買い物できるように復旧した)

またNexusではRoot化してStickmountをインストールすればUSBで接続したメモリなどが認識されるようだがKindleFireでは同じことをしても認識されなくて格闘している。



koufukutei at 13:03|PermalinkComments(0)パソコン 

2013年01月24日

水滴

DSC_9675_915suiteki_Ed01



小さな水滴である。昨年末の藤田先生の個展を見てぜひとも作りたくなった。手にとって観察してもどのように作ったのかまったく見当も付かなかった。

そこで先生にお願いして直に指導していただいた。上下二つをくっつけてあると想像していたが一体の物をろくろで引いて少し乾いてから別に作った注ぎ口を付けてある。

先生に手本を見せていただいてから作ったけど2時間で2個つくるのがやっとだった。しかし焼き上がってみれば上出来で次回は5個くらい作りたい。

こんな構造。
無題_Ed01


koufukutei at 16:04|PermalinkComments(3)陶磁と骨董 

2013年01月23日

新作一号

DSC_9657_884jisaku syuki_Ed01



今年の新作一号である。
ぐい呑は大き目で徳利は小さめ。

ぐい呑は伊羅保をかけたがいい具合に焼きあがった。かわら美術館の釉薬はどれも予想通りの結果が出て期待を裏切らない。黄瀬戸も織部も素晴らしい。

徳利は内側だけ釉薬をかけて外は無釉である。焼きしめた三河土は程よくやさしい色でざらついた手触りが何とも言えずいい。

今夜も酒がすすみそうだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今夜の当ては…

DSCN0091_896sakenoate_Ed02

DSCN0097_902jisakudeippai_Ed01


koufukutei at 19:05|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年01月22日

Catalyst software suite インストールできない問題解決

昨日の朝アップデートの知らせが届いたので早速インストールしようとしたが「インストールパッケージに障害が発生しました!」 何度試しても同じことの繰り返しで気が重くなったが一日で問題は解決した。

そのヒントが今朝表れた。「Adobe Readerのアップデートができませんでした」 タスクバーのアイコンをクリックしたら「ドライブが正しくありません:J:¥」だったかな、こんなログだった。

いまはPCにJドライブはない。数ヶ月前にJの中のものをIに移してドライブをフォーマットしてそのパーティションをIにくっつけてしまっていた。だから今Jドライブはない。

Adobe ReaderはDドライブにインストールされていて何ら使用に問題はなかったがアプリケーションデータがJドライブにあったマイドキュメントに保存されていたのかもしれない。それでアップデートが出来なかったと直感してレジストリを見たら案の定、存在しないJに設定されたままだった。それでもマイドキュメントの使用に問題はなく気づかなかった。


Jを現在のIに編集したら、あっさりとインストールできた。ついでCatalyst software suiteもインストール成功。「インストールパッケージに障害が発生しました!」のときはそのあたりを思い出して一度レジストリを見てみるといい。いうまでもないがレジストリを編集する前にはエクスポートを忘れないように。

下は編集した後だが、このなかの下4つはJだった。

レジストリ1_Ed01



レジストリ2_Ed01


koufukutei at 21:07|PermalinkComments(0)パソコン 

2013年01月20日

Kindle Fire   結局root化した

device-2013-01-20-093448


root化したいとは思わなかったが結局してしまった。これから自分がしたいことをするには避けて通れないと感じたから。つづいてgoogle play からアプリを取り込めるように設定した。

下記の記事を参考にさせていただきました。快諾を得たのでリンクを張らせてもらいます。

http://www.aramaho.jp/archives/1036
http://250gt.cocolog-nifty.com/jiyucho/2013/01/kindle-fire-h-1.html


GyaO!はyahooが提供する動画サイトで無料映画も沢山あるので楽しめる。PC上ではモニターが大きいので画質が悪く感じられるが7インチのKindle Fireの画面では十分綺麗に再生される。


device-2013-01-20-093533


device-2013-01-20-093632


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
相撲中継で北の富士さんの話を聞きながら大鵬親方をしのんでいる。

DSC_9653_888poppo_Ed01




koufukutei at 10:10|PermalinkComments(0)パソコン 

2013年01月18日

THE NEW YORK JAZZ REPERTORY COMPANY(1975年)

DSCN0081_880NJRC_Ed01



この10年間ときどき思い出しては探していた。それが昨年末に幸運にも手に入った。それも未開封で。

最初に聞いたのはレコードが発売された1975年だろう。FM放送だ。当時はレコードをナレーションやCMなしで1枚丸ごと流すのが普通で私はカセットテープに録音した。

ルイ アームストロングを賛辞する素晴らしい演奏で何度も繰り返し聞いていた。内容はカーネギーホールでの彼らの演奏会。1925年当時のルイ アームストロングの演奏スタイルを忠実に再現している。

