2010年03月25日

庭の桜 花開く

冷たい雨に打たれながら今年も咲き始めました。まだ2輪だけです。来週末くらいが満開でしょうか。早く雨が上がって欲しいものです。

_891sakura2010_Ed01
(Nikon D100 Micro-NIKKOR 55mm F3.5) 1/100 F8


koufukutei at 16:16|PermalinkComments(0)その他 

2010年03月23日

JANOME GRAPHICA 分解整備 パネル外し方

1990年製です。ジグザグはもちろん刺繍も出来る当時の最高機種です。ジャンク品を1000円で入手しました。①最高のコンピュータミシンとはどんなものか②とことん修理して遊びたいと言う馬鹿な発想でオークションで落札しました。

_872gurafhia_Ed01
(写真1)

_875gurafhia_Ed01
(写真2)

ここまで展開するのに3時間。その大半は開け方が分からず悩んでいました。上の蓋は問題なく開きました。感覚的に次は右パネルです。目視できるネジは2本。それを外して他のパネルから浮かしても真ん中あたりが外れません。何とか無理して隙間から覗くと2本のネジが内側からパネルを止めているようです。そんなことは常識ではありえないですが。力ずくでは割れてしまいます。何か手がかりがつかめるかと思い底を外しました。これは大ネジ4本だから簡単です。次に前パネルを外しました。いっぱいコネクターが付いていますから写真を撮りながら慎重に。でも素直に外れてくれました。

もう底と前面を外したので、そこからドライバーをこじ入れて右パネルを止めている2本のネジを外しました。やっと開放されました。(写真1)


外したパネルを見て納得しました。


_883gurafhia_Ed01new2_Ed01
(写真3)

左写真の真ん中がそれです。あれを内側から外しました。右の写真を見て分かりますか? 想像力がたりませんでした。すきまから6角レンチを入れて外すのが正解です。6角レンチですよ。そんなのありって言いたいところです。
これに気が付けば5分で右パネルは外れます。ネットで検索しましたけど、これは見つかりませんでした。


いったんパネルを外してしまえば、後は簡単。底部の刺繍をする時に生地を動かす装置がしっかり固着していましたから、それを溶かして動かしただけです。ついでにその他の駆動部に十分注油して動きを確かめたら終わりです。

あとは元通りに組んでテストです。その結果が最後の写真です。上糸巻き問題なし。上下の糸をかけて試し縫い。OKです。綺麗に縫えています。心配していた液晶も文字が読めますからOKでしょう。しかしタッチパネルの反応がよくないです。あとはそれだけです。

でも昨日の午後から始めたわけですから自分としては、ここまで出来れば満足です。しっかり遊んでもらいました。送料込みでも2000円ちょっと。安い遊びです。

_884gurafhia_Ed01
(写真4)

まだまだ整備は続きます。
さて、いつ完了となるやら。


koufukutei at 21:36|PermalinkComments(0)ミシン 

2010年03月22日

TREK MULTI-TRACK 750

_859totekku_Ed01
(Nikon COOLPIX P50 Pモード)

天気がよかったのでいつものコースを走ってきました。風があって温度設定10度のウェアでちょうどでした。2月の末には20度くらいの日があり春のようでしたがまた寒くなりましたねぇ。

今日撮った写真です。1990年代初めのモデルです。オリジナルはサンツアーの7速、フラットバーですがブルホーンバーが使いたくて今の仕様になりました。

まずバーコンの7速用は手に入らずアルテグラ8速です。これに伴いハブはXT8速となっています。このフレームとフォークの組み合わせは非常に直進性が高く走り出せばすぐに気が付きます。クロモリですから軽いわけはないのですが走行は快適です。
メインチューブはTrue Temperのdouble buttedです。

_861totekku_Ed01
(Nikon COOLPIX P50 Pモード)


