2017年09月19日

自転車 再開

IMG_2473_Ed01

気温が下がってきたので自転車を再開。久しぶりに定番コースを快走してきた。
微風だったがそれでも向かい風になると涼しく感じられる。

いい季節になってきた。

IMG_2470_Ed01


koufukutei at 11:47|PermalinkComments(0)自転車に乗って 

2017年09月15日

ホテイアオイの花

IMG_2464_Ed01


今朝そろって咲いていた。この甕ではメダカを飼っている。今年もこれまでに数百匹は生まれたと思うが成長したのはほんのわずかだ。

これからまた産卵の時季になる。

koufukutei at 21:32|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2017年09月11日

二十世紀梨を収穫する

IMG_2452_Ed02

今年もこんなにとれた。小さくて形もいびつだが完熟なので味は濃厚。
いよいよ秋だ。


koufukutei at 15:42|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2017年09月10日

弦高調整 ブリッジを削る

IMG_2439_Ed01

ナットとサドル調整してもまだ少し弦が高い。ネックはフラットなので原因はブリッジが高いことにある。古いギターはいろいろな原因が重なってこのような状態になるのだろう。

そこで削ることに。探したら大昔に買ったカンナが出てきたのでこれを使った。不要な板を削って刃の出具合を確認したらいよいよブリッジを削る。

IMG_2446_Ed01

慎重に削っても15分ほどで目標まで削れた。フレットに定規をおいてその延長がブリッジの上に来ればよいようだ。削る前は1ミリ以上下に当たっていた。

IMG_2448_Ed01

こんな感じに削った。ブリッジを削るときはあまり深く考えずにやった方がよい。削れば当然溝が浅くなるが今回の場合は問題にならなかった。

削った分だけサドルが削れるので弦高調整の範囲が広がる。このギターの場合は削る前は3mmほどあったが削った後は1弦6弦ともに2.1から2.2mm程になり大変弾きやすくなった。エクストラライトゲージを張っているが6弦がけライトゲージの5弦を張ってみた。一段と引きやすくなり音も気に入っている。

今回は弦高下げるための対処療法的な修理だが、ギターの構造を見ると分解して修理できるようには作られていないことが分かる。ネックを外すだけでも手間がかかる。



koufukutei at 13:58|PermalinkComments(0)私のお気に入り 

2017年09月08日

今週も陶芸

IMG_2430_Ed01

3週目も好き勝手に作陶。
今日は削り、作陶より難しいと思う。高台を削ことは簡単なようで奥が深い。

高台を見れば力量が分かるといわれる所以。なかなか思うようには削れない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
徳利を削っているところ。
出来はどうかな?

IMG_2436_Ed01


koufukutei at 08:47|PermalinkComments(0)陶磁と骨董 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 自転車 再開
  • 自転車 再開
  • ホテイアオイの花
  • 二十世紀梨を収穫する
  • 弦高調整 ブリッジを削る
  • 弦高調整 ブリッジを削る
  • 弦高調整 ブリッジを削る
  • 今週も陶芸
  • 今週も陶芸
  • 東芝エアコンRAS-502PDの点検
  • 今日は陶芸教室
  • Clear25で車検
  • 今夜も…
  • 白い朝顔
  • Fuji F150
  • Fuji F150
  • Fuji F150
  • 畑が大変なことに
  • 湖南市夏祭り
  • 12弦ギター③ KASUGA W-160
  • 12弦ギター③ KASUGA W-160
  • 12弦ギター③ KASUGA W-160
  • 12弦ギター②
  • 12弦ギター②
  • 今日の1枚
  • 12弦ギター①
  • カクテルを飲む
  • 落花生の今
  • 今日の1枚
  • 今日の一品
  • 今日の1枚
  • ぬか床の仕込み
  • ぬか床の仕込み
  • ぬか床の仕込み
  • 酒器  加藤春二
  • 酒器  加藤春二
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • YAMAHA G-70D 修理完了
  • クラシックギター ネックの修正