ある曲は最初にレコードが流れて次第にフェードして実際の演奏に変わっていく演出でホールのスクリーンには当時の映像が映されていたと思う。

そのカセットテープをいつのまにか処分してしまったようでどこを探しても出てこなかった。ネットで検索してもほとんど情報はなくて諦めていたがやっと見つけた。

このような企画は現代でも通用すると思うし魔法の杖を一振りすれば素晴らしいものができるだろう。
チャーリー パーカー編もあったと思うが記憶違いだろうか。



koufukutei at 22:06|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2013年01月17日

紫陽花文盆 背戸窯 丈助作 

DSC_9643_866setogama_Ed01
225mm×227mm


瀬戸は赤津の加藤丈助氏の四方皿である。今の当主令吉氏は孫である。

線彫した紫陽の葉は織部、花は白と呉須だろうか。その上から透明釉をかけてある。
簡素な抽象な絵のものが多い織部の中でこの作品は珍しい。深さもあるのでずしりと重たい。

裏には三菱と丈助の印が押してあるが三菱は何を意味するのだろうか。50年くらい前の作と想像している。

DSC_9648_871setogama_Ed01


DSC_9644_867setogama_Ed01



koufukutei at 13:48|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年01月16日

Kindle Fire                     USBディバイスの認識ができない

device-2013-01-16-162312_Ed01









   

USB接続したメモリが認識できない。あと一歩なんだが。

これが出来ればデジカメの画像を直接取り込めるしキーボードを繋いでも認識するばずだ。
またKindle Fireはストレージが8GB(実際に使えるのは5GB程度)しかないのでUSBメモリをさしておけば何かと役に立つ。なぜ最初からUSBディバイスを認識するように設定しておかないのか疑問もわいてくる。

夢中になって遊んでいるとどうしても目がかすんでくるので、ほどほどにしないといけないが…。
タスク管理やファイルマネージャ等のアプリをいろいろインストールしたり自分に合わないものを削除したりして少しずつ自分のKindleが育っていく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DSCN0069_859hizasakeru_Ed01きょう昼に自転車で転倒して右ひざを側溝のU字溝の角に強打した。さいわい痛みはなく普通に歩けるので骨は大丈夫だが膝小僧の皮膚がぱっくりと割れてしまったので外科で縫ってもらった。

傷口を消毒しながらチクッと3回するけどちょっと我慢してくださいと先生が言うので皮膚を持ち上げて奥の方を消毒するのかと思っていたら、カシャ、カシャ、カシャとホッチキスで止める音がしたのでホッチキスの音みたいだねぇと聞いたら「医療用のホッチキスです」
もちろん麻酔などしなかったけどチクッ、チクッ、チクッと3回しただけだった。所要時間1分。

今時はそうなんだと感心した次第。それにしても私の骨は丈夫だ。



koufukutei at 16:39|PermalinkComments(4)

2013年01月14日

お気に入りの薔薇

DSC_9633_856bara_Ed01



この薇が好きだ。

去年初めて買ったがこの色が好きになった。
この赤は地味な赤だがその赤が色っぽい。

数日でここまで開いた。
熟れるにつれ色気をます。


koufukutei at 21:12|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2013年01月13日

Kindle Fireのスクリーンショット

スクリーンショット kindle Fire_Ed01


この数日Kindle Fireに遊んでもらっているがそのことを書こうとするとKindleFireの画面をスクリーンショットすることが必須になる。

少し時間はかかったが出来るようになった。忘れないうちに書いておこう。PC環境によってはAndroid SDKをインストールするだけですむはずだが私の場合はもう一手間掛かった。

前提としてKindleFireのセキュリティ設定でADBを有効にしておくこと。

①Android SDKをインストールする。installer_r21.0.1-windows.exe
イ ンストールしたフォルダにあるtools内のddms.datをダブルクリックするとDalvik Debug Monitorが立ち上がる。そのときにUSB接続されているKindleFireが認識されていればツールバーのDeviceのメニューからスクリーン ショットが撮れる。

②しかし私の場合はKIndleFireが認識されていなかったのでKindle_Fire_HD_ADB_Drivers.zip をインストールした。PCを再起動してディバイスマネージャで確認すると確かにKindleFireは認識されていた。ここであらためてDalvik Debug Monitoを起動したら今度は出ていた。