古い7速用ディレーラーですが問題なく8速で使えます。ふり幅に余裕を持たせた設計なのでしょう。




koufukutei at 20:13|PermalinkComments(0)自転車 

2010年03月19日

ロックミシン美馬精機 ML-302 (調整編)

_829pegasasu2_Ed01
(Nikon D100 Micro-NIKKOR 55mm F3.5)
( 1/60絞り開放)

調整箇所は右ルーパーと糸調子器だけでした。そこで今日はロックミシンのルーパー調整の話を。

まず古いミシンを調整する時は最初に針を新品と交換することです。前後を間違えずに針棒の針止めにあたるまできっちりと差し込みます。ロックミシンの場合はこれが調整の基準になるからです。
 
次にその針の後ろ側のえぐりの部分と左ルーパーの先端が紙一重の隙間が出来るように調整して固定します。最後に左右のルーパーの先端が最接近するときに右ルーパーの位置を決めます。左右は1mm位、前後はさわる位にして固定します。手で弾み車をまわして右ルーパーが左へ動き針と交差する所で止めます。このとき針との隙間が紙一重あればベストです。針は右ルーパーの裏側のえぐりをなめる様に動きます。

試し縫いは布を挟まずに空縫いします。30cm位縫ってみて途切れなく綺麗なループが出来ればOK、出来ていないところが一箇所でもあれば再調整します。


_850pegasasu2_Ed01
(Nikon D100 Micro-NIKKOR 55mm F3.5)
( 1/60絞り開放)

刃物もよく切れています。


koufukutei at 17:53|PermalinkComments(0)ミシン 

2010年03月16日

シクラメン

_827sikuramennnonae_Ed01
(Nikon D100 Micro-NIKKOR 55mm F3.5)
( 1/60絞り開放)

昨年の11月20日に種を蒔いたシクラメンです。正月5日に写真の真ん中が初めて発芽しました。長い時間かけて芽を出しても一週間くらいでしおれてしまったり、かなり大きくなってからもそこで命が尽きたりしてここまで育ったのは10個くらいです。なお葉の大きさは15mmほどです。
実はこの種は一昨年の暮れに貰ったシクラメンから採取したものでその親は今も綺麗な花を咲かせています。秋になれば親子で花の競演となりそうです。

もう少し葉が出たら最初の植え替えです。



koufukutei at 16:17|PermalinkComments(0)その他 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • サボテンの花咲く
  • ネット通販に思う
  • 火鉢は今日で御仕舞い
  • 山科焼 徳利 泥中蔵六造
  • 田植え済み麦実る
  • 田植え済み麦実る
  • 梨と林檎 実をつける
  • 梨と林檎 実をつける
  • 梨と林檎 実をつける
  • レンズを買う 1NIKKOR 18.5mm 1:1.8
  • 薔薇いっぱい
  • 薔薇いっぱい
  • 林檎に花 
  • スーパーバイク18EXP
  • 特大の筍をもらう
  • 春爛漫
  • 春爛漫
  • 自作で炊飯
  • 自作で炊飯
  • FUJITSU  PRIMERGY TX150 S7 PGT1574H63
  • FUJITSU  PRIMERGY TX150 S7 PGT1574H63
  • FUJITSU  PRIMERGY TX150 S7 PGT1574H63
  • 一気に満開
  • 桜開花する
  • 桜開花する
  • 桜開花する
  • 咲き誇る水仙
  • 咲き誇る水仙
  • 咲き誇る水仙
  • ヘルメットを新調する OGK Fm8
  • ヘルメットを新調する OGK Fm8
  • 第7回大西窯 陶遊会作品展を見る 
  • 第7回大西窯 陶遊会作品展を見る 
  • 第7回大西窯 陶遊会作品展を見る 
  • 薔薇を生ける…
  • お帰り!セキレイ
  • 久しぶりに蓄音機
  • 久しぶりに蓄音機
  • 薔薇を生ける
  • 映画「バカヤロー! 私、怒ってます」