スクリーンショットはTuneln Radio Proでお気に入りのJAZZRADIOを聞いているようすがだがこのアプリは素晴らしい。聞いているラジオをワンクリックで録音できるのだ。普通にブラウザで聞いていて録音したいならもう一つアプリが必要になるし手間もかかる。またSilkではYouTubeは問題ないのにJAZZRADIOはFlash Playerの整合性の問題なのか聴取できなかった。
Tuneln Radio Proは有料アプリだが85円と安い。Amazonアプリストアはアプリの数が少ないと言われるが一気に増えたようだ。とくに無料が目立つ。



koufukutei at 13:12|PermalinkComments(0)パソコン 

2013年01月10日

Kindle Fire                      Adobe Flash Playerのインストール

AmazonのアプリストアにはないけどFlash Playerなしでは困るので早速インストールした。

Adobeのホームページからサポートホーム→製品別サポートリンクでFlash Playerをクリックして左下のテスト用のアーカイブ版 Flash Playerへ。リンクページに飛ぶとAndroid 4.0 用の Flash Playerのバージョンが沢山あるので一番上をダウンロード。そしてインストール。

これが出来ない場合は1Mobileで探せばすぐに見つかると思う。

またパソコンに取り込んだ音楽もWindows Media Player で簡単に同期できるのでまったく問題はない。
ただしWAVのようにファイルサイズが大きいとあっというまにストレージが一杯になってしまうのでその場合はMP3などに変換してから同期したい。

まだ二日目だがKindle Fire を使いこなすのは一般的にはかなりハードルが高いのでは。届いてインターネットに簡単に繋がれば楽しめると思うが繋がらないと投げ出したくなるだろう。スマホのように親機のAOSSボタンを押すだけでインターネットに繋がる仕組みは必要だ。

Kindle FireがAmazonでの買い物がしやすいように作られているのは当然だがインターネットに接続できなければ話は始まらないのだ。

でもKindle Fire は通な人も退屈させない魅力があると思う。使い手しだいで育つというか育てる端末である。それは予想通りでわたし的にはまったく不満はない。


koufukutei at 17:53|PermalinkComments(0)

2013年01月09日

Kindle Fire  Wi-Fi設定             AirStation設定ツールから

DSCN0050_850setuzokukannrryo_Ed01


スマホを放棄してから半年以上たつがこれなら使えるかと思って購入した。
Amazonが年間で一番買い物をするところだからという理由ではない。最近のタブレットの中では一番安くて使えそうな機種に思えたからだ。また7インチが持ち運びを考えればベストだろう。

昼に届いたので早速Wi-Fiに接続しようとしたがAOSSボタン一押しで開通とはいかないので手入力で接続した。親機はバッファローのWZR2-G300Nだがパスワードが分からないので「AirStation設定ツール」をインストールした。

そこからAOSSの設定画面へいき「現在のセキュリティ情報」の中の暗号化レベルWPA/WPA2-PSK-mixed(現在使用中)欄にある暗号化キー。これが必要なパスワード。

数えるのも腹が立つくらいの文字数。50桁くらいあるだろうか。これを一字も間違えずに入力すれば認証される。私は2回目でOKとなったが相当目にきた。

賢い人はこれをコピーしてメモ帳に貼り付けると文字が大きくなることを知っているだろうが。

そんなことで初日から遊んでもらったがネットに繋がりさえすればもうこっちのもの。しっかり遊んであげるからね

これまでの感想:ネットの動きも軽快で何も不満はない。


koufukutei at 18:00|PermalinkComments(0)パソコン 

2013年01月08日

四方皿  自作

DSCN4995_846sihouzara_Ed01



今日は陶芸初め。連綿と続いているのに納めとか初めとか切りたがる日本人に倣って。

作陶したのは去年の11月の末だったか、それが焼き上がっていた。四方皿の作り方を手取り教えていただいて
何とか作ったのがこれだ。庭の桜の葉を持っていって陶板の上に置き上から布を被せてヘラでしわを伸ばしながら押さえると写る。

澤田先生に施釉してもらったのでこの先は想像だけど、素焼きの器の葉っぱ全体に釉薬を塗ってからふき取ると葉脈部分だけが残る、こんなところかな。(先生ありがとうございました)
これは小さな器だがこのあと中と大も作ったのでお楽しみだ。(全部自力で)

下の器も今日持ち帰ったもので気に入ったものもある。
先生方、今年もご指導よろしくお願いします。


DSCN4996_847sihouzara_Ed01


koufukutei at 14:46|PermalinkComments(2)陶磁と骨董 

2013年01月07日

初乗り

DSCN4983_368hatunori_Ed01


トヨタ系は今日が仕事初めらしい。わたし的にも諸事がすんで普段を取り戻せそうだ。
さっそく自転車で定番のコースを走ってきたがそこには変わらない日常があった。

冬に入っても自転車乗りを見かけるが仕事初めのせいか今日は一人も出会わなかった。歩いている人が数人でゲートボールをしている人たちは元気そうだった。

快晴で微風のサイクリング日和。

DSCN4981_366hatunori_Ed01


koufukutei at 13:08|PermalinkComments(0)自転車に乗って 

2013年01月05日

Windows8 Proをインストールしていた

Windows8をインストールしていた。今日はその雑感を。

インストールしてWindows 8 Release Previewの設定が終わって一件落着と思ったら認証を求めるメッセージが現れた。ついに来たかと思った。

ただのものだから時期がきたらサポートが終わるかと思っていたら認証できませんときた。今月一杯は特価だからWindows8 Rroを買ってくださいなという感じ。3300円はたしかに安い。それに来月になると2万円以上するらしい。

そこで依頼者と相談して素直に購入することに。
一応ISOイメージをダウンロードしてDVDに書いてからインストールした。インストール自体はDVDを使うことなく
Windows 8 アップグレード アシスタントによって簡単にできた。ただ[Windows の設定、個人用ファイル、アプリ] を引き継ぐように選択したけど実際にはCドライブにあったソフトは全部消えていたので気をつけたほうがいい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

インストールが終わって気づいたこと。

ガジェットを追加しようとデスクトップを右クリックしてもメニューにガジェットがない。ええっ~
 Preview版には数個だけどあったのに。なんでぇ~  電源ボタンがないとシャットダウンが面倒なのに。そこで公開されているフリーのガジェットをダウンロードしたけどWindows8 Proではgadgetファイルを解凍できないからインストールできなかった。

どうしてこんな改悪をするのだろう。Microsoftのサイトからガジェットが消えたのは去年の夏くらいだがPreview版ならフリーのガジェットを自由にインストールできて特に電源ボタンは便利に使っていた。Windows8には必需品だったのに。そのガジェットの提供を止めるこのと説明も非常に不十分だった。

メールはMicrosoftアカウント登録が不要なWindows Live メールをインストールした。なんら問題なし。

去年の春くらいから
Preview版を使っていたが発売になるときは立ち上がった最初の画面をデスクトップに設定できると思っていた。タブレット用と兼用のOSだから切り替えの設定ができるものと思っていたが出来ない。毎回一手間よけいにかかる。愉快じゃない。開発者に聞いてみたい。

そのあおりでスタートボタンがない。ソフトを立ち上げるのに二手間も余分にかかる。シャットダウンも面倒で最初に
Previewを使った時は悩んでしまった。大勢の人は困ったと思う。

そうは言っても時代はWindows8だし将来のことを考えると避けて通れないと思う。買うなら今月がチャンスだから、悩ましい。

ちなみに我が家では2台で
Windows 8 Release Previewを使っているが認証の問題もなくアップデートも提供されていて快調に稼動しているが…



koufukutei at 18:22|PermalinkComments(2)パソコン 

2013年01月04日

焼餅

DSCN0043_831yakimoti_Ed01



今年はまだ4日なのに一通りありった。腹が立つこと嬉しいこと哀しいことや楽しいことも。穏やかに何事もなく暮らしたいのに困ったもんだ。

この写真、狙ったところにピントがきていない。チャンスはもうないから載せたけど。カメラの癖が分かっていない、付き合い始めたばかりで。

子供の頃は火鉢で餅を焼くのが普通だった。いまはオーブントースターが普通?それとも食べないのが普通か。
餅を焼いた後に鉄瓶をのせておいた。湯が沸いたらお茶を一服。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DSCN0045_833ippuku_Ed01


koufukutei at 13:26|PermalinkComments(4)私のお気に入り 

2013年01月01日

静かな朝

年の始まりは静かだ。この時だけは平和な昔に帰ったよう。この思いが少しでも長く続くように願わずにいられない。

へび
       
DSCN0033_821hatudori_Ed01
Nikon COOLPIX P6000



koufukutei at 08:45|PermalinkComments(4)
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 12弦ギター①
  • カクテルを飲む
  • 落花生の今
  • 今日の1枚
  • 今日の一品
  • 今日の1枚
  • ぬか床の仕込み
  • ぬか床の仕込み
  • ぬか床の仕込み
  • 酒器  加藤春二
  • 酒器  加藤春二
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • クラシックギター ネックの修正
  • クラシックギター ネックの修正
  • 今日の1枚
  • 鳴門親方(元大関琴欧州)ありがとう
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 山桃酒を仕込む
  • 山桃酒を仕込む
  • 嵐の後に
  • 今日の1枚
  • ジョワイユ 48TVW
  • 朝顔 定植までもう少し
  • ナニコレ!?
  • ナニコレ!?
  • 今日の1枚
  • 落花生の発芽
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 今日の1枚
  • 髭剃り買う 別の目的で
  • 髭剃り買う 別の目的で
  • 今日の1枚
  • 手作りコースター
  • 今日の1枚
  • 備前 徳利 的野求(まとの もとむ)